彼方のアストラが面白かった!

【コスパで比較】損しない動画配信サービス(VOD)の選び方【ランキング3社】

【コスパで比較】損しない動画配信サービス(VOD)の選び方【ランキング3社】

コスパ重視な人

とにかくコスパ良く動画を見たい。

損しない動画配信サービスは無いかなあ?

コスパ最強なやつだけ知りたい。

上記の悩みにお答えします。

動画配信サービス(VOD)を「コスパ(コストパフォーマンス)」で選びたい人向けにサービスを厳選しました。

20以上の動画配信サービスを使った経験を元に

  • 「コスパ」で選ぶ時の注意点
  • 動画配信サービスの比較
  • 私が思うコスパランキング(BEST3)

をお伝えします。

パカログ

すみません、コスパの定義って難しいので「この値段でこんなに得するの!?」という私の主観が強めです。

とはいえ、実際に20以上の動画配信サービスを、実際に試しているので、結構的を付いた記事になっていると思います。

動画配信サービス(VOD)を「コスパで比較」する時の注意点

動画配信サービス(VOD)を「コスパで比較」する時の注意点をまとめました。

  1. 無料体験ありを選ぶべき
  2. 動画以外の「付加サービス」にも目を向ける
  3. 動画は「見放題作品の数」を大切にするべき

という感じ。

パカログ

それぞれの特徴を簡単にまとめていきますね

 

注意点1:無料体験ありを選ぶべき

動画配信サービスを選ぶ時には「無料体験あり」が良いですね。

コスパを考えるなら、無料体験で割引される分の料金を考えるべき。

※今回紹介する動画配信サービスは全て「無料体験あり」だけ厳選しています

 

注意点2:動画以外の「付加サービス」にも目を向ける

動画配信サービス(VOD)各社は、熾烈な競争を繰り広げています。

その結果、動画配信サービスなのに「付加サービス」が多数付いてくる状況。

※いち消費者としては、サービスの質が高まるので嬉しいです

 

よくあるサービスとしては

  • 雑誌読み放題
  • 音楽聴き放題
  • 新作漫画が毎月読める
  • 新作映画が毎月見られる
  • 映画の割引あり

などなど。

パカログ

こういった動画の「+α」の部分を理解すると、よりお得に使うことができます。

 

注意点3:動画は「見放題作品の数」を大切にするべき

動画配信サービスを比較する時に「動画配信数」を見がちですが、注目するべきは「見放題作品の数」です。

 

各社で配信されている動画には実は2種類あります

  • 月額料金だけで見られる「見放題動画」
  • 追加の課金で見られる「レンタル動画」

見放題作品が少なくて、レンタル作品(有料)が多いVODもしばしば。

 

例えば「毎月500円で動画1万本が見られますよ!」とうたうVODがあったとします。

その1万本のうち半分は「追加でお金を払ってくださいね…」ということも普通にあります。

 

コスパ思考で考えるなら「追加料金は支払わない」のが最適解だと思うので、見放題動画の数にこそ注目するべきです。

 

VODをコスパで比較する時の注意点まとめ

動画配信サービス(VOD)を「コスパで比較」する時のポイント・注意点としては、

  1. 無料体験ありを選ぶべき
  2. 動画以外の「付加サービス」にも目を向ける
  3. 動画は「見放題作品の数」を大切にするべき

という感じ。

 

特に大切なのは「付加サービス」ですね。

ここに動画数では見えない「価値」がありますので。

 

パカログ

以下で、動画配信サービスを比較した時の内容をまとめておきました

動画配信サービス(VOD)のコスパの比較表

動画配信サービス(VOD)をコスパで比較した時の表は以下の通り。

※後から良いサービスだけ詳しく説明するので、興味ある人だけ見てください

サービス名月額(税抜)特典見放題動画
U-NEXT1,990円1,200ポイント5万以上
Amazon プライムビデオ500円プライム会員特典1万以上
FODプレミアム888円最大1,300ポイント1万以上
ビデオパス562円映画最大700円割引1万以上
ビデオマーケット500~980円新作映画1本OK
Hulu933円なし5万以上
dTV500円なし1万以上
dアニメストア400円なし1万以上
Netflix800~1,800円なし非公開
DAZN1,750円なし非公開
Disney Deluxe700円なし非公開
Paravi925円なし非公開

