【12/10】今年買ってよかったもの20選

マイナーだけど面白いオススメ漫画厳選まとめ

漫画を年に500冊以上読む私が選ぶ「ややマイナー」で面白いオススメ漫画のまとめです。

アルパカ

「ややマイナー」=「超メジャーじゃない」くらいの感覚です

個性的な漫画(特化ジャンル)

こんなニッチを責めるか!という個性的な漫画(特化ジャンル)です。
どの漫画も、その分野への情熱が感じられるのが、面白い。

放課後さいころ倶楽部(連載中)

放課後さいころ倶楽部です(連載中)

 

ボードゲーム好きの女子高生たちの話です。
ボードゲームを通じた人間ドラマが繰り広げられます。

ボードゲームほしいけど、何買えばいいか迷う人はこの漫画を読むと良いですよ。
ボードゲームの実際のプレイの様子が想像できます。

ニッチなところを突いたスゴい漫画だと思っています。 
※女子高生の青春物語(友情、恋愛も地味に面白いです)

 

ピコピコ少年(全3冊)

ハイスコアガールでお馴染みの押切蓮介さんの作品「ピコピコ少年」です。

押切蓮介さんの幼少期の話が元になっています。
駄菓子屋、ゲーセン、ファミコン、という単語にピンとくる人にオススメ。
1975~1985年生まれ当たりの方が一番楽しめると思います。

続編でピコピコ少年SUPERと、ピコピコ少年TURBOも発売されています

 

映像研には手を出すな!(連載中)

多くの漫画好きが注目の作品「映像研には手を出すな!」です(連載中)

 
最近連載が始まったばかりですが、断言します、名作です。
アニメを作る女子高生の話…という革を被ったディープな創作物語。
SF好きとか、アニメの裏側好きとか、80年代のアニメ好きにはたまらない作品です。

 

銭(完結済み 全7巻)

ホリエモン絶賛の漫画「銭」です。

 

お金について学べる漫画。
社会の裏側はこうなっているんだ、という勉強になります。

自分でビジネスをしたい人(副業含めて)は必見です。

 

よくできたストーリーの漫画

ただただ普通に面白いストーリーの漫画です。
あまり知られていないのは単純に宣伝量の問題だと思います。

 

彼方のアストラ(全5巻 完結済み)

SKET DANCE作者の篠原健太による「彼方のアストラ」です。

 

宇宙でサバイバルする話です。
ネタバレしたい気持ちマックスなのですが、控えます。
5巻しかないのでサクサクっと読めますが、面白いです。

頭を使って読むのが好きな人向け。

 

僕だけがいない街(全9冊 完結済み)

もうマイナーじゃ無いかも知れませんが「僕だけがいない街」はやっぱり面白いです。

ミステリー、サスペンスが好きなら必読。
問答無用で買って後悔しない漫画だと思います。

 

鬼燈の島(全4冊 完結済み)

「僕だけがいない街」の三部けい先生の前作「鬼燈の島」(ホオズキノシマ)です。

島に暮らす子供と、嘘が得意な大人たちのミステリです。
悪くはないのですが、「僕だけがいない街」の傑作度合に比べると少し見劣りしてしまいます(けど面白いので載せておきました)
 

追記:この手の話なら「約束のネバーランド」が面白すぎるので、そちらを買ったほうが良いかな…。

 

夢で見たあの子のために(連載中)

はい、また三部けい先生の作品です。

「僕だけがいない街」の後に作られた作品「夢で見たあの子のために」です。

幼少期に家族を殺された主人公が復讐する話です。
まだ2巻までしか出ていませんが、今の所メチャクチャ面白いです。

 

死刑執行中脱獄進行中

ジョジョの荒木飛呂彦さんの短編「死刑執行中脱獄進行中」です。

ジョジョが好きなら買いましょう。以上。

変人偏屈列伝もディ・モールトです。

 

