【12/10】今年買ってよかったもの20選

面白い読み切り漫画おすすめ【まとめ】(ジャンププラス中心)

個人的オススメな「面白い読み切り漫画」をまとめました。

アルパカ

期間限定のものも多いので、リンク切れてたらすみません

無料でWEB公開しているやつが中心です。

ジャンプ+読切シリーズでは200作品以上読めます。

ただ、探すの大変だと思うので、わたしの独断で面白いやつだけまとめましたw

 

約束のネバーランド作者の「アシュリーゲートの行方」

約束のネバーランド作者の「アシュリーゲートの行方」が面白いです。

約束のネバーランドができるわけだ…と納得の話の作り方です。

 

ヒロアカ作者の「僕のヒーロー」

ヒロアカ作者の「僕のヒーロー」はやはりクオリティ高い。

この短い話の中で謎を作り、盛り上げどころを作り、この作品がまだ続いて欲しいと思わせる余韻もあります。

 

望月家のお月見 岸辺露伴は動かない エピソード4

ジョジョ作者荒木飛呂彦先生の作品です。

「望月家のお月見 岸辺露伴は動かない エピソード4」はジョジョ4部の岸辺露伴というキャラクタを主人公にしたスピンオフ作品です。

「スタンド」という超能力がある世界の話…という前知識さえあれば読める内容になっています。

 

転生したらヤムチャだった件

一時期ネットで話題になった「転生したらヤムチャだった件」です。

この作品のすごいところは「ドラゴンボールそっくりすぎる絵」です(鳥山明先生が描いているわけじゃありません)。

あと最近話題の「転生」を「ドラゴンボール」でやる面白さ。

そして普通は「俺TUEEE」(=最強)なキャラクタを選ぶのに、弱いキャラの代名詞である「ヤムチャ」を選んだ点w

人気すぎて、単行本化しています。

Amazonで100件以上のレビューが付いてほぼ★5つという大絶賛ぶり。

 

ロストサマーメモリー

ロストサマーメモリーも一時期ネットで話題になった作品です。

作者は梶川岳さん。

「夏の川辺で遊ぶ少年少女たちの青春の話…?あれ?」と思いつつ読んでいくと…。

とりあえずネタバレなしで読んで欲しい系の作品です。

 

バージン・スーサイド

バージン・スーサイドはバンドマンになる夢破れた教師と、音楽に心奪われた少年の出会いを描いた作品。

大人のための青春マンガって感じ、良い出来です。

 

SF男女物語

SF男女物語はみかわ絵子さんの短編SFコメディです。

コメディは好き嫌い分かれるので、まあ読んでみてくださいって感じw

ギャグもさることながら、最後のオチが個人的には好みでした

 

BLEACH作者の「not be, but be」と「BURN THE WITCH」

BLEACH作者の「not be, but be」と「BURN THE WITCH」です。

「not be, but be」はBLEACHのキャラクタであるウルキオラのただのポエムですw

BURN THE WITCHは「ロンドンの裏側で、ドラゴンを管理するって話」で面白いんですが、途中までしか読めません…。

 

西尾維新の「くずかごマウンテン」

西尾維新の「くずかごマウンテン」です。

絵師は岩崎優次さん。

ごみだらけの山(くずかごマウンテン)へ捨てられた男と少女の出会いの話。

ブラックジャックみたいなサクッと読める短編でした。

 

HYPER SHIRITORI

しりとりが現実化するという設定の「HYPER SHIRITORI」です。

作者はvinhnyuさん。

西尾維新が大好きそうな話です、二人でタッグ組んで漫画化してくれないかなあ。

 

屋宜知宏「忘レ物探偵」

屋宜知宏さんの「忘レ物探偵」も面白い。

ジャンプ買わないと読めないです(そのうちジャンププラスに載るかも?)

紹介記事だけ載せておきますね。

 

幻の「進撃の巨人」読切版

幻の「進撃の巨人」読切版です。

絵は荒いし、話も複雑さ少ないし、終わりもあっさりです。

しかし「コマの視座」や「タメて落とす」センスはこの頃から垣間見えます。

進撃の巨人好きは必読です。

 

面白い読み切り漫画のおすすめまとめ

面白い読み切り漫画のおすすめ作品をまとめます。

 

もし単行本で買うなら「転生したらヤムチャだった件」「岸辺露伴は動かない」がオススメです。

 

他にも漫画好きにオススメの漫画まとめも書いています。

 

以上、「面白い読み切り漫画おすすめ【まとめ】(ジャンププラス中心)」というお話でした。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)