【12/10】今年買ってよかったもの20選

「多田くんは恋をしない」は良質ラブコメ(あらすじ内容と考察)

「多田くんは恋をしない」がとにかく良い日常系ラブコメでした。

2018年の春アニメの1つで、「月刊少女野崎くん」スタッフが手がけています。
(原作は羽矢浪好貴さん、監督は山崎みつえさん)

 

あ、オリジナルアニメです。

キャッチコピーは「この恋を、一生忘れない」

 

こんな方にオススメです

  • 日常系アニメが好き
  • みんな仲の良いほのぼの学園モノが好き
  • ラブ寄りのラブコメが好き

 

アニメ「多田くんは恋をしない」が素晴らしい4つの特徴

多田恋(ただこい)のあらすじは以下の通り。

カメラを手に、満開の桜の写真を撮りにきていた少年・多田光良(ただ・みつよし)は、異国の少女・テレサに出会う。

ヨーロッパのラルセンブルクという国から留学してきたテレサは、日本に着いて早々、一緒にやってきた連れとはぐれてしまい、迷子になっていた。

成り行きからテレサを助けることになった光良は、祖父が営んでいる東京・銀座にある多田珈琲店へと連れていくのだが……。

個人的に素晴らしいと思う3つの特徴があります。

 

安心して見られるラブコメ

ラブコメといえばハラハラドキドキの要素も大切ですが、このアニメの場合、カップリングが明らかに成立しているため、安心して見られます。

  • 多田光良とテレサ・ワーグナー
  • 伊集院薫とアレクサンドラ・マグリット
  • 杉本一と長谷川日向子
  • 山下研太郎と多田ゆい

主要キャラの画像はこちら。

 

キャラクターボイス(CV)は以下の通り

  • 多田光良:中村悠一 
  • テレサ・ワーグナー:石見舞菜香 
  • 伊集院薫: 宮野真守 
  • アレクサンドラ・マグリット:下地紫野 
  • 杉本一:梅原裕一郎 
  • 長谷川日向子: 石上静香 
  • 山下研太郎:下野紘 
  • 多田ゆい:水瀬いのり

 

石見舞菜香さん(マナティ)がヒロイン。

声は花澤香菜さんに似ています。

テレサの口癖は「かたじけない」です、良い。

 

れいん坊将軍が理不尽すぎて面白い

テレサが好きな番組は「れいん坊将軍」(レインボー将軍)です。

「世直しアクション時代劇」です。

※完全に暴れん坊将軍のパロディですねw

 

その将軍が悪を成敗するときの会話がこちら。

将軍:虹の色を一つ言ってみろ

悪者:あ、…赤っ!

将軍:虹の色は…虹色だ! 成敗っ!(敵を切る)

 

理不尽すぎるww

 

一方で、雨宿りしている女性に対して、傘を差し出して

このまま黙って放っておくわけにはいかぬであろう
親切は黙って受け取るのも礼儀だぞ

とかイケメン発言。

なんなんだこいつ、DV男の典型みたいな性格してるww 

 

オープニング曲「オトモダチフィルム」(オーイシマサヨシ)が最高

オープニング曲、軽快なこちらの曲「オトモダチフィルム」です。

www.youtube.com

けものフレンズの「ようこそジャパリパークへ」で一気に人気が出た大石昌良さん(オーイシマサヨシ名義)です。

 

相変わらず良い曲作ります。
今回はダンスもつけていて、ニコニコ動画などで踊ってみた人が増えそう。
(星野源の恋を意識している?w)

 

月刊少女野崎くんの曲「君じゃなきゃダメみたい」もかなり良いので聞いてみてくださいね(弾き語りバージョン貼っておきます)

www.youtube.com

 

好きなものを人に勧めたくなるオタクなので、宣伝させてくださいw

けもフレの「ジャパリパーク」やら「君じゃなきゃダメみたい」やらが入ったこちらのアルバム「仮歌」はめちゃくちゃ良いので、超オススメ。

私は最近カラオケでオーイシお兄さんの曲ばかり歌っていますw

エンディング曲「ラブソング」(サンボマスター)をまさかのカバー!

エンディング曲は、サンボマスターの名曲「ラブソング」です。

ヒロインのテレサ・ワーグナー(CV:石見舞菜香) がカバーしています。

サンボマスターは「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」などで人気のバンドですね。

まさかコレをチョイスしてくるとは!!!

