アニメPSYCHO-PASS始まった!(Click)

【厳選】バラエティ・お笑いが見放題の動画配信サービスを比較【おすすめVOD】

【厳選】バラエティ・お笑いが見放題の動画配信サービスを比較【おすすめVOD】

お笑い好きな人

お笑い動画を見たいけど、DVDをレンタルしに行くの面倒くさい。

というか、近所のTSUTAYAの品揃えなかなか悪くて困る。

ネットで見る方法無いかなあ?

上記のような方は、動画配信サービスを使ってバラエティ(お笑い動画)を見るのがおすすめです。

定額制の動画配信サービスを使えば、安く、楽に様々なお笑い番組が見られます。

パカログ

スマホでいつでもどこでも見られるのが最高です

動画配信サービス(VOD)を5年で20社以上試した「VODマニア」の私が、

バラエティを見るのにオススメな動画配信サービス3社を紹介したいと思います。

※結論を先に知りたい方は「バラエティを見たい人におすすめなVOD3選」を先に見てみてくださいね。

動画配信サービスとは?バラエティを見たい時の選び方をわかりやすく解説

動画配信サービスとは「毎月決まった料金を払い、ネットにある動画を見られる」サービスのことです。

パカログ

別名「ビデオ・オン・デマンド」「VOD」とも呼ばれます
VODのメリット
  • 月額料金で「見放題動画」が見られる(節約になる)
  • スマホでも見られる(好きな場所で見られる)
  • レンタルショップに行く手間が省ける(楽できる)
  • DVDやブルーレイと違い、ボタン1つで再生できる(楽できる)
  • 「貸出中で借りれない」心配がない(ストレス軽減)

そんな動画配信サービスですが数が多すぎて「選び方」を迷う人も多いです。

結論としては、以下の5つの観点から選べば損しません。

  1. 無料体験あり
  2. 月額料金
  3. サービスの人気度
  4. 強い配信動画ジャンル
  5. 独占配信の状況

上記を理解した上で、無料体験を試して、使えるかどうか判断するのがオススメですよ。

※比較結果を先に知りたい方は「バラエティを見たい人におすすめなVOD3選」を参考にしてくださいね。

 

バラエティ見放題の動画配信サービスの選び方1:無料体験あり

まず、動画配信サービス(VOD)を選ぶ際は「無料体験があるもの」を選びましょう。

人それぞれ利用する環境も異なりますし、見たい動画の種類も異なります。

ザックリとした「サービスごとの違い」はあるのですが、最終的には自分で試してみるのが一番良いですよね。

そんな時、無料体験があれば、損することなく自分に合ったサービスを探すことができますよ。

パカログ

最低でも「2週間の無料体験」があるサービスを選ぶようにしましょう

 

バラエティ見放題の動画配信サービスの選び方2:月額料金

動画配信サービス(VOD)には、大きく分けて3種類の価格帯が存在します。

  • 低価格帯:月額500円前後(例:dTV、Amazon)
  • 中価格帯:月額1,000円前後(例:Hulu、 FODプレミアム)
  • 高価格帯:月額2,000円前後(例:U-NEXT)

パカログ

月額1,000円くらいが相場ですよ

 

値段に比例して「付加サービス(動画以外の特典)」の質も上がっていく傾向があります。

例えば、U-NEXTやFDOプレミアムというサービスでは「雑誌読み放題」という特典がついてきたりします。

パカログ

これが地味に嬉しいです

その辺りの違いも理解した上で、サービスを選べると上級者ですね。

 

バラエティ見放題の動画配信サービスの選び方3:サービスの人気度

サービスの人気度は、参考になりますよ。

「スマホ」や「インターネット回線」は、一度契約したら容易に変えることは困難ですよね。

しかし、動画配信サービス(VOD)の場合は契約期間の制限が無いため「もう飽きたな…」と思ったら簡単に解約できます。

そのため、

  • 人気が低いサービス→解約者が多く、意外と使いづらい
  • 人気が高いサービス→継続したい人が多く、面白い作品が多い

という傾向ありです。

基本的には「Hulu、Amazonプライム・ビデオ、Netflix」が人気度が高く信頼できるサービスと言えますね。

 

