【12/10】今年買ってよかったもの20選

ハンターハンター最新刊「36巻」が10月4日発売!表紙の花の意味は?幻影旅団はどうなる?

ハンターハンター最新刊「36巻」が10月4日発売しました。

一番気になるのは、表紙に写っている「幻影旅団と花」ですね。

過去の表紙と併せて考察してみます(36巻のネタバレも含みますのでご注意を

▶追記:10月6日発売の「ハンターハンター383話」の感想解説記事はこちら

 

ハンターハンター36巻表紙の花の意味は?

ハンターハンター36巻表紙の花の意味は、ズバリ「死」を表していると思います。

引用元:ハンターハンター36巻

引用元:ハンターハンター36巻

 

死亡した幻影旅団のキャラクター一覧まとめ(36巻時点)

死亡した幻影旅団のキャラクターを一覧でまとめました。

下記の中で「赤字になっている」のが死んだキャラクタです。

  • 団員No.0 クロロ=ルシルフル
  • 団員No.1 ノブナガ=ハザマ
  • 団員No.2 フェイタン=ポートオ
  • 団員No.3 マチ=コマチネ
  • 団員No.4 ヒソカ=モロウ → カルト=ゾルディック
  • 団員No.5 フィンクス=マグカブ
  • 団員No.6 シャルナーク=リュウセイ
  • 団員No.7 フランクリン=ボルドー
  • 団員No.8 シズク=ムラサキ
  • 団員No.9 パクノダ
  • 団員No.10 ボノレノフ=ンドンゴ
  • 団員No.11 ウボォーギン → イルミ=ゾルディック
  • 団員No.12 コルトピ=トノフメイル

 

現状で死んでいるキャラクタは、以下の4人です。

  • ヨークシン編で死亡した「パクノダ」「ウボォーギン」
  • 34巻のヒソカとクロロの対決後に殺された「シャルナーク」「コルトピ」

 

36巻表紙の画像を見てもらえば分かるように「死亡キャラ4人」と「花の数4本」は共通しています。

 

※ちなみに劇場版でヒソカの前任だった「オモカゲ」とかは省略してます。

 

ハンターハンター12巻の表紙との共通点。イルミが花を持つ意味は?

ハンターハンター12巻(ヨークシン編)の表紙も、36巻表紙と類似しています。

引用元:ハンターハンター12巻

引用元:ハンターハンター12巻

この画像と先ほどの画像を見比べて分かるように、「パクノダ」「ウボォーギン」「シャルナーク」「コルトピ」の箇所に花があります。

 

そして、ウヴォーギンがいた箇所には、イルミがいます。

これは、36巻で「イルミ」が旅団加入したためです。

 

イルミが花を持って立っている意味は何でしょう?

  • ウボォーギンが死んだこと(=花として表現されている)
  • 「死んだウボォーギン」の代わりに、イルミが団員No11として加入したこと(花を持つことで表現されている)

ということを表していると思います。

 

カルトが花を持っていない理由

また、12巻表紙と36巻表紙が違うのは「カルトが花を持っていない」ということ。

その理由は

  • コレは団員No.4のヒソカの後釜として入ったこと
  • 「ヒソカはまだ死んでいない」ということ(花になっていない)

を意味しています。

※ヒソカは一回死にましたけどねw

 

カバー裏の冨樫さんの「ネタバレ。あえてね。」はどういう意味だったのか?

カバー裏に書かれていた、冨樫さんの「ネタバレ。あえてね。」はどういう意味だったのか?

単行本派の人が表紙を見たときに「イルミ加入ということが分かること」がネタバレ…ということだと思います。

 

アルパカ

深読みは色々できますけどね

 

…というわけで、表紙だけでも楽しめるハンターハンター36巻。

中身ももちろん、読み応え満載ですよー!

