ハンターハンター連載再開記念!ハンタ好きにオススメ漫画まとめ

【ワンピース映画】時系列の順番と個人的オススメランキングまとめ

週刊少年ジャンプのONE PIECE(ワンピース)の映画はたくさんあります。
実は、映画の公開タイミングと、実際の物語の時系列はズレています。

そこで、原作の物語と対応する順番に並べ直してみました。

あとワンピース映画の個人的な評価と興行収入も書きました。
(割と当たり外れ激しいと思うんですよね、ワンピ映画って…)

ワンピースの映画一覧を時系列順に並べました

ワンピース映画一覧を、時系列順に並べた結果はこちら↓

  1. ONE PIECE(2000年)
  2. ねじまき島の冒険(2001年)
  3. 珍獣島のチョッパー王国(2002年)
  4. エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)
  5. デッドエンドの冒険(2003年)
  6. 呪われた聖剣(2004年)
  7. オマツリ男爵と秘密の島(2005年)
  8. カラクリ城のメカ巨兵(2006年)
  9. エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)
  10. FILM STRONG WORLD(2009年)
  11. 3D 麦わらチェイス(2011年)
  12. FILM Z(2012年)
  13. FILM GOLD(2016年)

 

最初の作品は「ONE PIECE(2000年)」です。
ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップという4人組が登場する初期ワンピースですね。

次にサンジが加入した後の話が「ねじまき島の冒険(2001年)」です。
その後、チョッパー加入し「珍獣島のチョッパー王国(2002年)」です。

2002年から5年経って、アラバスタのエピソードが映画化されています。
※ファンの間で人気が高かったので、映画化したのでしょう。

その後、ロビンが加入した状態で「デッドエンドの冒険(2003年)」です。

映画の時系列が分かりづらい原因はチョッパーのせい

「エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)」というパラレルワールドな作品が時系列を分かりづらくしています。

この作品、舞台はドラム島です。
物語はエニエス・ロビー編終了時点ですが、それまで麦わらの一味には船医が居なかったという「設定」になっています。

原作と違う点は他にもあります。

  • ネフェルタリ・ビビとカルーは登場しない
  • 当時未加入のニコ・ロビン、未登場のフランキーが既に一味に加入済み
  • 船はゴーイングメリー号ではなく、新しい船であるサウザンドサニー号

いわゆるパラレルワールド作品で、原作の時系列には入らないと考えたほうが分かりやすいと思います。

 

ワンピース映画一覧の個人的おすすめランキング

各映画を勝手にランキングにしました!個人的な評価です。
先に結論だけ言うと、

  1. 初期ワンピース好きなら「エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜
  2. サブエピソード好きなら「FILM Z

です。

チョッパーの話は、ご存知の通り、涙無しには見れない話です。
(一部映画用に改変されていますので、原作とはちょっと違った楽しみもあります)

「FILM Z」は作者の尾田栄一郎さんが自ら総合プロデューサーを手がけているだけあって、クオリティが今までの映画とはレベルが違います。
というか、ルフィが元海軍大将と戦うとか、胸熱すぎる。

と、先に結論を言いましたが、他の作品の個人的ランキングはこちら↓

 

13位 ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち

「ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」のあらすじ。

ゴーリング・メリー号に乗ったルフィら仲間たちは、砂漠の国アラバスタ王国の女王ビビと出会う。彼女の国が崩壊の危機に直面していると知ったルフィたちは、悪の根源であるクロコダイルを倒すべく立ち上がった。そのころ、アラバスタではクロコダイルの陰謀により、国王軍と反乱軍との全面戦争が始まろうとしていた。

感想:ただのアラバスタ編のダイジェストです。正直、誰得だろうという感じ…

12位 ONE PIECE 呪われた聖剣

 「ONE PIECE 呪われた聖剣」のあらすじ

伝説の美しい宝刀・七星剣とすっごい宝が隠されているアスカ島。ルフィたちが宝を探そうとすると、いつの間にかゾロがいなくなっていた! ルフィとウソップがゾロを探し迷走しているころ、サンジたちは、美しい少女・マヤに出会い、そして彼女の村を襲う海軍剣士の中にゾロの姿を見つけた! 驚くサンジたちをよそに、ゾロはマヤが持っていた家宝を奪い去っていく。騒動の後、マヤのお婆さんから聞いたアスカ島の伝説によると、百年に一度訪れる赤い満月の夜に何かがおこるらしい…。また、海軍道場の師範・サガと行動を共にするゾロに何が起こったのか! ?赤い満月の夜、すべてがわかる! ! !

