アニメPSYCHO-PASS始まった!(Click)

【2019年&2018年】今季のテレビアニメランキングを独断で選ぶ

エンタメ作品解説屋のアルパカです。

私の独断と偏見で、今季のTVアニメをランキング付けしました。

【2019年版】今季のテレビアニメランキングベスト12【春夏秋冬】

2019年アニメの当ブログ(パカログ)的ベストです(暫定)。

  1. さらざんまい 10点
  2. 彼方のアストラ 9点
  3. PSYCHO-PASS サイコパス 3 9点?
  4. 鬼滅の刃 9点
  5. BEASTARS 8点?
  6. ダンベル何キロ持てる? 8点
  7. 進撃の巨人Season3(Part.2) 8点
  8. 五等分の花嫁 7点
  9. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 7点
  10. 放課後さいころ倶楽部 7点?

それぞれのアニメを簡単に紹介していきます。

 

1位:さらざんまい 10点

ピンドラ、ウテナの幾原 邦彦監督の作品です。

アニメを「深く考察しながら見る」のが好きなら人なら気に入ります。

一見、カッパがたくさんでてミュージカルっぽい演出があるコミカルなだけなのですが、伏線・演出がスゴイ。

 

2位:彼方のアストラ 9点

SF・コメディ・学園モノなどジャンルがゴチャ混ぜなのに、すごい完成度の作品。

2019年で見るべきアニメの一つですね。

テンプレっぽい演出・キャラクタで最初は飽きるかもしれませんが、徐々に増えてくる「謎」がたまりません。

参考アニメ「彼方のアストラ」感想・考察

 

3位:PSYCHO-PASSサイコパス3 9点

サイコパスシリーズの最新作。

今の所、謎だらけで面白いです。

最後まで失速せずに面白さが続くことを期待…。

参考「PSYCHO-PASS サイコパス」時系列と見る順番の結論

 

4位:鬼滅の刃 9点

漫画原作も面白いのですが、アニメがスゴい。

作画が最高レベルです。

絶対見るべき。

 

5位:BEASTARS 8点?

なんとも面白さが伝えにくい作品です。

少女漫画のようであり、少年漫画の要素もあり。

マンガの癖がアニメだと消えているので、漫画を辞めた人も観るべき。

参考板垣巴留「BEASTARS(ビースターズ)」感想と考察レビュー

 

6位:ダンベル何キロ持てる? 8点

2019年の中でもトップクラスに好きだったアニメ。

私がたまたま筋トレをはじめていた時期とかぶっていたのもあり、共感の嵐でした。

今までダイエット・ボディメイクを意識していなかった人にはオススメです。

参考アニメ「ダンベル何キロ持てる?」のあらすじ・感想

 

7位:進撃の巨人Season3(Part.2) 8点

進撃の巨人Season3は安定して面白い。

part2もいつも通りのクオリティでした。絶対見るべき。

参考進撃の巨人を図解で解説

 

8位:五等分の花嫁 7点

最近話題のラブコメ。

ヒロインが五つ子の姉妹というトンデモ設定なのですが、これが面白い。

将来このうち誰かと結ばれることは1話目から明らかなのですが、果たして誰と結ばれるのか?というミステリ要素が意外と斬新。

メインヒロインがわからないまま進む新しいタイプのラブコメです。

【2019年】ラブコメ漫画3選。個人的に面白かった作品をまとめました

 

9位:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 7点

通称「ダンまち」。

ただの「なろう系小説」かと思いきや、意外と王道で熱い成長物語。

シーズン1を見た人なら、見て損はしないですよ。

参考アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」あらすじ・感想

 

10位:放課後さいころ倶楽部 7点?

ボードゲーム好きなら観るべき!

