Amazonサイバーマンデー攻略法【CLICK】

【Amazon信者が語る】プライムビデオとは?メリット・デメリットまとめ

【Amazon信者が語る】プライムビデオとは?メリット・デメリットまとめ

VOD初心者

CMでよく見るAmaonプライムビデオってどんなサービスなんだろう?
大手のAmazonだから安心だと思うけど、お金払う価値あるのかな?
使っている人の感想を聞きたいなあ

2015年のサービス開始時からヘビーユーザーの私がお答えします。

プライムビデオは、こんな人に向いているサービスです

  • CMでやっているオリジナル作品(ドキュメンタル、バチェラー)を見たい
  • とにかく安く動画を色々と見たい
  • Amazonを年に3回以上使う

パカログ

一言でいうと、コスパ抜群なサービス!詳しく説明します

 

Amazonプライムビデオとは?【特徴・金額・見方】

Amazonプライムビデオは「動画の見放題サービス」です。

見られる動画の種類は、映画、TVドラマ、アニメなど様々。

Amazonの有料会員(Amazonプライム会員)になると、特典として利用できます。

パカログ

Amazonプライム会員の会費は月500円です(30日の無料体験あり)。

詳しくは「Amazonプライム会員の本当に使える6つの特典と年会費を解説【迷う人向け】」という記事をどうぞ。

Amazonプライム会員とは?損しないために「年会費」と「特典」を解説したAmazonプライム会員とは?損したくない人向けに「年会費」と「特典」を解説した

 

Amazonプライムビデオの特徴3選

知っておくべき特徴は以下の通り

  1. 動画本数は3万近い(映画、アニメ、TVドラマなど)
  2. Amazonプライムビデオでしか見られないオリジナルコンテンツあり
  3. 様々な動画配信サービスの中で、トップクラスに安い

他にも色々あるんで、後述の「メリット一覧」にまとめました(→先に見る)

パカログ

「動画の数はそこそこだけど、とにかく安い!というイメージでOK!

 

Amazonプライムビデオの金額は月408円から

Amazonプライム会員の月額料金は500円です。

ただ、年間契約すると4,900円(=月額料金408円)で使えます。

 

プライム会員になると、特典として「Amazonプライムビデオ」が無料で見られます。

※会員費を払うだけで数万本の動画が見れるので超お得

パカログ

ただし、一部の新作映画・アニメなどは、見るのに追加料金がいりますので注意!

 

AmazonビデオとAmazonプライムビデオの違いは?

Amazonのサイトでは
「プライム会員が無料で見られる動画」と
「レンタル・購入が必要な有料動画」
の2種類を扱っています。

名前が非常に分かりづらいのですが、違いは以下の通り

  • Amazonプライムビデオ:定額見放題の動画(会員なら無料)
  • Amazonビデオ:レンタルor購入が必要な動画(会員でも有料)

Amazonプライム会員でも、Amazonにあるすべての動画が無料で見られるわけではないと知っておきましょう。

パカログ

ネットで出来る「DVDのレンタルや購入」みたいなイメージです。

 

Amazonプライムビデオは何で見られるか?

様々なデバイスから見ることが可能です。

  • パソコン
  • スマホ(iPhone, Android)、タブレット
  • ゲーム機(PS4)

パカログ

私はソファでごろごろしながら、スマホで見ることが多いです。

あと、ダウンロードが出来るので、外出先でも見られて便利です

Amazonを普段から使うし、色々動画を見れると嬉しいな~という方は「Amazonプライム公式ページ」をチェックしてみてください。

 

以下で、Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを徹底的に語っていきますね

Amazonプライムビデオのメリット・デメリット【徹底的に語る】

メリット(良い点)・デメリット(悪い点)を徹底的にまとめました!

Amazonプライムビデオのメリットまとめ

1.実は最安の動画配信サービス(VOD)

私は動画配信サービス(VOD)マニアです。

色々なサービスを使って気づきましたが、実はAmazonプライムビデオの月額(408円~)が一番安いです。

ぶっちゃけ、他の動画サービスよりも量は劣るんですが、1ヶ月くらい毎日見ても暇を潰せる量はあります。

 

2.Amazonプライム会員の特典がスゴイ

そもそもAmazonプライムビデオは、Amazonプライム会員の特典の一つ。

他にもお得な特典がたくさんあります(音楽聴き放題、本読み放題)。

Amazonプライム会員に登録したら、そちらも絶対に利用するべきです。

Amazonプライム会員とは?損しないために「年会費」と「特典」を解説したAmazonプライム会員とは?損したくない人向けに「年会費」と「特典」を解説した

 

3.各ジャンルの動画が見放題

Amaonプライムビデオでは
「映画(邦画、洋画)」「アニメ」「TVドラマ」「キッズ向け」
などの動画が3万本近く見放題です。

Amaonプライムビデオでは 「映画(邦画、洋画)」「アニメ」「TVドラマ」「キッズ向け」 などの動画が3万本近く見放題です。

パカログ

3万本って多い感じしますが、他の動画配信サービスよりは少ないです

 

4.スマホやタブレットに25本までダウンロード可能(PCはダウンロード不可)

Amazonプライムビデオは、スマホやタブレット25本までダウンロードができます。

インターネットがない外出先でも見ることができて、便利です。

※残念ながら、PCにはダウンロードできません

Amazonプライムビデオのダウンロード機能

スマホアプリ版だと「ダウンロード」ボタンあり

パカログ

ちなみにダウンロード時は、画質を変えられます。

最高画質だと1時間で2GBの動画で重すぎが、標準画質だと1時間で0.2GB。

シリーズものの動画の時はサイズ落としたほうが良いですね。

 

5.オリジナル作品多い(松本人志ドキュメンタル、バチェラー・ジャパン)

