Audible無料体験で3000円もらえるのが超お得

【2018年アニメランキング】春夏秋冬アニメ感想考察記事まとめ

エンタメ作品解説屋のアルパカです。

2018年度のアニメのまとめ記事です。

作品を見ながら

  • これってどういう意味だろう?
  • これってこんな伏線なんじゃない?
  • ここに注目すると面白い

と感じた内容を「感想&解説&考察」の形で記事にしています。

 

記事を書いていない作品が多々ありますが、簡単なコメントと評価をつけています。

※評価=作品としての完成度&個人的な趣味度の総合点

 

アルパカ

私と同じ趣味を持った人もいるはずなので、作品を見るときの参考になれば幸いです

 

2018年アニメのアルパカタログ的ベスト10

2018年アニメのアルパカタログ的ベスト10です。

当ブログなりのランキングです。

  1. シュタインズゲートゼロ 10点
  2. 進撃の巨人 season3 9点
  3. ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 9点
  4. ゆるキャン△ 9点
  5. 宇宙よりも遠い場所 8点
  6. ポプテピピック 8点
  7. からくりサーカス(仮) 8点
  8. ソードアート・オンライン アリシゼーション(仮) 8点
  9. とある魔術の禁書目録Ⅲ(仮)  8点
  10. 多田くんは恋をしない 7点

からくりサーカス、SAO3期、禁書3期は暫定評価。

見終わってから再度評価し直します。

 

2018年冬アニメ解説感想考察のまとめ

2018年冬アニメ解説感想考察のまとめです。

以下の表に個人的な評価を書いています

  • 完成度:作品としての総合的な質
  • 趣味度:個人的嗜好にどれくらい合っていたか
  • 合計点:当ブログ(アルパカタログ)の総合的な評価
作品名完成度趣味度合計点
宇宙よりも遠い場所448
ダーリン・イン・ザ・フランキス426
ポプテピピック538
ゆるキャン△459
りゅうおうのおしごと!325

当ブログではポプテピピックを記事にしていましたが、個人的にはゆるキャンの方が好きでした。

 

宇宙よりも遠い場所

「宇宙よりも遠い場所」はアニオリ作品。

女子高生たちが南極を目指すという荒唐無稽な作品…に思わせて、秀逸なシナリオと演出。

素晴らしい作品でした。

一話で切らず是非見てほしい。

 

ダーリン・イン・ザ・フランキス 6点

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」はトリガーのアニメ作品。

トリガーということで期待してみたのですが、いまいち没入できなかった。

絵は良かったし、世界観とかで心を掴まれる作品だと思うので、完成度は悪くはないと思います。

 

ポプテピピック 8点

ポプテピピックは漫画原作のアニメ。

今年を代表するアニメといって良いでしょう。

パロディネタ満載、AパートBパートで同じ話を繰り返すという荒業などとにかく実験的な作品でした。

今(の時代に)見ていて面白いアニメという意味では、かなりスゴい作品かと(後世に残るかは別)。

正直言って1話で一回切ったのですが、ダラダラ続けてみていると面白さがわかってきます。

地味に受け手側の態度、知識などが試される作品です。

アイキャッチ画像(アニメ)【ポプテピピック最終回】11話までの振り返りと12話の感想(ネタバレあり)

 

ゆるキャン△ 9点

「ゆるキャン△」は漫画原作のアニメ化作品。

漫画は読んでいませんでしたし、けいおんなどの「女の子だけが出てくる作品」の系譜かなと思っていました。

しかしクオリティ高くて驚きました。

まずなんと言っても音楽が良い、オープニング、BGM、エンディング、この作品の肝はここなんじゃないかな、と。

そして話自体も、女子高生がキャンプをする…というだけの話なのですが、その中で語られるうんちくやら、出会いやらが見ていて面白い。

完全に予想を裏切られた一作でした。

 

