【初心者必見】夏フェスの持ち物と服装リスト。必需品と便利品を紹介。泊まり・雨・寒さ(暑さ)に備えよう

夏フェス持ち物と服装リスト。必需品と便利品をそれぞれ紹介。泊まり・雨・寒さ(暑さ)に備えよう

10年連続で夏フェスに参戦している私が選ぶ「持ち物と服装リスト」まとめです。

当記事はこんな疑問に答えます↓

  • 必需品って何?
  • 泊まりの場合の服装は?
  • 雨や寒さ、暑さに備えるには?

パカログ

元フェス初心者だった昔の自分に向けて、わかりやすく書いています

夏フェスの持ち物一覧(必需品)

フェスのチケット

3回くらい確認しましょう。
※チケットを家に忘れて入場できない友人がいました(財布に入れておくのがオススメ!)

 

現金

カードを使えないのが基本です。
札束、硬貨で持っていくのが吉。
主に、会場内での水分補給、食品、アーティストグッズに使います。

※汚れるので、100均とかで安い財布を買っていくのもありです
※後述しますが、小さなジップロックに入れておくと雨にも強いので便利

 

Suica(交通系ICカード)

必ずチャージしておきましょう。
公共交通機関を使う場合、チャージ忘れの人々の列で時間をロスします。

※切符を買うのも一苦労なので、ICカードがオススメ

 

保険証

熱中症、モッシュやダイブでの怪我に備えて、お祭りの日でもしっかりと持っていきましょう!

 

スマホ

会場での充電は大変なので、圧倒的に充電しておきましょう!!
※便利品として後述しますが、携帯できる充電器もあったほうが良いです

 

替えのタオル(スイムタオルやスポーツタオル)

タオルも日数分は最低限必要です。
※アーティストグッズを買うなら持っていかなくてもOK。

機能性を重視するなら、アウトドアや海外旅行時にも使える速乾タオルが最強です。

 

日焼け止め

普段は美白とか気にしないズボラ男子の私ですが、フェスの日だけは日焼け止めを塗ります。
塗らないと後日(というか、その日の夜)に日焼けで動けなくなります

※女子と一緒に行く場合は誰か持っているはずなので、借りても良いでしょう

※可能なら持参しましょう、SPF50のものがオススメ。

 

夏フェスの持ち物一覧(あったら便利編)

夏フェス参戦時に必須ではないけど、あったら色々と便利なものをまとめました。

 

ウェットティッシュ

フェスの会場内は水場が混んでいたり、遠かったりするので、気軽に手をふけるウェットティッシュは便利です。ほぼ必須。

 

ジップロック

ジップロックを「財布代わり」にするのがフェスにおける超便利なやり方です。
紙幣ってクチャクチャになりやすいですし、汗や湿度で破れそうになっちゃうんですよね。
ジップロックに入れておけば万事解決です。

あ、あとスマホもコレに入れておけば、雨が降っても大丈夫。

 

イヤホン

ライブ前に予習するのに意外に役に立ちます。

 

虫除けスプレー

汗をかくと蚊が来ます。刺されます。汗っかきな人は持っていったほうがいいですね。

さらにいうと、夜テントに泊まる人は絶対あったほうがいいですよ。

 

レジャーシート

あったら便利編に入れてますが、ほぼ必須だと思います。
100均で使い捨てでもOK。
使い捨てはもったいない&防災用ならこちらがいいかも

ゴミ袋

コンビニやスーパーの袋を大量に持っていくと良いでしょう。
これもほぼ必須ですね。
ゴミの処理や、雨が降った時のスマホや財布を守るのにも使えます。

レジャーシート代わりに座るときにも。とにかく万能!!!
ちなみに、ちょっと大きめの袋があると、雨が降ったときにカバンなどを守れます。

 

モバイルバッテリー(Anker)

必須ではないですが、持っていてもいいですね。

どれくらいスマホを会場で使うか次第です。

超コンパクトなモバイルバッテリーがオススメ。

 

インスタントカメラ

デジカメ持っていくの意外とシンドいので、最近はインスタントカメラ持っていきます。
もちろんスマホでも写真は取れるのですが、コレはコレで趣があっていいですよ。

 

ライブ用耳栓

遠くから聞く分にはいいんですが、スピーカー近くに行ってしまうと耳への影響が大きいです。
心配な人はライブ用の耳栓を買うと良いです。

耳への影響を気にして、買う人が最近増えてます。

 

