彼方のアストラが面白かった!

【厳選】華流ドラマ(台湾・中国)が見放題の動画配信サービスを比較【おすすめVOD】

【厳選】中国ドラマ・台湾ドラマが見放題の動画配信サービスを比較【おすすめVOD】

ドラマが見たい人

韓流ドラマ見飽きたなあ。

アジアの他のドラマが気になる。

中国ドラマや台湾ドラマって何で見るのが良いのかなあ?

上記の悩みにお答えします。

韓流ドラマの次は、華流ドラマ(中国ドラマ、台湾ドラマ)が徐々に日本に入ってきていますね。

パカログ

中国ドラマは時代劇関係のシリアス系。台湾ドラマは韓国ドラマのような恋愛ものが多いですね。

今回は、動画配信サービス(VOD)を5年で20社以上試した「VODマニア」の私が、アジア系のドラマ(中国・台湾・香港)を見るのにオススメなサービスをお伝えします。

気になる月額料金はもちろんのこと「中国・台湾ドラマの種類・配信数」「使いやすさ」まで考慮した上でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

まだまだ数は少ないですが、以外に面白い作品が多いですよ!

※結論を知りたい方は「中国・台湾ドラマを見たい人におすすめなVOD3選」を先に見てみてくださいね。

動画配信サービスで中国・台湾ドラマを見る時の「選び方」をわかりやすく解説

動画配信サービスとは「毎月決まった料金を払って、インターネット経由で動画を見られる」サービスのことです。

パカログ

別名「ビデオ・オン・デマンド」「VOD」とも呼ばれています

そんな動画配信サービスを使って、中国ドラマ、台湾ドラマを見る時にはどう選べば良いか?

色々なサービスを使ってたどり着いた「選び方」の結論は以下の通り。

  1. 無料体験がある
  2. 人気のあるサービス
  3. 中国・台湾ドラマの配信数が多い

パカログ

基本的にまだまだ日本の動画配信サービスでの配信数は少ないので、選択肢は限られてきますよ

※比較した結果を先に知りたい方は「中国・台湾ドラマを見たい人におすすめなVOD3選」を参考にしてくださいね。

 

中国・台湾ドラマ見放題の動画配信サービスの選び方1:無料体験あり

まず、動画配信サービス(VOD)を選ぶ際は「無料体験があるもの」を選びましょう。

VODは一度使ってみないと「自分に合うサービス」か判断しづらいです。

無料体験があれば「うまく使えない」「見たかったドラマが見終わって満足」という状況になっても、損しません。

服の試着同様に、どんなものでも「一度はお試し」してからの方が安心ですからね。

パカログ

最低でも「2週間の無料体験」があるサービスを選ぶようにしましょう

 

中国・台湾ドラマ見放題の動画配信サービスの選び方2:人気のあるサービス

動画配信サービスの人気度は、参考になります。

「スマホ」や「インターネット回線」は、一度契約したら容易に変えることは困難ですよね。

しかし、動画配信サービス(VOD)の場合は契約の縛りが無いため「飽きたな」と思ったら簡単に解約する人が多いです。

そのため、

  • 人気が低いサービス→解約者が多く、面白い作品が少ない
  • 人気が高いサービス→継続したい人が多く、面白い作品が多い

という傾向ありです。

パカログ

ある程度人気があるサービスから選べば、間違いない感じです

 

中国・台湾ドラマ見放題の動画配信サービスの選び方3:配信数が多い

動画配信サービスごとに、強い作品ジャンルが異なります。

中国・台湾ドラマの配信数が多いサービスは限られているので、ここが最も重要です。

ちなみにVODにおける動画ジャンルは

日本映画、海外映画、日本ドラマ、海外ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツ、キッズ向け

などがメインでして、華流ドラマの数はどうしても少ないです。

パカログ

作品数をしっかり調査して、候補となるVODを記事の後半にまとめています。

 

とりあえず、VODを選ぶ時のポイントは3つです

VODを選ぶ時の4つのポイント
  1. 無料体験がある
  2. 人気のあるサービス
  3. 中国・台湾ドラマの配信数が多い

パカログ

実際にどんな動画配信サービスが良いか、比較していきましょう!

 

中国・台湾ドラマが見放題の動画配信サービスの比較

30以上の動画配信サービスの中で「中国・台湾ドラマ」を見るのに適したものをまとめました。

「無料体験がある」「人気のあるサービス」「中国・台湾ドラマの配信数が多い」という3条件をほぼ満たすVODだけ厳選してあります。

結論としては以下の3サービスです↓

サービス名
(月額)
中国・台湾ドラマの見放題な作品数
U-NEXT
(1,990円)
80本~
ビデオマーケット
(980円)
60本~
dTV
(500円)
40本~

どのVODも利用者が多く、無料体験もあり、中国ドラマ・台湾ドラマに強いサービスです。

パカログ

この3つから選べば、失敗はしません。どれも実際に使ったことがあるので、細かい違いをいくつか紹介していきますね

 

無料体験ありか?

