あるアルパカの知恵

たのしくて、やくにたつ

ブログのPV数が1日50PVあれば上位20%のブロガーらしい

一般的なブログの平均PV数(アクセス数)が気になったので、調べてみました。

結論を先に書くと

  • 1日50PV(=月に1500PV)であれば、上位20%
  • 1日300PV(=月に1万PV)であれば、上位5%

 らしいです。

 

 

ブログの平均アクセス数の調査

ブログの平均アクセス数を色々調べましたが、最新は2013年の調査でした。

2008年から2013年の5年で大きく変化していなかったため、2013年から5年たった2018年現在も大きな違いはないでしょう。

 

ちなみに、アクセス数に影響を及ぼすであろうソーシャルメディアが始まった年はそれぞれ以下の通り。

  • Twitter 2006年7月(日本展開は2008年4月)
  • Facebook 2004年(日本展開は2008年5月)
  • はてなブックマーク 2005年2月

どのサービスも2013年よりも前に始まっています。

ソーシャルメディアサービスが開始当初よりも、ブログ記事が拡散されやすくはなっているはず。ただ、2013年の結果から大きく変化はしていないのではないでしょう。

 

アクセス数50以上で上位20% ※2013年

2013年のデータによると、ブログの1日の平均アクセス数は以下の通りです。

見れば分かる通り、1日の平均アクセス数が10あれば、すでに上位50%です!

さらに、1日の平均アクセス数が50あれば、上位20%です!

さらにさらに、1日の平均アクセス数が300PVあれば、上位5%です!

出典:ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」 |リサーチバンク

 

アクセス数50以上で上位20% ※2010年

古いデータですが2010年のアクセス数についての調査結果もありました。

1日の平均アクセス数が50以下のブログが8割以上でした。

2013年の結果とほぼ同じですね。

出典:ブログに関する調査。1日の平均アクセス数が50以下のブログが8割以上。|リサーチバンク

 

アクセス数50以上で上位30% ※2008年

さらに古いデータですが2008年のアクセス数についての調査結果もありました。

1日の平均アクセス数が50以下のブログが7割以上でした。

2008年なのでブロガーの数が今よりももっと少なかったのでしょう。そのため、回答者の平均レベルが、2013年調査時よりも高かったと推測されます。

 

出典:ブログに関する調査。7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下、週に1回以上更新を行なうブログは6割以上。|リサーチバンク

 

 

ブロガーのレベル判断

下記の記事で「ブロガーの番付表」なるものがありました。

PV別ブロガー番付表

出展:PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル? | ブログ収益 | ブログ部

 

ビギナーレベルが3000PV未満(=1日100PV)です。

先程の調査結果(2013年)によると、1日100PV以下のブログ数は86.7%でした。

 

脱ビギナーレベルが1万PV未満(=1日300PV)です。

先程の調査結果(2013年)によると、1日100PV以上~300PV以下のブログ数は7.8%でした。

 

調査結果に合わせたブロガー番付表

  調査結果に合わせると、ブロガー番付表のピラミッドの形は以下のような形になります(1日300PVの「ノービス」以上は想像です)

番付 月間PV数 割合
1億~ 0.01%
トッププロ 1000万~ 0.03%
プロ 300万~ 0.06%
セミプロ 100万~ 0.10%
エキスパート 30万~ 0.30%
トップアマ 10万~ 0.50%
アマチュア 3万~ 1.00%
ノービス 1万~ 3.50%
脱ビギナー 3000~ 7.80%
ビギナー ~3000 86.70%

 

f:id:alpacajp:20180405235236p:plain

 

改めて図で見ると、圧倒的にビギナーが多いのですね。

100万PVのブログをよく見ますけど、「100万PVになるようなブログだから、よく見るだけ」ということがわかりますね。

 

以上、「ブログの平均PV数(アクセス数)を調べた。1日50PVあれば上位20%らしい。」というお話でした。

 

現在の私はノービスブロガーなので、上位5%の更なる上の頂きを目指してがんばります。

www.arupakano.com