 

ちなみに「話についていけないぜ…」っていう人は、32巻のラストから「暗黒大陸編(&王位継承戦)」という新章が始まっているので、そこから買い揃えると良いと思います。

 

37巻以降(381話~)に関する記事はこちらからどうぞー。

おまけ:個人的に勝手な深読み

さて、ここまでは「一般的な解釈」です。

ここからは完全な妄想で、こう読めたら面白いよなーという妄想です。

ハンターハンターファンだけどうぞw

 

イルミが幻影旅団に加入した理由?

イルミといえば、突如幻影旅団に加入しました。

ヒソカから「殺害」の依頼をされて加入したとのことでしたが、怪しいなーと思っていました

ヒソカは旅団を皆殺しにする予定であること、ドッキリテクスチャーなどの能力を使えることから

  • イルミは、兄弟のカルトを救うため、ヒソカと取引した(旅団殺害を手伝うから、カルトを殺さないように)
  • イルミが実はヒソカの変装

などの可能性もありえるよなーと思いました。

ただ、今回の表紙を見る限り、普通に旅団に入った可能性も高いです。

 

となると、何故わざわざ「幻影旅団に入って」自分を殺すように依頼したのか?という謎が残ります。

  1. ヒソカがカルトを殺す可能性を知ったイルミが「それは困る」と言った結果、「殺害依頼」という形になった
  2. ヒソカの死後の念能力の制約によるもの。復活後の生存時間には「時間制限がある」という制約のため、戦いたいイルミを呼んだ

可能性は低いけど後者だと面白いなーと思っています。

「ゴムは劣化する」という性質を考えると、ゴムには耐久期限がある(=時間制限がある)みたいなのが辻褄が合う気がする。

※あるいは「クロロを殺したら自分は死ぬ」みたいな制約を掛けた可能性もありますけどね

 

イルミに花を持たせる?

イルミに「花を持たせる」(=人に名誉を譲る。その人を立てて功を譲る)という話もネットで見かけました。

ヒソカがイルミに花を持たせる、つまり、旅団殺害の手柄を譲る的な…。

可能性は低い気がしますねー。

 

「花を向ける」=「餞」という言葉遊びの可能性もあるかなと思いました。

餞=「旅立つ人や別れる人に金品や詩歌を贈ったり、別れの宴を開いて送ったりすること」

ということで、ヒソカに対しての別れの宴をイルミが催した…的な。

こちらもちょっと強引な解釈ですねー。

 

ハンターハンター39巻あたりの表紙の予想

今後の勝手な予想です。

36巻で幻影旅団編。

37巻で王子たちの諸々(紹介part的な)。

38巻で1層から5層まで巻き込んで大乱闘。

39巻あたりで王位継承戦決着&「旅団全員死亡」になるかなと思います。

※というか、40巻を区切りにそろそろ暗黒大陸上陸してほしいw

 

ということで、ハンターハンター39巻あたりの表紙では、全員が花になるじゃないかなと思います。

そうすれば、冨樫先生が表紙を描く手間も省けるし…。

冨樫先生はインタビューで「旅団は全員死亡」という話をしています。

暗黒大陸上陸前に全員始末するんじゃないかなという予想です。

 

追記:イルミがヒソカに化けている説について

イルミが既にヒソカになっているんじゃないか?という説ありますよね。

これ、私もジャンプで連載追った時思いました。

  • 表紙のイルミは口がない=死人に口無し=既にイルミは死んでヒソカが変装している
  • 団長が意味ありげにイルミの足元を見ている(ヒソカはもう片方の足も切断してバンジーガムで足を作っている)
  • イルミの一人称が「ボク」となっている(昔は「オレ」だった)

 

ただ、ヒソカがイルミに変装しているとしたら、「カルトがイルミ(に扮したヒソカ)と行動をともにする理由は何か?」という問題が生じます。

  • イルミが死んだことに気づいていない(まずありえない)
  • イルミに変装することを、自宅待機のイルミが許可した(ヒソカが旅団全員殺すというのは嘘になってしまう)