七夕の国

意外と知られていない寄生獣やヒストリエの作者の作品「七夕の国」。

超能力とSFと民俗学を元にした、ミステリーです。
この作者(岩明さん)の作品は安心して読める面白さです。

 

ヘビーな漫画(社会派、グロ、不幸)

万人には進められない、ヘビーな漫画(社会派、グロ、不幸)です。
平気な方だけどうぞ。

メイドインアビス(連載中)

アニメ化したしマイナーじゃないかも知れません。

ただやっぱり「メイドインアビス」も面白いです。

 
地球の深部へ続く大穴へ冒険へ行く少女とロボットの話です。
世界観の設定と、圧倒的な絶望と痛みの描写がエグい。
可愛い絵柄ですが、注意が必要です。
 
読んで体力を奪われる漫画です。
 

先生の白い嘘(全8巻 完結済み)

先生の白い嘘も面白いです。

 

不平等な性。邪な性欲。いびつな友情。

人間の闇という闇、見たくない心の恥部をこれでもかと見せつけてくる漫画です。

正直人を選びますが、面白い。
※そのうちドラマ化されると予想。

 

国民クイズ(上・下2巻)

知っている人は知っている漫画「国民クイズ」です。

 

国民クイズと呼ばれるクイズの正解者が国の最高決定権を持つ日本、という設定の漫画。
お金が欲しいでも、芸能人と結婚したいでも、誰かを○せでもなんでも叶えられます。

カルト的人気を誇る作品です。
風刺とか政治系のネタが好きな人にオススメ。

 

辺獄のシュヴェスタ 

辺獄のシュヴェスタ は魔女狩りがあった時代、虐げられた少女が奮起する話です。

グロいですし、重い描写が多いですけど、続きが気になってついつい読んでしまうタイプの漫画。

とにかく主人公が格好良すぎます、ジョジョに出てもおかしくない。

あ、設定的に約束のネバーランドが好きなら気にいると思う。

 

最終兵器彼女

最終兵器彼女は、戦争が行われる時代に、兵器として自分の彼女が投入されるという話。

青春系というか、セカイ系というか…
エヴァンゲリオン&火垂るの墓&君に届けを混ぜたような作品。
 
涙なしには読めません。
というか、不幸の連続でしんどく、読むと体力奪われるので週末に読んだほうが良いです。
※ややエロいです。
 

多くの人に勧められるドラマ系の漫画

割と多くの人が共感できそうな人間ドラマ、感動系、ヒューマン系みたいな雰囲気の漫画です。

 

喰う寝るふたり住むふたり

喰う寝るふたり住むふたりは、10年間同棲し、結婚に踏み切れないカップルの話。

一つのエピソードを、男目線ver、女目線verで書く試みは面白いです。

結婚について考える人はとりあえず買っておいて損はしないです。
心揺さぶられます、確実に。

 

波よ聞いてくれ

波よ聞いてくれは、カレー屋のアルバイトの女性が、突如ラジオ放送に携わることになって…という話。

なんとも表現しづらいのですが、癖になる面白さがあります。

無限の住人の作者なので、グロい描写多いかと思いきや、そんなことはないです。

隠れた名作になりそうな予感がします。

 

Sunny

Sunnyはピンポン作者の松本大洋さんの作品です。

親と離れて施設で暮らす子供の話。
切ない系の話が好きなら気にいると思う。

 

よつばと

よつばとは、日常系漫画です。童心に帰れます。

なんてことはない子供の日常を描いただけの作品なのですが、これが妙に居心地良い。

「子供の頃、こんなこと思っていたなあ」

「日常生活全てが、大きなイベントだったなあ」

と思い出せるはず。

 

BLUE GIANT

BLUE GIANTはプロのサックス奏者を目指す青年の物語です。

努力が続かない人、夢がある人には確実に刺激になります。
毎日続けられるか、夢を疑うことなく持ち続けられるか、と自分に問いかけたくなります。

あとは、言葉を使わない音楽描写のリアリティが凄い。是非一度読んでみてください。

 