紹介した動画配信サービスは全て「無料体験あり」です。

U-NEXTとdTVは登録日に関係なく、31日の無料体験期間ありです。

ビデオマーケットは「初月無料」という扱いなので、月末に登録すると損してしまいます。

パカログ

ビデオマーケットを登録するなら4月1日、5月1日など月初にしましょうね

 

月額料金は?

月額料金は、500円 or 1,000円 or 2,000円という感じでバラバラです。

「とにかく安く見たい!」という人なら最安の「dTV」一択ですね。

一方で「作品の品揃えが大事!」という人には「U-NEXT」がオススメ。

パカログ

値段に応じて、見放題の作品数が増えますよ

 

ちなみにU-NEXTには様々なメリットがあります↓

  • 雑誌読み放題
  • ダウンロードしてオフライン再生可能
  • 1,200円分のポイントが付く
  • 中国・台湾ドラマの独占配信が多い

そもそも動画本数が15万本以上あるので、無限に時間を潰せる凄いサービスです。

 

サービスが人気

国内でも人気のVODだけ厳選しました。

特にdTVとU-NEXTが人気です。

ただ、ビデオマーケットは、ぶっちゃけ人気が高くはないです(利用者数も)。

老舗の動画配信サービスで品揃えも豊富なんですけどね。

他のサービスよりも「見放題動画の数が少ない」のでお得感が低いため、知名度ともに低い感じがします。

 

中国・台湾ドラマジャンルに強い

どの動画配信サービスも「中国・台湾ドラマ」の配信数が多いです。

2019年8月時点での「配信数」はザックリ以下の通りです

※配信数は変動しますので、各動画配信サービスの公式サイトを確認ください

  • U-NEXT:約100作品(見放題は80以上)
  • ビデオマーケット:約100作品(見放題は60以上)
  • dTV:約40作品(見放題は40以上)

各サービスの配信数には

  • 月額料金内で見られる「見放題作品」
  • 追加課金が必要な「PPV作品(有料作品)」

の2種類が混在しています。

基本的には、見放題動画の数をもとに、どのサービスにするか選んだほうが良いですよ。

 

【おまけ】他の動画配信サービス比較(中国・台湾ドラマを見るのにおすすめできない理由)

他にも有名な動画配信サービスはあるのですが、中国・台湾ドラマ重視の人にはオススメしません。

おすすめしない動画配信サービス
  • Amazonプライム・ビデオ:見放題の中国・台湾ドラマ配信数が少ない
  • Hulu:見放題の中国・台湾ドラマ配信数が少ない
  • ビデオパス:見放題の中国・台湾ドラマ配信数が少ない
  • FODプレミアム:見放題の中国・台湾ドラマ配信数が少ない
  • Netflix:見放題の中国・台湾ドラマ配信数が少ない
  • Paravi:取扱なし(ドラマ重視)
  • dアニメストア:取扱なし(アニメ重視)
  • DAZN:取扱なし(スポーツ重視)

基本的には先に紹介した「中国・台湾ドラマ配信数が多いサービス」から選ぶと損しないかなあ、と思います。

パカログ

最後に、各サービスを簡単に解説していきますね

 

中国・台湾ドラマを見たい人におすすめなVOD3選【厳選】

中国・台湾ドラマを見たい人向けに、動画配信サービスごとの「概要」と「どんな人におすすめか」をわかりやすく解説します。

先に結論だけ書いておくと以下の通り↓

それぞれどんな動画配信サービスなのか、わかりやすく説明していきますね。

 

【U-NEXTの特徴】メリット・デメリットと、どんな人におすすめか?