ちなみに、どれも無料体験ありです。

 

コスパに注目するならVODの特典(付加サービス)を見るべき

コスパに注目するなら特典(付加サービス)ありなVODを選べばOKです。

具体的には

  • U-NEXT→1200ポイント(漫画&新作映画が見られる)
  • Amazonプライム・ビデオ→Amazon特典あり
  • FODプレミアム→1300ポイント(漫画&新作映画が見られる)
  • ビデオパス→約500ポイント&映画割引

辺りが候補ですね。

パカログ

ビデオマーケットも新作映画が見られるサービス。ただ、他のVODよりも明らかに「見放題動画」の数が少ないので、コスパは微妙です。

 

見放題動画数だけで考えるとHuluがコスパ良い

付加サービス(動画以外)は別にいらない…

って人には、Huluも良い選択肢です。

全作品が「見放題」なので、1000円で見られる動画の数としてはダントツ多いです。

パカログ

動画視聴に振り切った、シンプルで高性能なサービスです。

あと、システムが分かりやすいので、初心者向きでもあります

 

 

もしも、1円あたりで見られる「動画の量&質」にこだわる人はHuluがおすすめなので、こちらの記事をどうぞ

動画配信サービスHuluは完全見放題。料金の割にコスパ高め【メリット・デメリットを語る】 【VOD初心者向け】動画配信サービスHuluは完全見放題でコスパ良い【メリット・デメリットを語る】

 

ここから先は、付加サービスも込みでの「コスパ」の検討になります。

コスパ最強の動画配信サービス(VOD)ランキング

コスパ最強の動画配信サービス(VOD)は以下の3つですね↓

  • 1位:FODプレミアム
  • 2位:Amazonプライム・ビデオ
  • 3位:U-NEXT

それぞれ、どんなサービスか紹介しますね。

 

【コスパ最強VODランキング1位】FODプレミアム

コスパ最強なのはFODプレミアムです。

  • 月額料金:888円
  • 無料体験:あり(30日)
  • 配信作品数:1万~5万
  • 見放題動画数:1万~5万
  • 特典:毎月1,300ポイントGET、雑誌読み放題など

 

FODプレミアムがスゴイ理由は簡単です。

888円払ったのに1300ポイント(1300円相当)をGETできるから。

費用分を回収できるどころか、プラスになるのがスゴイところです。

もらえるポイントは

  • FODプレミアム内でしか使えない
  • 使える対象は漫画や雑誌やドラマなど

という縛りはあるのですが、他の動画配信サービスよりも、お得度高いです。

あと、60以上の雑誌が読み放題だったり、漫画も読めたり、当然ながら動画も色々見られたり、、、

正直言って、会社側が損して、そのうち値上げする(orサービス存続できなくなる)可能性がある気がします(´;ω;`)

 

ただ、お得な反面、面倒なところもあって

  • 初回の1ヶ月無料体験のためには「Amazon会員」になる必要あり
  • 毎月ポイントを貰うためには8の日にサイトにアクセスする必要あり

という感じ。

本気で得しよう!と思えば、かなり得するサービスなのですが、マメじゃない人は得しづらいです。。

とはいえ、初月からもらえるポイントで漫画や新作映画も見られるので、キャンペーン中の今のうちに試してみると良いですよ。

 

【コスパ最強VODランキング2位】Amazonプライム・ビデオ

コスパ最強度が高いVODといえば、やはりAmazonプライム・ビデオ。

  • 月額料金:500円 ※年契約するとさらに安い(408円/月)
  • 無料体験:あり(30日)
  • 配信作品数:5万~10万
  • 見放題動画数:1万~5万
  • 特典:配達無料、本読み放題、音楽聴き放題

 

まず月額料金がVODの中では最安レベル。

年間契約すれば、毎月408円で済みます。

 

動画も、オリジナルコンテンツあり(松本人志のドキュメンタルや、バチェラー・ジャパンなど)。

各ジャンルの動画も取り揃えていますし、品揃えも最近の面白い映画が大量にあり、飽きません。

 

