ハンターハンター連載再開記念!ハンタ好きにオススメ漫画まとめ

ジョジョ5部アニメ1話の解説感想。初見でも大丈夫!癖が強くて敬遠していた人向け

「絵や話」の癖が強くて、ジョジョを敬遠していた人向けに、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第5部の第1話の解説感想を書きました。

  • ジョジョ4部までのアニメを、見たことが無い
  • ジョジョに興味があるけど、原作を読んだことがない
  • ジョジョアニメ4部までは見たけど、5部原作は読んでいない

という人向けに、分かりやす説明します。

ちなみに私も昔は、絵柄が独特で読みづらそうだし、なんか怖そうだし…と敬遠していました。

しかし、一度見始めたら、とてつもなくハマりました。

アルパカ

多くの人に、ジョジョの面白さを知って、好きになってもらいたいです!

「そもそもジョジョって何?」という方は、下記の記事を御覧ください。

いらすとやで分かるジョジョジョジョ第5部「黄金の風」に興味がある初心者のために、いらすとやで解説した

ジョジョファンの方も、アニメ見どころをまとめたので、是非読んだみてください~

 

初見向けのアニメ「ジョジョ5部」1話あらすじ内容解説(ネタバレ)

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第5部の1話あらすじと内容です(ネタバレあり)。

アルパカ

ジョジョ好きの私が今後の展開のネタバレ無しで解説します

 

ジョジョ5部の舞台はイタリア。治安が悪く乱れた都市

ジョジョ5部の舞台はイタリアです(各部ごとに舞台が違います)。

治安が悪く乱れた都市であることを表すシーンが印象的でしたね。

  • スタイリッシュにカバンを盗むイタリアのゴロツキ
  • 警察に賄賂を渡す商売人
  • 路地裏でドラッグを買う貧困な若者
  • 路上で倒れ込み精気をなくした人々

 

ネアポリスを見て死ね=ナポリを見て死ね

「ネアポリスを見て死ね」と言われるほどきれいな街…という説明がありました。

ネアポリス=ナポリですのでご注意を。

 

ジョルノの人柄、性格を表す冒頭が良い

さて、紫の学ラン、金髪の主人公ジョルノが早速登場しました。

「正しさ、正義」を表す冒頭シーンが良いですね。

  • 観光客にジェラートを服につけられても怒らない
  • 観光客が盗まれた財布を取り返す

 

一方で「蝶々」をお金に変えて、お金を盗みもします。

※これは後から出てくるスタンドという超能力で行っています

 

ポイントは「単に良いやつ」ではないということ。

財布をそのまま盗まなかったので「クリーニング代」と「盗人から取り返した手間賃」くらいの感覚で、お金をくすねています。

また、見ず知らずの子供(おそらく裕福ではない)に、アイスクリームをおごってあげます。

ここから分かるジョルノというキャラクタの特徴は「正義感、度胸、優しさ」を兼ね備えている…となります。

 

日本から来た少年「広瀬康一」(こういち君)について

日本から来た少年「広瀬康一」(こういち君)はジョジョ4部に登場するキャラクタです。

彼について知っておくべきは、

  • ただの学生である
  • 「重力を操作する」スタンド能力(超能力)を持つ
  • 日本にいる空条承太郎(白い学ランの男)に調査を頼まれてイタリアに来た

という点です。

ちなみに等身がめちゃくちゃ小さいのに理由はありません。

絵のクセですので気にしないでください。

 

なんでジョルノの耳の穴の中に耳が全部はいるの?

なんでジョルノの耳の穴の中に耳が全部はいるの?

と思った方いらっしゃると思います。

特に理由はありませんので、ご安心して見てください。

 

空港で康一くんがジョルノに使った攻撃は何?

ジョルノは、空港で康一くんのカバンを盗もうとします。

しかし、康一くんはジョルノを謎の攻撃で足止めします。

 

これは康一くんの超能力(スタンド)で「エコーズact3」というもの。

簡単に言うと、「重力を操作する能力」です。

車を重くして、動けないようにしたんですね。

 

スーツケースはどこへいった?カエルは何?

ジョルノも康一くん同様に、スタンドと呼ばれる超能力を持っています。

「康一くんのスーツケースはどこへいった?カエルは何?」という謎の答えはジョルノのスタンド能力によるものです。

 

ジョルノの能力は「ゴールド・エクスペリエンス」と呼ばれるもの。

簡単に言うと「モノを生き物に変える(生命を生む)」力です。

今回だと、康一くんのスーツケースを盗むために、「スーツケースをカエルに変えた」ということです。

 

涙目のルカがやられたのは何故?

涙目のルカがやられたのは、ジョルノの能力「ゴールド・エクスペリエンス」を使った「カエル」を攻撃したからです。

カエルを攻撃すると、その攻撃がそのまま自分に返ってくるのです。

つまり、ゴールド・エクスペリエンスは2つの力があるということです。

  1. 「物を生き物に買える(生命を生む)」
  2. 「ジョルノが生み出した生命を攻撃すると、攻撃が返ってくる」

 

何故ジョルノは変わった?強力なスタンド使いが街にいる?

康一くんと、空条承太郎(白い学ラン)が会話をしていました。

「何故ジョルノは変わった?強力なスタンド使いが街にいる?」…みたいな会話をしていましたね。

この辺はあまり気にせず「ジョルノは最近、特殊能力(スタンド)に目覚めた」と思えばOKです。

 

何故、汗を舐めて嘘をついているか分かるの?