りゅうおうのおしごと! 5点

「りゅうおうのおしごと!」はラノベ原作の将棋アニメ。

天才主人公の話です。

同じ将棋アニメの3月のライオンという怪作と比較してしまい、いまいち物足りなくなり最後まで見ないで終わりました。

ちなみに本作の主人公は「天才過ぎ。ありえない設定だ」という声が多くあったのですが、藤井聡太さんというラノベを凌駕する天才が現れたことで、評価が見直されています。

 

2018年春アニメ解説感想考察のまとめ

2018年春アニメ解説感想考察のまとめです。

以下の表に個人的な評価を書いています

  • 完成度:作品としての総合的な質
  • 趣味度:個人的嗜好にどれくらい合っていたか
  • 合計点:当ブログ(アルパカタログ)の総合的な評価
作品名完成度趣味度合計点
Caligula -カリギュラ-325
グラゼニ213
ゴールデンカムイ426
シュタインズ・ゲート ゼロ(1期)459
多田くんは恋をしない347
東京喰種トーキョーグール:re336
ヲタクに恋は難しい336

とにかくシュタゲゼロだけは見てほしい。

 

Caligula -カリギュラ- 5点

カリギュラは主題歌やら、絵やら良かったです。

ジョハリの窓、メビウスの輪、自分と他人など深そうなテーマでした。

まあまあでした。

 

グラゼニ 3点

グラゼニは漫画原作好きなので、視聴。

アニメで見なくてもいいかな…という印象。

途中でやめてしまった

 

ゴールデンカムイ 6点

ゴールデンカムイも漫画原作好きなので視聴。

絵の力は少々心もとないけど、総合エンターテイメント的な原作なので、アニメには向いている。

 

シュタインズ・ゲート ゼロ(1期) 9点

シュタインズゲートゼロは神作。

好きすぎたので全話感想書きました。

シュタインズゲート(無印)を見てから、是非見てください。

今年一番オススメ。

アイキャッチ画像(シュタゲゼロ)シュタインズ・ゲート ゼロ おすすめ記事まとめ

 

多田くんは恋をしない 7点

多田くんは恋をしない(ただこい)は、ラブ要素強めのラブコメ。

ヒロインのテレサが可愛い。

学園ドラマとしての出来はいまいち。

ただ、ローマの休日を題材に、現代なりの解釈をしていた点がよかった。

絵と音楽(オープニング、エンディング)がかなり良かったので個人的高得点。

アイキャッチ画像(アニメ)多田くんは恋をしない|全話あらすじとネタバレ感想まとめ

 

東京喰種トーキョーグール:re 6点

原作がスゴい好きなので、視聴。

サクサク進みます。

秋アニメの2期(13話以降)から感想書きました。

アイキャッチ画像(アニメ)東京喰種トーキョーグール:reアニメ2期13話ネタバレ感想解説。前回までの復習から始める

 

ヲタクに恋は難しい 6点

ヲタクに恋は難しいは、原作漫画を読んでいなかったので、アニメのみ視聴。

美男美女すぎるとか、オタク用語が音声化されるとアレだ…

みたいな点はありつつも、BGM代わりにダラっと見るのに最適だった。

 

2018年夏アニメ解説感想考察のまとめ

2018年夏アニメ解説感想考察のまとめです。

  • 完成度:作品としての総合的な質
  • 趣味度:個人的嗜好にどれくらい合っていたか
  • 合計点:当ブログ(アルパカタログ)の総合的な評価
作品名完成度趣味度合計点
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術325
進撃の巨人 Season 3549
邪神ちゃんドロップキック314
シュタインズ・ゲート ゼロ(2期)5510
すのはら荘の管理人さん415
中間管理録トネガワ437
はたらく細胞426

とにかくシュタゲゼロだけは見てほしい(2期も)

 

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 5点

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術は原作ラノベです。

アニメのみ視聴。

主人公がいわゆる俺TUEE系ですが、未熟な心があるので成長の余地あり。

リゼロ的なのを期待していましたが、ラッキースケベ系に寄っていたのでちょっと期待と違った。

 

