アニメPSYCHO-PASS始まった!(Click)

【厳選】ドキュメンタリー作品が見放題の動画配信サービスを比較【おすすめVOD】

【厳選】ドキュメンタリー作品が見放題の動画配信サービスを比較【おすすめVOD】

ドキュメンタリー好きな人

フィクション作品よりもドキュメンタリーが好き。

まだ知らない世界を色々知りたいけど、良い動画ないかなあ?

簡単に見られる方法を知りたいです。

上記の悩みにお答えします。

ドラマ・映画で有名な動画配信サービスですが、ドキュメンタリー作品も充実してきています。

沢山の「知的好奇心」を満たし「人生や世界」について考えられる名作と出会える可能性もありますよ。

 

ただ、動画配信サービスは30以上もあり、選ぶだけでも一苦労です。

そこで今回は、

「動画配信サービス」を5年で20種類以上使った私が、

ドキュメンタリー作品を見るのに「オススメなサービス」をお伝えします。

気になる「月額料金」はもちろんのこと「ドキュメンタリー作品の配信数」「使いやすさ」まで考慮した上でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

パカログ

まずは「動画配信サービスの選び方」をわかりやすく解説しますね

※結論を先に知りたい方は「ドキュメンタリーを見たい人におすすめな動画配信サービス3選」を先に見てみてくださいね。

動画配信サービスでドキュメンタリー作品を見る時の「選び方」をわかりやすく解説

動画配信サービスとは「毎月決まった料金を払って、インターネット経由で動画を見られる」サービスのことです。

パカログ

別名「ビデオ・オン・デマンド」「VOD」とも呼ばれています
VODのメリット
  • 月額料金で「見放題動画」が見られる(節約になる)
  • スマホでも見られる(好きな場所で見られる)
  • レンタルショップに行く手間が省ける(楽できる)
  • DVDやブルーレイと違い、ボタン1つで再生できる(楽できる)
  • 「貸出中で借りれない」心配がない(ストレス軽減)

 

動画配信サービスの「選び方」って難しいです。

私もはじめて使った時は「結局どのサービスが良いの?」と迷ってしまいました。

パカログ

マニア気質があるので、結局20種類以上も試しました笑

色々なサービスを使った結論としては、ドキュメンタリー作品を見たいなら、以下の「4つの観点」から選べばOKです。

  1. 無料体験がある
  2. 月額料金が適正
  3. 人気のあるサービス
  4. ドキュメンタリー作品の見放題配信数が多い

良いVODを選べば、ソファでダラダラしながら「ボタン1つで新たなことが学べる」毎日が手に入ります。

※比較結果を先に知りたい方は「ドキュメンタリー作品を見たい人におすすめなVOD3選」を参考にしてくださいね。

 

ドキュメンタリー作品見放題の動画配信サービスの選び方1:無料体験あり

まず、動画配信サービス(VOD)を選ぶ際は「無料体験があるもの」を選びましょう。

VODは一度使ってみないと「自分に合ったサービス」か判断しづらいです。

無料体験があれば「うまく使えない」「見たい作品を見尽くした…」という状況になっても、損しません。

パカログ

洋服の試着同様に、まずは試してみてから、判断したほうが良いですよ

 

ドキュメンタリー作品見放題の動画配信サービスの選び方2:月額料金が適正

動画配信サービス(VOD)には、大きく分けて3種類の価格帯が存在します。

  • 低価格帯:月額500円前後(例:dTV、Amazon)
  • 中価格帯:月額1,000円前後(例:Hulu、 Netflix)
  • 高価格帯:月額2,000円前後(例:U-NEXT)

パカログ

月額1,000円くらいが相場ですよ

 

ドキュメンタリー作品見放題の動画配信サービスの選び方3:人気のあるサービス

動画配信サービスの人気度は、参考にするべき指標です。

「スマホ」や「インターネット回線」は一度契約したら容易に変えることは困難ですよね。

しかし、動画配信サービス(VOD)の場合は契約の縛りがありません。

「飽きたな…」と思ったら簡単に解約する人が多いです。

そのため、

  • 人気が低いサービス→解約者が多く、面白い作品が継続的に提供されない
  • 人気が高いサービス→継続したい人が多く、面白い作品が多い

という傾向ありです。

パカログ

VODのアンケートによると「dTV」「Hulu」「Netflix」の利用者が特に多いですよ

 

ドキュメンタリー作品見放題の動画配信サービスの選び方4:ドキュメンタリー配信数が多い

動画配信サービスごとに、強い作品ジャンルが異なります。

当たり前ですが、ドキュメンタリー作品の配信数が多いサービスを選ぶと失敗しませんよ。

ちなみにVODにおける動画ジャンルは

日本映画、海外映画、日本ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツ、キッズ向け

など色々あります。

エンタメ(映画、ドラマ)の印象が強いですが、ドキュメンタリー含めて面白い動画が他にも色々と増えています。

ちなみにドキュメンタリー作品の種類だけでも色々あって、見るのは大変ですね。

動物、自然、宇宙、仕事系(経営者の話、プロジェクトの話)、UFOやUMAなど、スポーツ関係、サイエンスネタ

 

って感じで、VODを選ぶ時のポイント4つについて解説しました。

VODを選ぶ時の4つのポイント
  1. 無料体験がある
  2. 月額料金が適正
  3. 人気のあるサービス
  4. ドキュメンタリー作品の配信数が多い

パカログ

実際にどんな動画配信サービスが良いか、比較していきましょう!