感想:原作のワンピースのキャラとかなり違うので違和感だらけ。おすすめしないです

11位 ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵

ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵のあらすじ

ひょんなことから出会った老婆を、彼女の息子でありメカ島の領主であるラチェットのもとに送り届けたルフィ海賊団。その後ラチェットらとともに宝探しをすることになったルフィたちだが、その先には数々の罠が待ち受けていた…。2006年3月に全国劇場公開された、人気アニメの劇場版7作目。

感想:悪くはない!ギャグ多めなので、それが好きならオススメ

10位 ONE PIECE

 「ONE PIECE劇場版」のあらすじ

『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気コミックを基にした、TVアニメの劇場版。海賊王を目指す少年ルフィが、仲間たちと繰り広げる冒険と騒動をコミカルに描く。

感想:シリーズ1作目なので、シンプルです。宝探し、敵を倒す、おわり。

9位 ONE PIECE ねじまき島の冒険

 ONE PIECE ねじまき島の冒険のあらすじ

とある島でバカンスを楽しんでいた麦わらの一味。しかしそんな中、ゴーイングメリー号が目の前で盗まれてしまった。途中で出会った「泥棒兄弟」から、近辺の海域を荒らしているトランプ海賊団が犯人ではないかと指摘される。一味は彼らが根城にしているねじまき島に向かうが、ナミ、サンジ、ウソップ、ゾロと次々と仲間達がさらわれていく。

感想:お祭り騒ぎという感じです。悪くないですね。子供と一緒に見ると楽しめそう

8位 ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」のあらすじ

「オマツリ島」への永久指針と地図を拾った麦わらの一味は、パラダイスだというその島を訪れる。島の当主と名乗るオマツリ男爵により数々の不条理な試練を受けさせられ、最初は楽しんでいたものの、仲間達が試練での苛立ちでどんどん不協和音を鳴らし、仲間割れを起こしてしまう。そんな中、チョッパーとロビンは島の不自然さを感じ始めていた。

感想:サマーウォーズ」や、「バケモノの子」でおなじみの細田守監督の作品です。
ワンピースらしくはないですが、単純に良い映画です。
※けっこう深い映画なので、大人が見ても面白い(賛否は分かれる系です)

7位 ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国

「ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国」のあらすじ

航海を続けている麦わらの一味は、現在の海域に珍獣ばかりしか住んでいない王冠島と呼ばれる島があり、そこに黄金の力を宿した宝があるという話を耳にする。しかしチョッパーは、危険だからよそうと提案する。一味がたどり着いた所こそ、その王冠島だった。

感想:ワンピースらしい作品。子供と見ると良いですね

6位 ONE PIECE 3D 麦わらチェイス

「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」のあらすじ

“麦わらの一味”に大事件発生!ある朝ルフィが目覚めると、命よりも大切な麦わら帽子が消えていた!?血まなこになって探すルフィたちは、ついに麦わら帽子をくわえた謎の大ワシを発見!一方、ウソップとチョッパーは捜索の途中、漂流船から老海賊・シュナイダーを救出。彼は、バズという名をウワゴトのように呟いていた。
はたして”麦わらの一味”は、トレードマークの麦わら帽子を取り戻すことができるのか!?
シャンクスとの絆を懸けた、誇り高き争奪戦が幕を開ける!!

感想:映像はスゴい!3D映画好きならオススメ(ストーリーは普通)

5位 ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険

「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」のあらすじ

港町・ハンナバル。そこでは大海賊が競うルールの存在しない世紀の大レース、「デッドエンド」が開催されようとしている。冒険の臭いと賞金に誘われすぐさまレースにエントリーするルフィたち。優勝候補といわれる悪魔の実の能力者・ガスバーデ将軍、病に倒れるビエラ爺さんのために海賊の懸賞金を狙うアナグマ…。それぞれの思いを胸にいよいよレースがスタート! 出港直後から苛酷な状況がルフィたちに次々と襲い掛かるが、ログホースが示す通り順調に船を進めるゴーイング・メリー号。さらに進むとそこには驚愕の事実が待っていた!

感想:ワンピースらしい作品。テンポよく進んでいきます。

4位 ONE PIECE FILM STRONG WORLD

「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」のあらすじ

《“東の海”壊滅!?》
旅を続ける麦わらの一味に突然のニュースが飛び込んできた!
故郷の危機にルフィたちは冒険を中断し“東の海”に戻ろうとするが、その時、上空から謎の海賊船が現れた。その空飛ぶ船に乗っていたのは恐るべき悪魔の実の能力者“金獅子のシキ”!
シキは、海底監獄インペルダウンを脱獄した、海賊王ゴールド・ロジャー、白ひげと並ぶ、伝説の海賊だった!! 彼はナミを連れ去り、ルフィたち全員を空から地上へ振り落としてしまう!バラバラになったルフィたちが辿り着いた先は、見た事も無い凶暴な生物たちが弱肉強食の戦いを繰り広げる、空飛ぶ島々だった――!シキに涙ながらに仲間にしてくれと頼むナミ…。 独自の進化を遂げた島の生物たち…。
いったい麦わらの一味に何が起こったのか!? シキの恐るべき野望とは何なのか!!? ルフィたちの運命を賭けた冒険が、今始まる―!!!