進撃の巨人 Season 3 9点

進撃の巨人 Season 3は原作漫画読了済みで、アニメも視聴。

まあ安定のクオリティすぎる。

話数を確保できているから下手に物語省略もしないし、安定の画力と安定の作品洞察に基づく造り。

解説記事は途中までやってくたばりました。すみません。

アイキャッチ画像(アニメ)進撃の巨人アニメ38話(3期1話)ネタバレ感想考察 リヴァイとケニーの因縁

 

邪神ちゃんドロップキック 4点

邪神ちゃんドロップキックは原作未読、アニメ途中まで視聴。

いわゆる女の子が出てきてキャッキャウフフ系。

この手のやつ、何か深みor意外性がないといまいち見続けられない。

絵や話の展開、オープニング曲など、好きな人にはシッカリはまる良い作品だなとは思います。

※私の友人も好きな人多い

 

シュタインズゲートゼロ(2期) 10点

シュタゲゼロ2期(13話~)はアニメ見つつ感想書きました。

後半にいくにつれて、より面白くなっていきましたねー(謎解きは減ったけど)。

主人公が不死鳥のごとく復活する姿は見ていて超痛快でした。

SteinsGateシュタインズゲート好きが必ず気に入る作品まとめ(スピンオフ含む)

 

すのはら荘の管理人さん 5点

すのはら荘の管理人さんは、アニメ途中まで視聴。

いわゆる「おねショタ」もの。

リビドーは刺激されますし、スゴいジャンルだな、と思いつつ、途中で見るのを辞めました。

そのジャンルを狙っていった作品としてはクオリティ高いと思います(なので完成度は4点)

 

中間管理録トネガワ 7点

原作漫画は読了済み、アニメは大体全部見たはず。

カイジのスピンオフ作品。

これの爆発的なヒットで、金田一、コナン、その他諸々「公式のパロディ漫画」が多数生まれた。同人的な文化が割と一般社会にも浸透している傾向だと思う。

アニメも漫画同様に面白い。

カイジの音声的な演出はアニメのほうが、迫力あって良いかも。

 

はたらく細胞 6点

はたらく細胞は、原作漫画が超好きですが、アニメはほどほど視聴。

なんとなく読んでいて(見ていて)頭良くなれそうな気がする、というのが意外と面白いポイントなのだと思う。

こういう小さいものに命が宿る(キャラ化できる)というのは、「もやしもん」しかり、日本人の九十九の神信仰の土壌があって成立する文化かも。

アニメも良いけど、漫画もオススメ(子供いる家庭の教育用にも良さそう…)

 

2018年秋アニメ解説感想考察のまとめ

2018年秋アニメ解説感想考察のまとめです。

  • 完成度:作品としての総合的な質
  • 趣味度:個人的嗜好にどれくらい合っていたか
  • 合計点:当ブログ(アルパカタログ)の総合的な評価
作品名完成度趣味度合計点
色づく世界の明日から 314
からくりサーカス448
ゴールデンカムイ(第2期)426
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風459
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない448
ソードアート・オンライン アリシゼーション448
転生したらスライムだった件437
とある魔術の禁書目録Ⅲ448
東京喰種トーキョーグール:re(第2期)347
火ノ丸相撲213

あれだけ毎週楽しみにしていた、シュタゲがなくなって意気消沈していました。

しかし、ジョジョ5部アニメ化ッッ!