参考「放課後さいころ倶楽部」のボードゲーム・アナログゲームまとめ

 

番外:続・終物語

西尾維新の物語シリーズの続編です。

「終物語」にまだ続きがあるのか…って感じですねw

個人邸には大好きですが、一部の人にしか刺さらないかなあ、と。

参考忍野扇が何者か不明な人向けの解説(初登場・男説など)

 

ジャンプ新時代を感じさせるサスペンス作品。

少年たちの楽園(ネバーランド)は、実は怪物に支配されていた…みたいな展開です。

主人公たちが天才なので、頭脳戦と心理戦が抜群に面白い。

 

【2018年版】テレビアニメランキングベスト10【春夏秋冬】

2018年アニメの当ブログ(パカログ)的ベストです。

  1. シュタインズゲートゼロ 10点
  2. 宇宙よりも遠い場所 9点
  3. SSSS.GRIDMAN 9点
  4. ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 9点
  5. ゆるキャン△ 9点
  6. ポプテピピック 8点
  7. 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 8点
  8. 進撃の巨人 season3 8点
  9. 多田くんは恋をしない 7点
  10. 中間管理録トネガワ 7点

 

1位:シュタインズ・ゲート ゼロ 10点

シュタインズゲートゼロは神作。

好きすぎたので全話感想書きました。

シュタインズゲート(無印)を見てから、是非見てください。

今年一番オススメ。

参考シュタインズゲートゼロ

 

2位:宇宙よりも遠い場所 9点

「宇宙よりも遠い場所」はアニオリ作品。

女子高生たちが南極を目指すという荒唐無稽な作品…に思わせて、秀逸なシナリオと演出。

パカログ

一話で切らず是非見てほしい。

参考宇宙よりも遠い場所の感想

 

3位:SSSS.GRIDMAN  9点

「SSSS.GRIDMAN」は「電光超人グリッドマン」という特撮をアニメ化した作品。

意外にも面白すぎる。

非常に良くできた作画、物語構成、キャラクタ、と文句なし。

絶対見るべき一作です。

 

4位:ゆるキャン△ 9点

「ゆるキャン△」はなんと言っても音楽が良い。

オープニング、BGM、エンディング、この作品の肝はここなんじゃないかな、と。

そして話自体も、女子高生がキャンプをする…というだけの話なのですが、その中で語られるうんちくやら、出会いやらが見ていて面白い。

完全に予想を裏切られた一作でした。

 

5位:ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 9点

ジョジョの奇妙な冒険の第5部「黄金の風」がアニメ化。

初心者向けのアニオリの導入など細かい点で愛情を感じます。

ジョジョを見たことない人も、この作品から入るのがオススメ。

参考ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風の感想と考察

 

6位:青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 8点

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」は電撃文庫(ラノベ)原作です。

タイトルのインパクトと絵の強さで見始めましたが、ちゃんと作られたアニメでした。

これは掘り出し物でしたね

参考(外部サイト)青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

 

7位:進撃の巨人 Season 3 8点

進撃の巨人 Season 3は原作漫画読了済みで、アニメも視聴。

まあ安定のクオリティすぎる。

話数を確保できているから下手に物語省略もしないし、安定の画力と安定の作品洞察に基づく造り。

 

8位:ポプテピピック 8点

ポプテピピックは2018年を代表するアニメといって良いでしょう。

パロディネタ満載、AパートBパートで同じ話を繰り返すという荒業など「とにかく実験的な作品」でした。

ポプテピピックという遊び場で、クリエイターが楽しんでいるところが垣間見えたら、ようやっと楽しめる作品です。

 

9位:多田くんは恋をしない 7点

多田くんは恋をしない(ただこい)は、ラブ要素強めのラブコメ。

学園ドラマとしての出来はいまいち。

ただ、ローマの休日を題材に、現代なりの解釈をしていた点がよかった。

絵と音楽(オープニング、エンディング)がかなり良かったので個人的高得点。

参考多田くんは恋をしないのあらすじ・感想

 

10位:中間管理録トネガワ 7点

カイジのスピンオフ作品。

爆発的なヒットで、金田一、コナン、その他諸々「公式のパロディ漫画」が多数生まれた。

音声演出があるので、漫画よりアニメのほうが、楽しめると思います。

 

6 COMMENTS

エディ

アルパカさん!グリッドマンもめっちゃ面白いですよ!!

シュタゲとかゆるキャンとか、よりもいとか
僕とめちゃめちゃ趣味が合う気がするので、
間違いなく面白いと思います!!

返信する
さすらいの虚無僧

通りすがりですこんにちは。
「これが、以外にも超良かった。」
 以外→意外ですね
お伝えしたかっただけなので、このカキコは消して下さいまし~
ではでは

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!