人を選ぶギャグ漫画

人を選ぶギャグ漫画です。私が好きなもの中心。

 

湯神くんには友達がいない

湯神くんには友達がいないは、個人的にメチャクチャツボなギャグ漫画です。

野球部のエース湯上くんは我が道を行く変わった人で、それに周囲が色々と巻き込まれて、という話。

キャラクタがブレないので見ていて痛快です。
私と同じく内向的な人、友達少ない人は楽しめると思います。

 

犬神もっこす

犬神もっこすは、大学サークルが舞台のギャグ漫画。

完全に変人な主人公とそれに翻弄される周囲を描いています。

このセンス大好きです。

妙な哲学がある気がするんですよね、この作者…。

 

ふうらい姉妹

ふうらい姉妹は、四コマギャグ漫画。

とりあえず試し読みしてみた方が良いです。

好き嫌い分かれます。私はけっこう好きです。

 

よんでますよ、アザゼルさん

よんでますよ、アザゼルさんは、シモネタ満載のギャグ漫画。

探偵事務所に現れた個性的な悪魔たちが事件を解決する話です。

ギャグ漫画はとりあえず一冊読んで気に入るかですね~

 

かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたいは、「天才たちの恋愛頭脳戦」というキャッチの通り、相思相愛だが付き合っていない2人が「相手に告白させるよう仕向ける」というラブコメです。

当初は頭が良い同士の設定だったんですが、最近はとにかくギャグが多い良質ラブコメになっています。

最近連載中の漫画の中では一押しです。

 

ファンタジーとか能力バトル系漫画

能力系バトルとか、そういう系。

THE少年漫画!って感じのもので、ちょっと癖のあるもの集めました。

 

惑星のさみだれ

惑星のさみだれは、能力系バトル漫画。

チーム戦が多いのが特徴。

好きな漫画No1にこれを上げる人が世の中にはけっこういます(友人にも二人いました)

 

うえきの法則

うえきの法則です。

「うえきの法則はメジャーだろ」っていう声が聞こえる気がする…

能力系バトル漫画ですね。ちょっと変わった能力が多いです。
サンデーの漫画なので、ジャンプのバトル物に飽きた人にはちょうどよいかも。

※ちなみに「うえきの法則2」という続編がありますけど、記憶から消してください

 

Helck

Helckは、勇者とか魔王とか、王道のファンタジー世界のギャグ漫画…と思いきや色々あります

1巻で辞めず、是非何冊か読んで欲しい。

元はウェブ漫画で、絶大な人気の結果、書籍化してます。

 

天空の扉

天空の扉は、論理的ファンタジー漫画です。絵が独特だし、エロも多め…。

だが、面白い。

RPGの設定ってもっと論理的な方が良いんじゃね?という作者の思考が素敵です。

例えば、ドラクエのルーラって実はメチャクチャ強い攻撃魔法なんじゃないの?とか(どういう意味かは読めば分かります)。

空想科学読本とか好きな人は気にいりますw

 

出会って5秒でバトル

出会って5秒でバトルは、ハンターハンターっぽいバトル漫画。

ジャンル的には、能力バトル系デスゲームかな。
作者は確実にハンターハンターが大好きだと思います、影響受けまくりな心理バトルです。
つまりハンターハンター好きならとりあえず買っておいて損はしない作品ですw

 

レベルE

冨樫先生のレベルEです。

名作短編漫画ですね。

SF、サスペンス、ギャグ、日常、なんでもありな怪作です。

 

面白いマイナー漫画おすすめまとめ【一覧】

漫画おすすめまとめ(面白いマイナー作品)です。

最後に一覧にしてまとめておきました。

アルパカ

がついているやつが特にオススメです。

以上「マイナーだけど面白いオススメ漫画厳選まとめ」でした。

 

その他のマンガ好きにオススメのまとめ記事はこちら

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)