バラエティ見放題の動画配信サービスの選び方4:強い配信動画ジャンル

動画配信サービスごとに、強い作品ジャンルが異なります。

動画ジャンルは様々あります↓

日本映画、海外映画、日本ドラマ、海外ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツ、キッズ向け

「自分が見たい動画ジャンル(バラエティ)」の配信数の多さで選ぶのが重要です。

 

バラエティ見放題の動画配信サービスの選び方5:独占配信の状況

動画配信サービスごとに「独占配信」のバラエティ作品があります。

実はテレビ局が運営している動画配信サービスがいくつかあります。

  • フジテレビ→FODプレミアム
  • 日本テレビ→Hulu
  • テレビ東京、TBS→Paravi

これらのサービスでは、TVで放送していたバラエティ番組を自分たちの動画配信サービスでだけ公開していることが多いです。

パカログ

見たいバラエティ動画がないなあ、という場合は「どのテレビ局」かをチェックしたほうが良いですね

 

って感じで、VODを選ぶ時のポイント5つについて解説しました。

VODを選ぶ時の5つのポイント
  1. 無料体験あり
  2. 月額料金
  3. サービスの人気度
  4. 強い配信動画ジャンル
  5. 独占配信の状況

パカログ

次は実際にどんな動画配信サービスが良いのかを比較していきましょう!

 

バラエティが見放題の動画配信サービスの比較

30以上の動画配信サービスの中で「バラエティ」を見るのに適したものをまとめました。

「無料体験あり」「月額料金が適正」「サービスが人気」「バラエティジャンルに強い」「独占配信」を加味して、厳選しています。

結論としては以下の3サービスです

サービス名(月額)関連TV局
Hulu(1,026円)日本テレビ
FODプレミアム(888円)フジテレビ
Paravi(925円)TBS、テレビ東京

どのVODも利用者が多く、無料体験もあり、バラエティ動画の配信数が多いサービスです。

パカログ

どれも実際に使ったことがあるので、細かい違いを解説しますね

 

無料体験ありか?(Huluは14日だけ)

紹介した動画配信サービスは全て「無料体験あり」です。

どれも一ヶ月くらい(30日or31日)の無料体験期間あり。

その期間のうちに解約すれば、お金は一切かかりませんよ。

 

ただし、Huluだけは無料体験期間が短く、「14日だけ」なので要注意です。

※とはいえ、2週間もあれば割と楽しめますけどね

 

月額料金が適正

月額料金は、他の動画配信サービスと同様に「約1,000円」のものばかり。

日割りだと1日30円程度で、バラエティが見られる計算になりますね。

他にも、低価格帯の「dTV」「Amazonプライム・ビデオ」も悪くないのですが、ファーストチョイスにはならない感じです。

※一部面白いコンテンツがあるので、最後にまとめて紹介します。

 

サービスが人気(Paraviは新参者)

国内でトップ10に入る人気のVODだけ厳選しました。

…と言いたいところですが、Paraviだけはまだ人気が低いです。

理由は簡単で、2018年4月1日開始のサービスで新参者だから。

とはいえ、TBS、テレビ東京、WOWOW、電通、博報堂など大手メディアが共同で立ち上げたサービスだけあって、徐々に知名度&人気が上がってきています。

 

バラエティジャンルに強い

どの動画配信サービスも「バラエティ」に強いです。

2019年8月時点での「見放題(課金不要)のバラエティ配信数」はザックリ以下の通りです

  • Hulu:約200
  • Paravi:約200
  • FODプレミアム:約250

パカログ

どれも総作品数なので、実際の本数自体はもっと多いですよ

 

独占配信の状況

Hulu, Paravi, FODプレミアムは全て「TV局関係のVOD」です。

そのため、各局のバラエティ番組は独占状態(そこでしか見られない)ですね。

参考のため、代表的な番組を紹介します

  • Hulu→マツコ会議、ガキ使、今夜くらべてみました、エンタの神様、有吉反省会、旅猿
  • Paravi→松子の知らない世界、水曜日のダウンタウン、モヤさま、キングオブコント、モニタリング
  • FODプレミアム→あいのり、IPPONグランプリ、おねマス