感想:ルフィ以前に、インペルダウンを脱獄した唯一の海賊シキのお話です。オススメ!
※4位移行の作品は全体的にオススメです。

3位 ONE PIECE FILM GOLD

「ONE PIECE FILM GOLD」のあらすじ

世界中の大富豪たちが集い、昼夜問わずショーやアトラクションが繰り広げられる世界最大のエンターテインメントシティ“グラン・テゾーロ”へ乗り込んだ麦わらの一味。
そこは世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”で、海軍も海賊も関係なく、誰もが街のルールに則ってカジノやアトラクションに興じていた。色めき立つルフィたちの前に現れたのは、金の力で世界政府ですら容易く動かし、天竜人をも懐柔するほどの権力を持つ“黄金帝”ギルド・テゾーロ。
すべてが豪華絢爛なその街の裏では、テゾーロによる圧倒的な支配が渦巻き、ルフィたちはなすすべもなく街の非情なルールに飲み込まれていく・・・。
そんな中、テゾーロから天竜人への「史上最高額の天上金」の存在が明らかとなり、その支配力は世界を揺るがすほどの暴走を始めていた。
遂に動き出してしまった新世界の“怪物”に、ざわめき始める世界政府、そして革命軍――。
「自由とは、支配とは」この海を制するための答えを懸けて今、ルフィたちの信念を掛けた闘いが幕を開けようとしていた。

感想:この作品もお薦めです!FILMシリーズはハズレないと思います(尾田っち流石)

2位 ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜

「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜」のあらすじ

海賊王を目指す少年ルフィとその仲間たちの冒険の物語を描いた、尾田栄一郎原作の「ワンピース」劇場版第9弾!サウザンド・サニー号でグランドラインを突っ走るルフィ海賊団。そんな中、ナミが原因不明の高熱で倒れてしまう。船医のいないルフィ達が辿り着いたのは医療大国といわれるドラム王国だった。ルフィは意を決してナミを背負い、医者を探すが…。企画段階から原作者自らが参加し、感涙必至の物語を完成させた。

感想:初期ワンピースが好きな人にオススメ!ドラム王国編は本当に名作すぎる。とにかく泣けます。

1位 ONE PIECE FILM Z

「ONE PIECE FILM Z」のあらすじ

海賊滅亡の危機 ――― “新世界”消滅! ?

“偉大なる航路”後半の海、“新世界”のある島に不気味なマークを掲げた一行が、乗り込んできた。首謀者は、元海軍大将・ゼット。“NEO海軍”を名乗る彼らの目的は、古代兵器にも匹敵すると言われる巨大なエネルギーを持つ鉱物・ダイナ岩を盗み出すこと。
部下のアイン・ビンズと共に、ダイナ岩の奪取に成功した時、“全海賊抹殺”を企むゼットの“新世界”を揺るがす壮大な計画が動き出す…。

一方、“新世界”を快調に突き進む“麦わらの一味”。そこへ突如として現れたのは、右腕に大型の武器を装着し、傷だらけで漂っていたゼットであった。
そんな中、更に襲い掛かる海軍本部の“正義”。そして、海軍を離れながらも、ひそかに一味の動向を追う青キジ。
次々と迫る強大な力を前にしても決して立ち止まらぬルフィたちは、やがて“新世界”の運命を賭けた戦いへと臨む! 今、史上かつてない死闘が繰り広げられようとしていた――。

感想:とりあえず、ワンピースが好きでスピンオフを見たいならこれを見ておけ!っていう映画です。

「元海軍大将」を出してくるのは反則すぎます。

 

ワンピースオススメ映画のまとめ

とりあえず、ワンピース好きが映画を見たいなら、

  1. エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜
  2. FILM Z

を見ておけばいいと思います。

以上、「【ワンピース映画】時系列の順番で並べて、個人的感想を書いてみた」というお話でした。

2 Comments

とあるワンピースファン

参考になりました。ありがとうございます。
ここ10年くらい映画は見ていなかったのですが、ドラム王国編は見ようと思わされました。
ただ、一点気になったのは「打ち上げ花火」の監督は細田守ではないかと思います。
代表作はサマウォ、時かけ、あるいはワンピースと関係の深いウォーゲームなどに変えては?
駄文失礼いたしました。

返信する
alpacajp

ありがとうございます~!
打ち上げ花火は違いますね、単純にミスでした!
ご指摘感謝です。

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)