「シブいねぇ、まったくおたくシブいぜ」と制作陣に言いたい。

 

ラブソングはもともとは、こんな曲です。

もう声は君には届かない 奇跡がおきるなら もう一度 もう一度だけ―――。今はもうそこにいない”美しすぎた人”へ贈る、バンド史上初のバラードシングル『ラブソング』。

サンボマスター 『ラブソング』 インタビュー | Special | Billboard JAPAN

 

去っていた恋人(好きな人)を見送る曲ですね。

かなり切ないピュアな曲です。
タイトルも今までになくストレートな「ラブソング」ですからね。
なんだただの名曲か、って感じ。

 

多田恋の勝手な考察と展開予想

「ただこい」について、ほどほどアニオタでサブカル好きーな私の勝手な妄想と考察をします。

 

多分当たっていると思うので、前知識なしで見たい方は気をつけてくださいw

 

「多田くんは恋をしない」のテレサは「ローマの休日」の王女

1話では明確に表現されていませんが、どう見てもヨーロッパから来た王女やろコレ。。。

護衛のアレクの存在が確信的ですね。

「しっかりして」とか「自覚を持て」とか「ご自身の立場を…」みたいな発言ありますし。

 

あと、テレサ自身の特徴として、デジカメの使い方を知らないし、荷物を預けているし、世間ずれしている感じするし、日本の知識が偏ってます。

国営放送的な「レインボー将軍」しか見せてもらえなかったのでしょうか?

 

架空のヨーロッパの国「ラクセンブルク」は「ルクセンブルク」ですね。

世界屈指の富裕国、知られざる小さな大国「ルクセンブルク」ってどんな国? | TABIZINE~人生に旅心を~

 

などなど総合的に考えると、テレサは「ローマの休日」の女王ですね、はい。

ローマの休日は名作古典映画で「王女が1人の新聞記者と過ごす24時間の切ない恋の話」です。

ローマの休日 :: ストーリー

 

オープニング映像を見てもらえばわかりますけど、「2人でスクーターに乗る」シーンは確信的です。

(映画好きの方ならご存知の通り、ローマの休日といえば、2人がスクーターに乗るのが象徴的なシーンですよね)

 

多田くんは「恋をしない」のではなく「恋を出来ない」

ということで、ローマの休日がモチーフなので、二人の恋は叶いません。

 

ローマの休日のストーリーを引用します。

つかの間の自由と興奮を味わううちに、いつの間にかアンとジョーの間には強い恋心が生まれていた。河からあがったふたりは、抱き合って熱いキスを交わす。お互いへの本当の想いを口に出せないまま、アンは祖国と王室への義務を果たすために宮殿へ戻り、ジョーは彼女との思い出を決して記事にはしないと決意する。

その翌日、宮殿ではアン王女の記者会見が開かれる。アービングは撮影した写真がすべて入った封筒を、王女にそっと渡す。見つめ合うアンとジョー。「ローマは永遠に忘れ得ぬ街となるでしょう」笑顔とともに振り向いたアン王女の瞳には、かすかに涙の跡が光っていた。

多田くん=アービング(新聞記者)です。

テレサ(=アン王女)に撮影した写真を渡して、サヨナラなんですね、

想像しただけで鳥肌が立つシーン。。。

 

多田くんはテレサに恋心をいだきつつも、身分の違いから恋が出来ないのです。恋をしないのではなく、できない!!

 

そして最後に、エンディング曲の「ラブソング」(=失った相手への思いを歌った曲)につながってくるわけですよ!!!

君と過ごした日々は忘れるなんて出来ないし、思い出の手紙を捨てられずにいるんですよ!!!

 

※個人的には、叶わない恋で終わりそうですけど、多田くんがカメラマンになってテレサ王女に会いに行って二人の恋が再度始まるエンドを期待しています。

 

まとめ

ということで、ただこいの特徴は以下の通り。

  • 安心して見られるラブ多めのラブコメ
  • れいんぼう将軍が良い
  • オープニングもエンディングもとにかく良い曲

是非みてみてください~

アイキャッチ画像(アニメ)多田くんは恋をしない|全話あらすじとネタバレ感想まとめ

 

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)