Amazonプライムビデオでしか見られない「オリジナル作品」が多いです。

地上波のTV番組では流せない「やや過激」なコンテンツが多いです。

パカログ

ドキュメンタルは、かなり面白い。お笑い好きなら、このためだけにプライムビデオに登録するのもあり。個人的には、感想記事も書いたドキュメンタル5が一番好きかなあ

 

6.視聴履歴に基づくオススメ機能(リコメンデーション)がすごい

Amazonは「この商品もおすすめ」機能(リコメンデーション機能)にかなり力を入れています。

ビデオに関しても「おすすめ」がかなり使えます。

利用者も多いので、精度も高い感じ。

パカログ

おすすめどおりに見ていたら、時間が無限に過ぎるので注意…

 

7.ユーザレビューが豊富で面白い作品を探しやすい

利用者の数がとにかく多いPrime Video。

ユーザレビューも多く、作品を見ようか迷っている時に、非常に役に立ちます。

「こういうところが面白い」みたいな声を見とけば、ハズレ作品をひきずらいですね。

7.ユーザレビューが豊富で面白い作品を探しやすい

 

Amazonプライムビデオのデメリットまとめ

Amazonプライムビデオのデメリットというか、、、愚痴ですw

 

1.見放題の動画に「課金が必要な動画」が混じっている

かなり長いこと使っていますが、2018年あたりから「課金」させようとする動きが出てきました。

具体的には、有料の動画と無料の動画が混じっていて、ちょっと使いづらい…。

※無料で見放題な動画には「primeマーク」が左上にあります

Amazonプライムビデオの無料見放題

Amazonプライムビデオの無料見放題

パカログ

今後もサービスが徐々に「改悪」していく可能性はあります。

ちなみに海外のAmazonの年会費は年に1万円近いです。今は会員を増やすために、かなりお得な時期なのかも。。

 

2.種類が微妙に少ない&新作が見えない

新作の映画やアニメは見られますが、種類が少ないことも。。。

特に私はアニメ好きなので、楽しみにしているアニメが見れないと落ち込みます。

※別の動画配信サービスを使って結局は見ていますけどね

 

3.一話目だけ無料の作品がちらほらある

1話目だけ無料の作品がチラホラ。

「お、これ無料じゃん」って思って見てみると、1話目だけ無料、2話目以降は有料ということもしばしば…。

続きが気になってしまうので、、、他のVODサービスで見れるか探しに行くこともあります。

 

Amazonプライムビデオと他のVODの比較(競合サービスは?)

Amazonプライムビデオと他の動画配信サービス(VOD)は比較するとどうなのか?

結論としては「VODを見るのがメインなら、他のサービスの方が良い」です。

 

Amazonプライム会員費は、他のVODより安いです(年契約で月400円)。

しかし、ビデオの本数は負けています。

パカログ

あくまでもAmazonプライム会員の特典(おまけ)なので、仕方ないですね
※その割にはサービスのレベル高すぎですけど…w

 

ということで、動画(映画、アニメ、ドラマ)を見るのが主目的なら

  1. コスパ重視:Hulu
  2. 質重視:U-NEXT

が良いです。

詳しくは「動画配信サービス(VOD)の失敗しない選び方とおすすめを語る【無料体験あり】」という記事にまとめています。

動画配信サービス(VOD)の失敗しない選び方とおすすめを語る【無料体験あり】動画配信サービス(VOD)の失敗しない選び方とおすすめを語る【無料体験あり】

 

「Amazonプライム・ビデオ」はこんな人におすすめ

動画視聴以外も含めて「総合的」に考えると、Amazonプライムはすごいコスパが良いサービスです。

以下のような方にはおすすめです↓

  • 最安で色々な動画を見たい ※月408円
  • Amazonの特典を色々試したい
  • Amazonを年に3回以上使う
  • CMでやっている「Amazonオリジナル作品」に興味がある

 

…ぶっちゃけると、私個人としては超お気に入りのサービスです、めっちゃ見てますw

今なら最初の1ヶ月間は無料なので、試してみるのもありだと思います。

 

Amazonプライム会員の登録・解約方法

Amazonプライム会員登録は「Amazonの公式HP」から行えます。

年契約(月額408円)と月契約(月額500円)の2種類のプランがあります。

最初は「月契約(月額500円)」でお試しが良いかと。

※安さ重視なら、最初から「年契約」もありです

 

Amazonプライム会員になったら、すぐにAmazonプライムビデオを利用可能です。

パカログ

エンタメ好きの私が「Amazonプライム会員になったら見て欲しいオススメ映画」もまとめました!!見て!!!

 

Amazonプライムビデオのキャンペーンや得する方法は?

結論としては、ありません。

いつAmazonプライム会員になっても金額は変わらないので、使ってみたいタイミングで会員登録すればOKです。

※いつまでか分かりませんが、現在は「最初の1ヶ月が無料」です

 

Amazonプライム会員の解約方法は簡単

Amazonプライム会員の解約は超簡単です。引用します↓

こちらの「解約ページ」から解約できます。

解約手順
  1. 「Amazonプライム会員登録のキャンセル」をクリック
  2. 「会員資格を終了する」をクリック
  3. 「20xx/xx/xxに終了する」をクリック ※完了

イメージはこんな感じです↓

プライム会員終了

友人の解約処理を手伝いましたが、1分で終わりましたよ。

パカログ

電話で問い合わせも出来ます(0120-999-373)

引用元:Amazonプライム会員の特典と年会費を解説(登録方法&解約方法まとめ)

 

関連記事Amazonプライム・ビデオのおすすめ映画【まとめ】

関連記事動画配信サービス(VOD)の失敗しない選び方とおすすめを語る【無料体験あり】

コメントはお気軽にどうぞ!