 

ドキュメンタリー作品が見放題の動画配信サービスの比較

30以上の動画配信サービスの中で「ドキュメンタリー作品」を見るのに適したものをまとめました。

「無料体験がある」「月額料金が適正」「人気のあるサービス」「ドキュメンタリー作品の配信数が多い」という4条件を満たすVODだけ厳選してあります。

結論としては以下の3サービスです↓

サービス名(月額)ドキュメンタリー作品の見放題動画の数
Hulu(1,026円)1,200本~
Amazonプライムビデオ(500円~)500本~
U-NEXT(1,990円)2,500本~

どのVODも利用者が多く、無料体験もあり、日本映画の配信数が多いサービスです。

パカログ

この3つから選べば、失敗はしません。

どれも実際に使っているので、細かい違いを比較しますね

 

無料体験ありか?(Huluは14日だけ)

紹介した動画配信サービスは全て「無料体験あり」です。

どれも一ヶ月くらい(30日or31日)の無料体験期間あり。

その期間のうちに解約すれば、お金は一切かかりませんよ。

 

ただし、Huluだけは無料体験期間が短いです。

2週間(14日)で終わりなのでご注意を。

 

月額料金が適正(U-NEXTは高い)

月額料金は、500円 or 1,000円 or 2,000円という感じでバラバラです。

「とにかく安く見たい!」という人なら最安の「Amazonプライム」一択ですね。

一方で「品揃えが大事!」という人には「U-NEXT」がオススメ。

パカログ

値段に応じて、ドキュメンタリー作品数が増える感じですね

 

U-NEXTはぶっちゃけ月額料金高いですね(1,990円)。

ただ、その分ポイント還元で漫画が読めたり、映画や国内ドラマなどの品揃えも豊富です。

あと後述しますが、NHKのドキュメンタル作品が見られるのも大きな強みですね。

 

サービスが人気

国内でトップ10に入る人気のVODだけ厳選しました。

特にHuluとAmazonプライム・ビデオの人気はダントツですね。日本国内でも数百万人の利用者がいるので、周囲に使っている人が絶対いるはず。

 

ドキュメンタリー作品ジャンルに強い

どの動画配信サービスも「ドキュメンタリー作品」の配信数が多い(得意ジャンル)です。

2019年8月時点での「見放題(課金不要)のドキュメンタリー作品数」はザックリ以下の通りです

  • Amazonプライムビデオ:100以上
  • Hulu:180以上
  • U-NEXT:250以上

※配信数は変動しますので、各動画配信サービスの公式サイトを確認ください

基本的にどのVODでも「ナショナルジオグラフィック」など有名どころは見られる場合が多いです(時期によっては扱っていない場合があります)

【おまけ】他の動画配信サービス比較(海外TVドラマを見るのにおすすめできない理由)

他にも有名な動画配信サービスはあるのですが、ドキュメンタリー作品重視の人にはオススメしません。

おすすめしない動画配信サービス
  • dTV:見放題のドキュメンタリー作品配信数が少ない
  • Netflix:オリジナル以外のドキュメンタリー作品配信数が少ない
  • ビデオマーケット:見放題のドキュメンタリー作品配信数が少ない
  • ビデオパス:取扱ほぼなし
  • FODプレミアム:取扱ほぼなし
  • Paravi:見放題のドキュメンタリー作品配信数が少ない
  • dアニメストア:取扱なし(アニメ重視)
  • DAZN:取扱なし(スポーツ重視)

パカログ

最後に、各サービスを簡単に解説していきますね

 

ドキュメンタリー作品を見たい人におすすめなVOD3選【厳選】

ドキュメンタリー作品を見たい人向けに、動画配信サービスごとの「概要」と「どんな人におすすめか」をわかりやすく解説します。

先に結論だけ書いておくと以下の通り↓

  • たくさんのドキュメンタリーを見たい→U-NEXT
  • 追加料金を払わずストレスなしに見たい→Hulu
  • できるだけ安く日本映画を見たい→Amazonプライムビデオ

それぞれどんな動画配信サービスなのか、わかりやすく説明していきますね。

 

【U-NEXTの特徴】メリット・デメリットと、どんな人におすすめか?