夏FESに意外といらないもの(持っていく必要ないもの)

個人的な経験に基づく、夏フェスに意外といらないものを書きます。

パカログ

1回目の時は重装備で行きましたが、段々と荷物を減らしていきました

 

扇子やうちわ

会場でもらえること多かったです。

 

ペットボトルホルダー・ドリンクホルダー

いらないと思います。

しっかりテントなどで水分補給してから、ライブ会場に向かうのがベストかなと思いますよー。

パカログ

あとは、ウェストポーチに入れるとか…。

 

バスタオル

普通のタオル(スイムタオルやスポーツタオルなど)があれば充分です。
かさばりますし。

 

サングラス

実は日焼けって、目から光が入ることでも起こります。
ということで、サングラスは持っていってもいいかも。

ただライブ中は邪魔です。
持ってかないほうが良いかも…というのが個人的意見。

パカログ

おしゃれのためとか、テントでくつろぐときにはあってもいいですけどね

 

プラスチックのコップやコップ、割り箸など

飲食に関するものは持っていく必要はないです。
特に飲み物はケチらず、とにかくペットボトルを買いましょう

熱中症になって楽しめないのが一番損ですからね。

 

夏フェスの服装(男子ver)

夏フェスの服装男子バージョンです。

 

Tシャツ

フェスといえばTシャツ姿ですね。
参加日数×2枚+1枚くらいはあったほうがいいですね。
当日フェス会場でアーティストTシャツを買うなら、持っていく量は少し減りますね。
帰りは汗まみれではなく、スッキリしたTシャツで帰ると良いでしょう(公共交通機関の場合は)

 

ポンチョ or 雨合羽 or マウンテンパーカー(GORETEX)

フェスに雨は付き物。
ポンチョやマウンテンパーカーがあれば良いですね。
あるいは、500円位の雨合羽を「使い捨て」でもっていくのも可。

 

個人的なオススメはアウトドアブランドのGORETEX素材のもの。
完全防水の強さ半端ないです。難点は、高いこと…。
わざわざフェスのために買うほどではないけど、アウトドアとか諸々の用途でも使うなら買っても損はしない品ですよ。

※ちなみに、私はゴアテックスのマウンテンパーカーを8年位使っています。未だに現役ですので、高かったけど元はもう取れたかなと思ってます

 

サンダル

サンダルは持っていくといいですよ!

フェスの混雑の中に行くと足が踏まれて痛いので、KEENのスポーツサンダルが超オススメ!

ちょっと重いですがスニーカー並に疲れにくいですし、上から踏まれても平気。

更に雨が降っても問題ない(元々海の中でも使える物なので)。

フェスに似合うカラフルなものから、日常使いができるモノクロなものまで色々とありますよー。

 

防寒具

屋内フェスを除き、夜はとにかく冷えることが多いです。

そこそこ寒い場所なら、簡単にはおれるカーディガンなどが良いでしょう。

もし、メチャクチャ寒い場所なら、防風パーカーが良いでしょう(ユニクロとかでも買えます)

 

ウェストポーチ

ウェストポーチがあると何かとはかどります。

最小のものだけ持っていけば、激しめのアーティストのライブでも大丈夫です。

モッシュにも耐えられます。

帽子

必須ではないですが、直射日光は思った以上に疲れるのであったほうがいいかも。
撥水性があるやつがいいですよ。 

 

短パン

この辺はいうことないです。
個人の趣味に任せますw
短パンに関しては、ディッキーズが丈夫で動きやすいので割とオススメかも。

あとはアウトドアブランドのものならどれでも良いかと。

 

スニーカー

これもなんでもいいかな、と。
汚れるので注意ですけどね。
可能なら、中敷きを装備するだけでずいぶん違いますよ(必須ではない)

 

夏フェス持ち物リスト【まとめ】

夏フェス持ち物まとめです。

  • フェスのチケット
  • 現金
  • Suica
  • 保険証
  • スマホ
  • 変えのタオル(スイムタオルやスポーツタオル)
  • 日焼け止め
  • ウェットティッシュ
  • ジップロック
  • イヤホン
  • 虫除けスプレー
  • レジャーシート
  • ゴミ袋
  • モバイルバッテリー
  • インスタントカメラ
  • ライブ用耳栓

是非参考にしてください~

人気記事音楽配信サービスのおすすめを厳選【無料体験あり】

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)