ので、現状はイルミはヒソカには化けていないんじゃないかなあ、と思います。

ただ、「イルミ自己紹介時の団長の視線」についてだけは気になるんですよね…。

ヒソカが「奇術師」ということで、真実を言っていない(全員殺すと言ったけど、カルトは特別に生かすという契約をした)とも読み取れますけどね。

 

以上、「ハンターハンター最新刊「36巻」が10月4日発売!表紙の花の意味は?幻影旅団はどうなる?」というお話でした。

36巻の次の話話はこちらからどうぞー

アイキャッチ画像(ハンターハンター)ハンターハンター381話ネタバレ感想解説。連載再開して嬉しい! アイキャッチ画像(ハンターハンター)【HUNTER×HUNTER】ハンターハンター好きにおすすめの漫画のまとめ

33 Comments

私は「今後、イルミがヒソカに花を手向けることになる(殺す)」という本誌よりも先のネタバレなのかと思いましたが、それは考えすぎですかね?

返信する
匿名

表紙のイルミだけ口の描き込みないよ
突っ込まれると面倒なので他も書いとく
・ノブナガ→髭で隠れてる、前回の表紙も同じ
・フェイタン→元からスカーフで隠れてる
・ボノ→言わずもがな

返信する
匿名

死人に口無しは俺も思った
ネタバレって書いてる折込表紙に口の絵
これはヒントと見る

返信する
ジロ

表紙のイルミの衣装が漫画の中身と少し違うのが気になる。足に針が刺さっていない。漫画内でもイルミの足を描写している1コマがある。足がないヒソカが変身しているからかな?足を両方切ったとか?でもさすがに声色は真似出来ないかな?

返信する
匿名

自分もヒソカがイルミに化けてるというネタバレじゃないのかなと思います。
1.死んだメンバーに花が供えられていて、イルミが花を持っている。
2.イルミに口がなく、巻頭コメントに口の絵=死人に口なし(ヒソカは一度死んでる)
長身のイルミに化けているとしたら、船内で高身長の人物を探してもヒットしない理由にもなりますし。声はバンジーガムで声帯を云々〜とかでこじつけられ…ないか

返信する
匿名

36巻めちゃくちゃ面白かった
いろんな説明がほどよくされていてグッと物語に入っていけた

返信する
通りすがり

カバーを外した背表紙の絵が違うので、この人が死んじゃうのかなーと。ハガレン的ネタバレなら。

返信する

花の色はキャラクターのイメージカラーと対応してるって考えると、イルミが持ってるピンクの花はウヴォーというよりヒソカの色だから、ヒソカがイルミにやられるんじゃないかと思った。

返信する
匿名

背表紙は花を持ったイルミ。
カバーを外した背表紙はマチ。
現在、単独行動をしてるのはマチ。
何かあると見ている。

返信する
匿名

イルミが死ぬわけない
ネタバレ あえてね
あえての意味は意図的に
言わなくてもいいことを言う
なのでこの場合はイルミが死ぬ
にあてはまらない
ヒソカも死なないと…
一回死んでるのにまた死ぬのは
おかしすぎる 
イルミに口がないのは黙秘 
依頼人に対して秘密を漏らさない
イルミはビジネスをしてるので
依頼人からの秘密を守ってるのでは?

返信する
匿名

「ハーイ“ボク”はイルミ」は旅団相手だから一人称変えてるのかなと思ったけど、カルトの「兄さん!」に対して「ああ、“ボク”正直だからなァ」っていうのは流石におかしい。
でもヒソカがイルミの一人称「オレ」なの、よ~く知ってるはずだし。
表紙がネタバレなら花(=旅団)を摘みとる側って読み取れるし。
なんだろうなあこのモヤモヤ感。

返信する
匿名

死人に口なし

イルミはすでに死んでいて、ヒソカが化けてる??