なんといっても、特筆する点は「Amazonプライム会員特典」の凄さです。

  • 特典1:配送料無料、お急ぎ便も無料、日時指定便も無料!
  • 特典2:プライムビデオで動画(映画、アニメ、ドラマ)が見放題
  • 特典3:特大セールに事前参加できる(プライムデー、サイバーマンデー)
  • 特典4:タブレットが安く買える(Kindle)
  • 特典5:Prime Musicで音楽が聴き放題
  • 特典6:Prime Readingで本が読み放題

引用元:Amazonプライム会員の本当に使える6つの特典と年会費を解説【迷う人向け】

こんな感じ。

Amazonを普段から使う人はもちろん、そうじゃない人も確実に得します。

マジで最強すぎるサービスの一つです。

 

こちらも無料お試し期間もありますので、まずは使ってみて判断するのが良いですよ

Amazonプライム会員と特典と年会費の解説 Amazonプライム会員の本当に使える6つの特典と年会費を解説【迷う人向け】

 

【コスパ最強VODランキング3位】U-NEXT

コスパ最強ランキング3位はU-NEXTです。

そのお得の凄さで言えば、他のサービスよりも上です。

  • 月額料金:1,990円
  • 無料体験:あり(31日)
  • 配信作品数:10万~20万
  • 見放題動画数:5万~10万
  • 特典:毎月1,200ポイントGET

 

正直言って、月額費用が他の動画配信サービスよりも高い。

その分、メリットは大量にあるので、そこにどこまで価値を感じられるか?で、人それぞれお得度が変わります。

 

コスパの「パフォーマンス」部分に関しては以下のような特徴ありです

  • 毎月1,200ポイントGET(1200円相当)
  • 新作映画の配信が最速級。ポイントで見られる
  • 動画が5万本以上見放題(質・ジャンルも最強LV)
  • とにかく使いやすいサービス(高画質、倍速再生、オフライン再生)
  • 雑誌も読み放題
  • アダルトもあり

 

動画を見るにも、漫画を読むにも、雑誌を読むにも、何でも出来る。

とにかくサービスとしてのレベルが高すぎます。

パカログ

これ1つ契約しておけば、暇な時間が充実すること間違いなし。

 

ネックとなる金額の高さに関しては「人とシェアする」ことで解消もできます。

U-NEXTは、家族や友人などと複数人で使うことが可能です。

これによって、約2,000円を皆で割り勘して使うことが出来ますね。

例えば、友人4人でU-NEXTを使えば、一人あたり約500円で使えます。

 

友人と2人で、あるいは、家族と4人で使えるのであれば、、、このサービスが一番コスパ良いですね。

無料体験中にも600ポイントもらえて、新作漫画1冊か新作映画1本を見られるので、とりあえず試してみると損しないですよ。

  1. U-NEXT無料体験はこちら ※初回31日間無料
  2. U-NEXTの解説記事はこちら

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

安さで選ぶ動画配信サービス(VOD)ランキングまとめ

まとめると、以下の通り

って感じ。

 

イチオシはやはりFODプレミアムですね。

本気で得しながら使おうとするなら、値段以上に確実に得します(888円で1300ポイントGETですからね…)

一方で、誰かとシェアして使えるならU-NEXTが最強です。初月無料体験でもらえるポイントを使うだけでも漫画or映画1本分のお金が浮きます。

パカログ

どれも初月無料です。まずは試してみて、気に入ったやつを使うのもありですよ

 

コスパよく、損せずに楽しい時間を過ごしましょう\(^o^)/

【VOD】FODプレミアムとは?メリット・デメリット解説【フジテレビ作品と漫画好きなら使える】 【VOD】FODプレミアムとは?メリット・デメリット解説【フジテレビ作品と漫画好きなら使える】 U-NEXT(ユーネクスト)の評判が悪いのは「得する使い方」を知らないから【値段以上の価値】 U-NEXT(ユーネクスト)の評判が悪いのは「得する使い方」を知らないから【値段以上の価値あり】

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)