1つ目にご紹介するのはU-NEXTです。

中国・台湾ドラマの配信数・品揃えはダントツ1位です。

U-NEXTの特徴
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 強い動画ジャンル:中国・台湾ドラマ以外にも映画や海外ドラマも強い
  • ポイント:漫画や雑誌が読める。毎月1,200円分のポイントがもらえる

はっきり言って、月額料金が高いです。

他の動画配信サービスよりも圧倒的に良質なサービスの分、値段もトップレベル。

 

この値段の高さの分の価値があるのか?というと、、、人によりますね。

以下のメリットに価値を感じるかどうかで決めるべきです

  • U-NEXT独占配信の中国・台湾ドラマあり
  • 新作映画、ドラマに使える1,200ポイント(1,200円相当)が毎月もらえる
  • 映画、ドラマ、バラエティ、アダルトなど含めて配信動画数は15万本以上
  • 雑誌、漫画も読める

1200円分のポイントが貰えるので、実質790円(税抜)と考えることもできます。

毎月の外食を一回我慢して「中国・台湾ドラマ、映画、雑誌、漫画」が楽しめるなら意外とお得かな、と個人的には思います。

パカログ

私自身もなんだかんだ動画の充実っぷりと使いやすさから長年使っているオススメのサービスです

初回「無料体験」もあるので、中国・台湾ドラマを見たい方は、一ヶ月だけでも試してみることを強くオススメします。

専用カテゴリ(中国ドラマ、台湾ドラマ)もあり、使いやすいですよ。

こんな人におすすめ
  • 中国・台湾ドラマが大好きな人
  • ドラマ以外に映画やバラエティも見たい人
  • 漫画や雑誌もついでに読みたい人

 

【ビデオマーケットの特徴】メリット・デメリットと、どんな人におすすめか?

2つめにご紹介するのはビデオマーケットです。

dTVより高くU-NEXTより安い中途半端なサービスですね。

Huluの特徴
  • 月額料金:980円(税抜)
  • 強い動画ジャンル:全般 ※見放題は少ない
  • ポイント:配信数は多いが見放題ではない。お金持ち向け

ビデオマーケットを試す時は月額980円の「プレミアム&見放題コース」に加入しましょう。

パカログ

500円プランもあるのですが、見放題じゃないので全然得じゃないですので。。。

980円プランにすると「毎月540ポイントもらえる」ので、新作映画・ドラマも気軽に見ることができますよ。

 

とはいえ、

  • アプリやサイトがいまいち使いづらい
  • 検索がしづらい
  • 無料体験期間が分かりづらい(一ヶ月間ではなく、加入日から月末まで)

などのデメリットもあります。

中国・台湾ドラマを見るために、これを最初に選ぶことはないかなあ、と思います。

唯一良い点があるとすると、アジア系の映画も色々あることですね。

とはいえ、有料のものも多いので、基本的にお金は気にしないから見たいものが見たい…という人向けですね。

パカログ

中国・台湾ドラマの数は動画配信サービスの中でも2番めに多いです。

U-NEXTとdTVの間のサービスって感じで、いまいち中途半端な印象です…

こんな人におすすめ
  • U-NEXTで中国・台湾ドラマを一通り見た人
  • dTVで中国・台湾ドラマを一通り見た人

 

【dTVの特徴】メリット・デメリットと、どんな人におすすめか?

最後にご紹介するのはdTVです。

とにかく安く見たい!というならココですね。

dTVの特徴
  • 月額料金:500円(税抜)
  • 強い動画ジャンル:音楽系
  • ポイント:配信数、人気はトップクラスだが意外と品揃えは微妙。。

dTVは利用者数も高く、配信数も12万本以上と多いです。

しかし、実際に使ってみると意外と見たい動画がない…という状況になります。

というのも、

  • 利用者数が多い→ドコモユーザが自動で契約しているだけ
  • 動画配信数が多い→短い音楽動画が大量にあるだけ

という感じなので。。。

パカログ

安い値段なので、しょうがないですが、肩透かしを食らうと思います…

 

とはいえ、中国・台湾ドラマの見放題作品は40作品近くあるので、楽しめるはず。

香港ドラマもありますし、華流スター出演作カテゴリもあったりで、意外と力を入れている印象です。

こんな人におすすめ
  • できるだけ安い方が良い人
  • 中国・台湾ドラマ以外に見たいものがない人

 

まとめ:中国・台湾ドラマを見るなら無料体験を試すべき

動画配信サービスを利用する際には、料金・配信数は大事です。

しかし結局は、

  • 実際に使ってみて、自分の環境に適しているかを確認する
  • 見たい作品が配信されているか確認する

ことが1番重要です。

今回厳選したサービスはすべて「無料体験」があるので、まずは試しに使ってみて、それから判断する方が確実ですよ。

パカログ

契約&解約もカンタンですし、無料体験期間中に解約すれば完全に無料で使えるので安心です

パカログ

中国・台湾ドラマはDVDレンタルより、ネットで見る方が絶対にお得です。

想像以上に簡単に使えるので、是非お試しくださいね

最新情報は公式サイトで確認
本記事の配信情報は2019年8月10日時点のものです。現在の配信状況については各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)