「は〜い 僕はイルミ」

敗北はイルミ

返信する
匿名

普通に考えてイルミがやられたら、ゾルディック家に喧嘩を売ることになる。そんなことヒソカもせんやろ。

返信する
匿名

・ネタバレ、あえてね、
・巨大な唇
・口が描かれてないイルミ

死人に口なし。ヒソカが化けてるなら大嘘言い放題。
そもそも嘘はヒソカの専売特許。

返信する
匿名

ヒソカが化けてる過程を前提にしてる場合、カルトはそれを知ってる。
じゃあゾルディック家ぐるみで請け負った仕事でなければならない。
で、ヒシカが化けてる前提であり、「死人に口なし」なら、イルミは、
「乗船してないだけであり実際は生きてる」ではなく、「死んでる」と解釈しないと辻褄が合わない。

で、一族の長シルバももちろん知ってる事になる。
旅団全滅を期待する顧客は多いだろうから、シルバは請け負うだろうけど、
「イルミが死ぬのはよい」と考えるか、が疑問。
実際、シルバはキルアに期待しており、長男イルミとはビジネスライクな付き合い。

返信する
匿名

おれはサイレントマジョリティーの正体をネタバレしてるって思って
唇→たらこ唇のキャラ→ハシトウ
って思ったんだけど

返信する
匿名

残る手足が半分になろうとも、
から手を隠してる人に死亡フラグが立っているのかと思ってました。
そしたら、フェイタンとシズクが死んで元々のメンバーは半分。

返信する
774.gif

団長がイルミの足元を見ていたってので気付いたけど、ヒソカがイルミに針を打ってもらってイルミに化けてるって可能性あるかも?
だとしたら針がいつもより多く刺さってたり、足にまで刺さってるのに合点が行くよね。

返信する
774.gif

もう一つあった、イルミが言った「出来ればシャワー付きの独房がいいな」ってセリフ流石にシャワー浴びない訳ではないだろうが、良くヒソカがシャワー浴びてるシーンが出るのもあって…そういう事ではないか?

返信する
匿名

イルミが花持ってるのは、12巻以降、No.11のところだけ死亡と入れ替え両方があっただけ(イルミの頭に咲いてたり足元に咲いてたりしたら場所的にちょっとおかしいでしょ)

ネタバレってのは、表紙でイルミが旅団に加入することがすでに描かれてる(本誌読まないで単行本だけ読む人もいる)ってことを言ってるだけ

返信する
匿名くん

ネタバレの方は、「口ビル」→「刺客ビル 」 でいいと思う。

問題は、花持ってるイルミ。
↑で花は「コルトピの首」で「イルミがヒソカ」って言ってる人がいる。
それに同意。

花を摘む 意味が 女性のトイレに行くことを表している。

コルトピはトイレ行って、ヒソカに殺された。
(コルトピが女か分からないけど)

そして死んだ旅団員が花になってて、イルミの持ってる花が小さいから、それが肉体の一部、つまりコルトピの首。

コルトピの首を持ってるイルミは、実はヒソカ。

イルミには、口がない。
死人に口なし。
イルミはすでに死んでる。
「は〜い、僕はイルミ」→「敗北は、イルミ」。

旅団全滅の次は、ヒソカ対ゾルディック。

返信する
匿名

イルミはウヴォーギン(No11)の抜け番。だから、ウヴォーギンがいた位置に描かれている。手に持っている花は当然ウヴォーギン。ただそれだけの単純な話。

返信する
あああ

「出来ればシャワー付きの独房がいいな」というような発言をイルミが話しているシーンがあったような気がします。ヒソカがイルミに変装しているのであればこの発言はヒソカの要望であると言っても違和感は無いような気がします。

返信する
名無しの通りすがり

なんか…
王位継承はそれはそれで漫画作って
こっちは暗黒大陸編をさっさと進めて欲しいのですが…未完で終わりそう。

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)