Amazon大セール中!確実に得する方法まとめ

本ランキング2018年版まとめ | 人気本や本屋のおすすめ本を中心に

今年の本ランキング(2018年版)をまとめました。

本屋のおすすめ本や、売上が高い人気本を中心にまとめました。

アルパカ

面白い本探し&本選び困っている方は是非見てみてください。

Amazon和書総合ランキング2018年(ベスト20)

Amazonの「和書総合ランキング」の2018年版です。

上からランキング順です。ベスト20まで。

  1. 漫画 君たちはどう生きるか
  2. モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット
  3. 大家さんと僕
  4. 乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01
  5. さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
  6. お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)
  7. 長濱ねる1st写真集 ここから
  8. TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
  9. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)
  10. 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
  11. 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
  12. 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3
  13. おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典
  14. AI vs. 教科書が読めない子どもたち
  15. 君たちはどう生きるか (岩波文庫)
  16. 医者が教える食事術 最強の教科書
  17. 土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」公式ブック
  18. 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
  19. オーバーロード13 聖王国の聖騎士 下
  20. 学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

2018年っぽい本といえば「乃木坂本」や「おっさんずラブ」ですね。

あと、宮崎駿の新作映画の元ネタ「君たちはどう生きるか」も話題です。

個人的おすすめ本は「未来の年表」と「さあ、才能に目覚めよう」

個人的おすすめ本としては「未来の年表」と「さあ、才能に目覚めよう」です。

 

日販ベストセラーランキング

日販ベストセラーランキングの情報も見てみましょう。

Amazonの売上ランキングとは違った本がいくつかノミネートされていますね。

日販調べ

 

Amazonとは違った人気本が分かる

日販調べということで、全世代の売上はこちらの方が正しいでしょう。

Amazon(おそらく若者利用)との違いとしてはこの辺りの本ですね。

子供向けの本としては、

など。

 

一方で、老人世代向けの本としては、

など。

 

やっぱり「君たちはどう生きるか」は強い

やっぱり「君たちはどう生きるか」は強いですね。

今年一番のヒット本のようです。

元々は小説でしたが、コミカライズしたのは正解でしたね。

小説版もありますが、こちらの池上彰さんの本を副読本として読むと読みやすいですよ~

 

本屋のおすすめランキング(紀伊國屋書店スタッフの 「キノベス!2018」)

本屋のおすすめランキングです。

紀伊國屋書店スタッフの 「キノベス!2018」に書かれていた本をまとめました。

本屋スタッフがおすすめする本なので、本好きには合ってそうですね。

教団Xの中村文則の最新作『R帝国』が凄い

1位になっていてた『R帝国』が凄い作品です。

教団Xの中村文則の最新作で、近未来の架空の島国・R帝国が舞台のディストピア小説です。

小説だからこその文字の鋭さで描かれた一冊ですので、是非どうぞ。

 

9位のNIKE創業者本「SHOE DOG」も面白い

NIKEの創業者の本です。

「ビジネスとは、金を稼ぐことではない」と言い放す彼の面白すぎる人生が分かります。

アルパカ

シューズ関連の創業者の本って割とあたりが多い気がします、Amazonに買収されたザッポスの本とか…

 

2018年本屋大賞

本好きにはお馴染みの本屋大賞の2018年版です。

 

翻訳小説ランキングもあった

翻訳小説ランキングもありました。

 

私はまだ読めていませんが、香港ミステリー作家が書いた「13・67」を読んでみようと思っています。

アルパカ

中国発の小説や韓国発は読んだことありましたが、香港は読んだことがないので気になっています。

 

本屋大賞1位の「かがみの弧城」とは?

本屋大賞1位の「かがみの弧城」とは?

『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞受賞した辻村深月さんの作品です。

※メフィスト賞といえば、森博嗣、西尾維新、舞城王太郎などなどミステリ作家を輩出した賞ですね

 

この作品『冷たい校舎の時は止まる』と同様に、少年少女たちがある場所に閉じ込められる(異世界の建物に閉じ込められる)という作品です。

作品テーマもさることながら、相変わらず「先が気になる」面白さがある作品。

是非、読んでみてください。

アルパカ

「冷たい校舎の時は止まる」もオススメです。漫画もありますよ

 

各種「本ランキング」1位の本まとめ(本選びに迷ったら)

各種「本ランキング」1位の本をまとめました。

ということで、本選びに迷ったら、とりあえずこの辺りから選んでみるのもオススメです。

以上、「本ランキング2018年版まとめ | 人気本や本屋のおすすめ本を中心に」というお話でした。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)