ブチャラティというおかっぱ頭は「汗を舐めると嘘をついていると分かる」と言います。

これには、特に理由がありませんw

「この味は、嘘をついている味だぜ!」と言っていましたが、超能力(スタンド能力)ではありません。

 

ただ、ブチャラティがジョルノの口に物を突っ込んだり、ジッパーを出現させたりしたのは、超能力(スタンド)による攻撃です。

このスタンド攻撃を受けたことで、ジョルノもスタンドを出して戦う覚悟を決めた…というところで次回に続きます。

 

「ジョジョ5部」第1話見どころ(JOJO原作読者、ファン向け)

「ジョジョ5部」第1話見どころ(JOJO原作読者向け)の小ネタ感想です。

5部のネタバレもたいしてないので、初見の方が見ても問題ないです。

 

涙目のルカのスコップに「S.P.Q.R」に書いてある理由

原作同様に、涙目のルカのスコップに「S.P.Q.R」と書いていました。

これはローマの風習ですね。

  • ラテン語の「Senatus Populusque Romanus」の略語
  • 「元老院とローマの人民(市民)」を意味する

昔見た時に、SPW財団(スピードワゴン財団)と関係しているのかな…と思いましたが、そんなことは無かったですw

 

涙目のルカが語る「3つのU」

懐かしき涙目のルカが語る「3つのU」です。

  • 1つ目は「うそをつかない」
  • 2つ目は「うらまない」
  • 3つ目は相手を「敬う」

一見いいことを言っているように見えますが、ギャングが人を従わせるためのルールですね。

ちなみに、日本語での「U」じゃねぇかというツッコミはなしでw

 

何度も言わせるってことは「ムダなんだ」「無駄無駄」

ジョルノの「ムダなんだ」「無駄無駄」という発言は初見の時、びっくりしましたね。

完全にDIOじゃねえか、と。

初期のジョルノって「ムダなことは嫌いだ」みたいなキャラ付けでしたね。

 

承太郎のデスクに唯一ある写真立ては「3部の思い出」

ジョジョ3部主人公の承太郎のデスクには書籍、地球儀、世界地図がありました。

※あとヒトデを飾っている

 

唯一ある写真立て。

飾ってあったのは「3部の冒険の思い出」写真でした。

大事な思い出というか、死んだ仲間のことを忘れないように…ということなんだと思います。

娘(ジョリーン)の写真は…意外と飾ってなさそうですねw

 

ブチャラティがこんなに格好良くなるなんて思わなかった

涙目のルカが早々にリタイアして「なんか変なおかっぱ頭来た」というのがブチャラティに対する私の第一印象でしたw

まさか、物語が進むに連れて、ブチャラティがこんなに格好良くなるなんて思わなかったです。

それにしても初期の頃は、汗を舐めたら嘘が分かるとかいう謎能力を持っていたり、涙目のルカの目を容赦なく持ってきたりと意外と残虐ですね。

 

JOJO5部の第1話の出来としてはディ・モールトベネじゃあないか

JOJO5部の第1話の出来としてはディ・モールトベネじゃあないか!

…というのが私の意見です。

 

冒頭のアニオリで「イタリアという街」「ジョルノというキャラクタ」をしっかりと見せたことは良い導入です。

また、そのおかげで「広瀬康一」の登場シーンから始まらなくて済みました。

※これがないと、初見の人は何がなんだか…だと思いますので、良い改変ですね!

 

声優さん、作画、物語のテンポも何もかもさすがのクオリティでした。

終わりの引きも素晴らしいしで、とにかく超良い1話でした。

2話も見るしか無いですねー!

 

ジョジョ5部アニメ第1話まとめ

ジョジョ5部アニメの第1話をまとめると

  • ジョジョ5部の舞台はイタリア。町は汚職や貧困などで腐敗している
  • 「正義感、度胸、優しさ」を持つ少年ジョルノは超能力(スタンド)に最近目覚めた
  • 康一くんはジョルノについて調べに日本から来た
  • ジョルノは、涙目のルカを倒したことで、その上司のブチャラティに狙われる

という感じ。

 

アニメを見て続きが待ちきれない方は、ジョジョ5部の漫画をどうぞ!

 

ちなみに私は「単行本」(紙)でも持っていましたが、ジョジョ5部が好きすぎて、Kindleでカラー版を買いました。

ジョジョファンの方は、どこでも読めて、より情報量(色)も多いKindleカラー版をどうぞw

※モノクロ版より100円高いですけどね…

 

以上、「ジョジョ5部1話の解説感想。初見でも大丈夫!癖が強くて敬遠していた人向け」というお話でした。

いらすとやで分かるジョジョジョジョ第5部「黄金の風」に興味がある初心者のために、いらすとやで解説した アイキャッチ画像(ジョジョ)ジョジョ5部のスタンド名でありそうな「ディズニーのアトラクション」まとめ

追記:ジョジョ5部第2話の感想解説記事も書きましたよー

アイキャッチ画像(ジョジョ)ジョジョ5部アニメ2話ネタバレ解説感想。初期の気持ち悪いブチャラティとギャングスターに憧れるジョルノ

5 Comments

匿名

どうしてジョルノはDIOの写真を持っていたんだ?
覚えてないんだけど原作でもあったっけ

返信する
吉良吉影の同僚

次回予告とかでジョジョがGIOGIOになってる理由とか付け加えてみては?
イタリアではJOJOの発音は「ヨォヨォ」という発音になるからGIOGIO(ジョジョ)になったとか

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)