個人的には、シュタゲ、ジョジョ、ハンターハンターの3作品が格別に好きなので、今季の生きる希望が湧きました。

 

色づく世界の明日から 4点

「色づく世界の明日から」は面白くなりそう!…と思いきやいまいち、ってのが今の感想。

物語を重視する私としては、「話や演出がいまいち」でした。

一方で、ジブリのような世界観、絵の描き方と、「毎週のアニメのクオリティ超えているよな」っていう感じです。

絵を楽しめる人なら見ていて損はない作品になりそうです。

 

からくりサーカス 8点

「からくりサーカス」は原作漫画が大好きなので、アニメも見ています。

まだ序盤でどうなるかわかりませんが、かなり原作に忠実にやっています。

漫画原作者の藤田和日郎さんも関わっているようなので、きっちり最後まで描ききってくれると期待しています。

今の所、からくりサーカス懐かしいなーと楽しみながら見れています。

 

ゴールデンカムイ(第2期) 6点

ゴールデンカムイの第2期です。

原作漫画読んでいるので、アニメだとこうなるんだーと思いつつ見ています。

面白いけど、当ブログで語るほどではないかなあという印象。

 

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 9点

はい、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風です。5部です。

荒木先生の漫画は短編含めてコンプリートしていますし、当然アニメも視聴しなければならない(使命感)と思い毎週見ています。

ってことで、個人的趣味点は5点です。

完成度としては、今の所悪くはないけどもう一歩画期的な発明、描写をしてほしいなあという期待を込めて5です。

1話でも語りましたが、初心者向けのアニオリの導入など細かい点で愛情を感じる良い作品だと思います。

アイキャッチ画像(ジョジョ)ジョジョ5部アニメ1話の解説感想。初見でも大丈夫!癖が強くて敬遠していた人向け

 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 8点

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」は電撃文庫(ラノベ)原作です。

アニメは視聴中。

このタイトルのインパクトと絵の強さで見始めましたが、かなりちゃんと作られたアニメでした。

これは掘り出し物でしたね

アイキャッチ画像(アニメ)青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないの視聴方法と全話感想解説(ネタバレ)

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション 8点

SAO3期こと「ソードアート・オンライン アリシゼーション」です。

原作ラノベは一応読んでいます。

SAOはやっぱりアニメがいいですね。

学生時代に「.hack」を知って、オンラインゲームにハマってと、価値観ドンピシャな世代としては見ないといけない気がしてしまいます。

感想書いていく予定です!

 

転生したらスライムだった件  7点

「転生したらスライムだった件」は原作ラノベです。

俺TUEE&異世界転生モノという昨今の流行りを抑えた作品です。

漫画版は読んでいたのですが、なんだか妙に面白いんですよね。

なぜこの作品をこんなに面白く感じるのかを考えると楽しいかも。

 

とある魔術の禁書目録Ⅲ  8点

「とある魔術の禁書目録Ⅲ」です。

ラノベ原作読了、漫画も読んでいます。

禁書のアニメはクオリティ高いので安心して見ていられます。

感想かくよていです。

 

東京喰種トーキョーグール:re(第2期) 7点

「東京喰種トーキョーグール:re(第2期)」です。

原作大好きなのでアニメにも期待ですが、のこり1クールで終わらせるのは厳しいんじゃあないか…というのが正直な感想。

一つ一つの絵は良いのですが、いかんせん展開が早すぎますね(なので完成度は3にしてあります)

アイキャッチ画像(アニメ)東京喰種トーキョーグール:reアニメ2期13話ネタバレ感想解説。前回までの復習から始める

 

火ノ丸相撲 3点

「火ノ丸相撲」はジャンプ原作なのですが、毎週楽しく読んでいます。

漫画原作は、相撲というテーマをビジュアル面で昇華していて斬新だったのですが、アニメ版はちょっと厳しい。

OP曲とかもいいし、グラフィックも悪くはない。

ただ、改変しすぎ…。

スラムダンクで言ったら「気づいたら三井が復活していた(グレていて喧嘩したシーンとか全カット)」みたいな気持ちです。

アニメは見るのやめてしまいました…。

 

以上、「【2018年アニメ】エンタメ解説屋アルパカのアニメ感想考察記事まとめ」というお話でした。

2 Comments

エディ

アルパカさん!グリッドマンもめっちゃ面白いですよ!!

シュタゲとかゆるキャンとか、よりもいとか
僕とめちゃめちゃ趣味が合う気がするので、
間違いなく面白いと思います!!

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)