※記載されている番組情報は2019年8月10日次点のものです。最新の番組配信状況は、各動画配信サービスの公式サイトから確認ください。

 

【おまけ】バラエティを見るのにおすすめしない動画配信サービス

他にも有名な動画配信サービスはあるのですが、バラエティ重視の人には、先の3つ以外はオススメしません。

おすすめしない動画配信サービス
  • ビデオパス:バラエティ配信数が少ない
  • ビデオマーケット:見放題の数が少ない
  • Netflix:オリジナルドラマ特化
  • dアニメストア:アニメ特化
  • DAZN:スポーツ特化

dTVとAmaonプライム・ビデオという500円程度のVODはバラエティもあり、オリジナルコンテンツもあるので、選択の余地はあるかな、と思います(最後に紹介します)

パカログ

最後に、各社のサービスをそれぞれ簡単に紹介していきますね

 

バラエティを見たい人におすすめなVOD3選【厳選】

動画配信サービスごとの「概要」と「どんな人におすすめか」をわかりやすく解説します。

先に結論だけ書いておくと以下の通り↓

  • 日本テレビ系バラエティを見たい→Hulu
  • フジテレビ系バラエティを見たい→FODプレミアム
  • TBSドラマ系バラエティを見たい→Paravi
  • テレビ東京系バラエティを見たい→Paravi
  • ドラマや映画も見たい→Hulu
  • 複雑なことが嫌い→Hulu

それぞれどんな動画配信サービスなのか、わかりやすく説明していきますね。

【Huluの特徴】メリット・デメリットと、どんな人におすすめか?

1つめにご紹介するのはHuluです。

動画配信サービスがはじめてな人に、イチオシですね。

Huluの特徴
  • 月額料金:1,026円(税込)
  • 強い動画ジャンル:日テレ系バラエティ、海外ドラマ、映画
  • ポイント:全作品見放題でわかりやすいシステム

Huluは元々アメリカのサービスでしたが、日本テレビがサービスを買収。その結果「日テレ系のバラエティ」と「海外ドラマ」に強いサービスになりました。

映画やオリジナルドラマも配信されていますので、バラエティ以外も楽しめる非常に良いサービスです。

 

他の動画配信サービスと違って、課金が必要な作品がないのも特徴的です(完全見放題)。

複雑なことが一切ありませんので、動画配信サービスを使ったことがない人が初めて使うのに適しています。

 

Huluは総合的に優れたVODですが、問題点は1点だけ↓

Huluのデメリット

無料体験期間が短い(14日)

とはいえ、2週間もあれば、サービスが使えるかどうかは十分わかるので、、、たいした問題ではないですね。

パカログ

バラエティならどれもいいから見たいならまずはHuluで良いと思いますよ!
こんな人におすすめ
  • 日本テレビのバラエティを見たい人
  • 海外ドラマや映画も見たい人
  • 動画配信サービスを使ったことがない人

 

【Paraviの特徴】メリット・デメリットと、どんな人におすすめか?

次にご紹介するのはParaviです。

テレ東、TBS、WOWOWの番組が独占配信されているドラマ&バラエティに強いサービスです。

Paraviの特徴
  • 月額料金:925円(税抜)
  • 強い動画ジャンル:バラエティ(テレ東、TBS、WOWOW)、ドラマ
  • ポイント:複数のTV曲の番組が見られる

Paraviは基本的には「ドラマ特化」の動画配信サービスです。

とはいえ、TBSやテレ東が出資していることもあり、「水曜日のダウンタウン」などのバラエティ番組も100本以上あります。

2018年に始まったばかりのサービスですが、オリジナル作品やスポーツ生配信(横浜DeNAベイスターズなど)も力を入れていて、これからに注目なVODですね。

 

