【11/24まで】Amazon特大セールはこちら

【動画配信サービスの支払い方法比較】クレジットカードなしでも登録できます【誰でも使えるVOD】

【動画配信サービスの支払い方法比較】クレジットカードなしでも登録できます【誰でも使えるVOD】

VODを使いたい人

動画配信サービスをクレカを使わずに支払いたいなあ。

クレジットカードなしでも使えるサービスあるのかな?

どんな支払い方法があるのか知りたいです。

上記の疑問に答えます。

当記事では、

  • クレジットカードを持っていない未成年・学生
  • クレジットカードをまだ作っていない人
  • クレジットカードを極力使いたくない人

という方のために、クレジットカード以外の支払い方法わかりやすく紹介します。

パカログ

クレカなしでも登録できるサービスはたくさんありますのでご安心ください

クレジットカードなしで登録できる動画配信サービスまとめ

クレジットカードが無くても登録できる動画配信サービス(VOD)をまとめました。

長いので閉じてあります↓

サービス支払い方法
Hulu キャリア支払い(au docomo softbank)、ワイモバイルまとめ払い、デビットカード、Huluチケット、PayPal、iTunes Store決済
U-NEXTキャリア支払い(au docomo softbank)、ワイモバイルまとめ払い、U-NEXTカード、PayPal、iTunes Store決済
FODプレミアムキャリア支払い(au docomo softbank)、Amazon Pay
ビデオマーケットキャリア支払い(au docomo softbank)、ワイモバイルまとめ払い
dTVキャリア支払い(docomo)、iTunes Store決済、AmazonPay
dアニメストアキャリア支払い(docomo)
ビデオパスキャリア支払い(au)
Netflixキャリア支払い(au docomo softbank)、デビットカード、PayPal、iTunes Store決済、AmazonPay
Amazonプライムビデオキャリア支払い(au docomo softbank)
Paraviキャリア支払い(au docomo)

 

結論としては、Huluの支払い方法が一番豊富です↓

  • スマホのキャリア決済(au, docomo, softbank対応)
  • デビットカード対応
  • Huluチケット対応
  • iTunes Store対応
  • Paypal対応

 

Huluは動画配信サービスが初めての人にもピッタリのサービスです。

特徴は以下の通り↓

  • 2019年時点で国内シェア2位
  • 歴史も古く信頼できる
  • ドラマ、映画に強い(各動画ジャンルに強い)
  • 月額料金1,026円
  • 全動画が見放題で一番使いやすい

パカログ

選ぶのが面倒な人はHuluにしておけばOKなコスパの高さですよ
動画配信サービスHuluは完全見放題。料金の割にコスパ高め【メリット・デメリットを語る】【VOD初心者向け】動画配信サービスHuluは完全見放題でコスパ良い【メリット・デメリットを語る】

 

Huluチケット(専用カード)はコンビニで買えますよ。

Huluチケットをコンビニで買う方法まとめ

コンビニに設置してある端末を操作して「Huluチケットの支払い用紙」を発行します。

支払い用紙を持ってレジに行って、支払いをすればHuluチケットGETです。

パカログ

コンビニ各社でチケットの発行方法は異なりますのでご注意ください

セブンイレブンでHuluチケットを買う方法

  • コピー機から「プリペイドサービス」を選択する
  • 「電子マネー・音楽・動画・電子書籍」を選択する
  • 「音楽・動画・電子書籍」を選択する
  • 「huluチケット」を選択する

ローソンでHuluチケットを買う方法

  • Loppiから「各種サービス」を選択する
  • 「携帯・国際プリペイド・ネット用マネー…」を選択する
  • 「インターネット電話・動画配信」を選択する
  • 「huluチケット」を選択する

ファミリーマートでHuluチケットを買う方法

  • Famiポートから「プリペイド」を選択する
  • 「映像・音楽配信」を選択する
  • 「huluチケット」を選択する

Huluチケット入手後は?

Huluチケットを入手したら、クレジットカードを使わずに支払いが可能になります。

Huluの支払い方法(最後のステップ)で「Huluチケットのみを利用する」にチェックを入れればOKです。

※ただし、2週間の無料お試し体験が使えないので要注意です

 

動画配信サービスのクレジットカード不要な支払い方法まとめ

動画配信サービスの支払いを行う時の「クレジットカード不要な方法」をまとめました。

携帯電話会社の「キャリア決済」(docomo, au, softbank)

携帯電話会社(docomo, au, softbank)の「キャリア決済」。

普段使っている携帯電話(スマホ)と一緒に料金を支払う方法です。

  • クレジットカードの次に楽に支払える
  • 払い忘れがないので楽

 

動画配信サービスごとに対応しているキャリアが決まっています。

例えば

  • dTV、dアニメストア → ドコモユーザだけキャリア決済可能
  • ビデオパス → auユーザだけキャリア決済可能

といった感じ。

 

デビットカード払い

クレジットカードと混同しがちなデビットカード。

クレジットカードとの違いは以下の通り↓

  • 使った瞬間に銀行口座から代金引き落とし
  • 銀行口座の残高が足りなかったら利用できない
  • 審査が不要(銀行口座があればOK)

 

とはいえ、デビットカード支払いに対応している動画配信サービスは少ないです。

2019年現在はHuluとNetflixのみ。

パカログ

とはいえ、学生も使いやすいし、取得してみるのもありだと思います

 

AmazonPay払い

AmazonPayは、Amazonアカウント登録情報を使って、支払いする決済方法です。

  • Amazonアカウントの登録が必要
  • Amazonデバイスを使う必要がある場合もあり

AmazonPayを使うべきなのは「FODプレミアム」という動画配信サービスを使うときですね。

パカログ

AmazonPayで支払った場合だけ初月無料になるのでお得です。

 

PayPal払い

PayPalは、ペイパル社のサービス得して、かなり安全に決済できるのが特徴。

  • セキュリティが強い
  • PayPalアカウントの設定にはクレカ、デビットカード、銀行口座が必要
  • IDとパスワードだけあれば決済OK

 

クレジットカードを持っている人も、カード情報の漏洩を防ぐために、あえてPaypalを使っている人もいたりします。

 

iTunes Store決済

AppleIDを持っている人が、Appleのデバイス(iPhoneやiPad)で支払う時に使える方法。

  • Apple IDがあればOK
  • iPhone, iPadを持っている必要がある
  • たまに手数料が余計にかかる

という感じ。

 

まとめ:クレジットカードを使わない場合のおすすめ決済方法とVOD

クレジットカードを使わない場合の、おすすめな決済方法は「キャリア決済」ですね。

動画配信サービスごとに使えるキャリアが限定されているのが難点ですが

  • 支払い忘れがない
  • 多くの人が使える
  • そこそこ対応している動画配信サービスが多い

というメリットがありますので。

パカログ

ただし1ヶ月の無料体験が適用されないことも多いので、ぶっちゃけ得ではありません。

 

またVODでいうと、動画配信サービスはじめての方向けな「Hulu」がおすすめです。

支払手段も豊富ですし、全動画が見放題で初心者にもわかりやすいシステムです。

※他の動画配信サービスは、月額料金以外がかかったりして、ちょっと分かりづらいです

動画配信サービスHuluは完全見放題。料金の割にコスパ高め【メリット・デメリットを語る】【VOD初心者向け】動画配信サービスHuluは完全見放題でコスパ良い【メリット・デメリットを語る】

コメントはお気軽にどうぞ!