Paraviの問題点は以下の通りですね

Paraviのデメリット

TBS、テレ東、WOWOW以外の作品は見られない

全作品が見放題ではない ※一部「有料」

アカウントは複数作れるが、同時視聴はできない

バラエティ以外にも、映画を見たい…という人には向いていません。

サービスが始まったばかりということもあり、まだ動画は充実しきっていないかなあ、という印象もあります。

パカログ

ぶっちゃけ、まだアプリの使い勝手が悪かったりで、そこまで勧められませんね。とはいえ初月無料なので試すのはありです
こんな人におすすめ
  • テレ東、WOWOW、TBSのドラマが見たい人
  • テレ東、WOWOW、TBSのバラエティが見たい人

 

 

【FODプレミアムの特徴】メリット・デメリットと、どんな人におすすめか?

最後にご紹介するのはFODプレミアムです。

フジテレビの番組が独占配信されているのが一番の特徴。

FODプレミアムの特徴
  • 月額料金:888円(税抜)
  • 強い動画ジャンル:フジテレビ系のドラマ&映画&アニメ&バラエティ
  • ポイント:漫画や雑誌が読める。毎月1,300円分のポイントがもらえる

フジテレビのドラマが中心ですが、バラエティ、アニメ、映画などいろいろ見られますよ。

番組放送後7日間は見逃し配信もしています。

しかも海外ドラマも見られるし、地味にお得です。

パカログ

Huluと比べると貧弱ですが、Paraviよりはお得って感じ

 

実は動画以外にもメリットがあり、100誌以上の雑誌が読めます。

さらに、毎月もらえる「1,300ポイント」を使えば、漫画の新刊も買えるなど、動画配信サービスとは思えない充実っぷり。

パカログ

ただし、8のつく日にWebサイトにログインする必要があるので、けっこう面倒くさいです…。

 

FODプレミアムの問題点は以下の通りですね

FODプレミアムのデメリット

無料お試しするのにAmazonアカウントが必要

動画がダウンロードできない

一番の問題は「Amazon Pay」(Amazonアカウント)を使わないと、31日間の無料体験ができないこと。

無料体験のためだけに、アマゾンアカウントをとるのも面倒ですしね。

こんな人におすすめ
  • フジテレビのバラエティ番組が見たい人
  • フジテレビ系のドラマ、映画、アニメも見たい人
  • 海外映画も少し見たい人
  • 漫画や雑誌も読みたい人
  • Amazonアカウントを持っている人

 

まとめ:バラエティ動画が見放題のVODならコレ

まとめると以下の通りです

  • 日本テレビ系バラエティを見たい→Hulu
  • フジテレビ系バラエティを見たい→FODプレミアム
  • TBSドラマ系バラエティを見たい→Paravi
  • テレビ東京系バラエティを見たい→Paravi

見たいバラエティ番組が決まっているなら、どのテレビ局なのか?で選ぶのがオススメです。

パカログ

それぞれの動画配信サービスのページに行くと、バラエティ番組一覧があるので見てみてくださいね

 

バラエティ以外にも「ドラマや映画」が見たい人や、

「はじめての動画配信サービス利用」って人は、Huluを失敗しませんよ。

動画配信サービスHuluは完全見放題。料金の割にコスパ高め【メリット・デメリットを語る】 【VOD初心者向け】動画配信サービスHuluは完全見放題でコスパ良い【メリット・デメリットを語る】

 

あと、オマケです。

以下の2つの動画配信サービスも「月額500円程度」ながら、バラエティ番組がありますよ

  • Amazonプライムビデオ→松本人志のドキュメンタルなど
  • dTV→サンドウイッチマンライブ、電波少年、8時だョ!全員集合など

興味があればどうぞ(灬╹ω╹灬)

【Amazon信者が語る】プライムビデオとは?メリット・デメリットまとめ 【Amazon信者が語る】プライムビデオとは?メリット・デメリットまとめ
最新情報は公式サイトで確認
本記事の配信情報は2019年8月10日時点のものです。現在の配信状況については各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

コメントはお気軽にどうぞ!