1つめにご紹介するのはU-NEXTです。

ドキュメンタリー作品の見放題動画の量はダントツで1番良いです。

U-NEXTの特徴
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 強い動画ジャンル:ドキュメンタリー作品、映画、ドラマ、アニメ(総配信数15万本以上)
  • ポイント:NHKオンデマンド対応

映画、ドラマ、バラエティ、アダルトなど「幅広い作品ジャンル」に対応したVODの王様的な感じです。

もちろん、ドキュメンタリー作品の品揃えも一番。

イギリス、ドイツ、フランス、アメリカなど世界各国のドキュメンタリーを扱っています。

 

ただ、一部の作品は有料(追加課金が必要)です。

しかし、毎月もらえる1,200ポイントで、見ることができるので追加料金を使うことはほぼ無いですね。

あと、ポイントを使って「NHKオンデマンド」と契約することもできるのが地味に強いです。

※ザ・プロフェッショナルとか、世界遺産とか見たいものは大体あります

 

U-NEXTの問題点は以下の通り↓

U-NEXTのデメリット

やっぱり月額料金が高い!

見放題作品と追加課金作品が混ざっている

正直言って、HuluやAmazonプライムよりも高い「月額1,990円」は弱点です。

とはいえ、1,200円相当のポイントが貰えるので実質790円相当で使えます。

あと、家族や友人と割り勘できたりとお得に使う方法は色々あるので、人によってはむしろ得します。

 

とりあえず無料体験が31日&無料体験中に「600ポイント」もらえるキャンペーン中です。

パカログ

ドキュメンタリー作品を色々見たいなら、まずはお試ししてみるのがオススメですよ。
こんな人におすすめ
  • ドキュメンタリー作品をたくさん見たい人
  • 映画、ドラマ、アニメも見たい人
  • 漫画や雑誌もついでに読みたい人
  • ちょっと手間でもお得に使いたい人

 

【Huluの特徴】メリット・デメリットと、どんな人におすすめか?

2つめにご紹介するのはHuluです。

動画配信サービスがはじめてな人に、イチオシですね。

Huluの特徴
  • 月額料金:1,026円(税込)
  • 強い動画ジャンル:日テレ系ドラマ、ドキュメンタリー作品
  • ポイント:全作品見放題でわかりやすいシステム

U-NEXTよりもドキュメンタリー作品の数は劣るけど、海外作品を色々取り扱っています。

アメリカ、イギリス系の作品が多めでして、宇宙・自然・遺跡・恐竜・サバイバルなど色々ありますよ。

 

U-NEXTやAmazonプライム・ビデオと異なり「すべての動画が完全見放題」なので、追加料金の心配がありません。

パカログ

動画配信サービスがはじめての人でも安心して使えますね

Huluは総合的に優れたVODですが、問題点は1点あります

Huluのデメリット

無料体験期間が短い(14日)

他の動画配信サービスよりも無料で使える期間が短い。

ただ、2週間の期間があれば一通り「どんな感じの作品があるか」もわかるし、使い勝手もわかるので、充分です。

※Huluは国内で200万人以上が使っている良いサービスです。初めてならオススメですよ

こんな人におすすめ
  • ドキュメンタリー作品をコスパよく見たい人
  • 動画配信サービス利用がはじめてな人

 

【Amazonプライム・ビデオの特徴】メリット・デメリットと、どんな人におすすめか?

最後にご紹介するのはAmazonプライムビデオです。

できるだけ安くドキュメンタリー作品を見たいならこれ一択です。

Amazonプライム・ビデオの特徴
  • 月額料金:500円 ※年契約なら408円
  • 強い動画ジャンル:メジャー作品全般、オリジナル作品
  • ポイント:プライム会員のサービスが凄い(動画以外)

Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム会員」の特典の1つがAmazonプライム・ビデオです。

プライム会員に関してはAmazonプライム会員の本当に使える6つの特典と年会費を解説という記事に詳しくまとめてあります。

 

正直言って、品揃えは少なめ。

子供向けの番組や、ドキュメンタルバラエティもあったりして、ちょっと探しづらいです。

既に登録している人なら良いですが、そうじゃないなら、ドキュメンタリー作品目当てで契約するのは微妙かもです。

※とはいえ、月額料金が一番安いんですけどね

 

Amazonプライムビデオの問題点は以下の通りですね

Amazonプライム・ビデオのデメリット

見放題動画の数が少ない

配信期間が短め(更新頻度多い)

やはり見放題動画の少なさはデメリット。

その点さえクリアできれば、安いしコスパ最高な良いサービスなんですけどね…。

こんな人におすすめ
  • 安くドキュメンタリー作品を見たい人
  • Amazonのオリジナル作品にも興味がある人
  • Amazonを年に3回以上使う人(送料無料でお得になる)

 

まとめ:ドキュメンタリー作品を見るならこのVODでOK

まとめると以下のとおりです

  • たくさんのドキュメンタリーを見たい→U-NEXT
  • NHKのドキュメンタリーを見たい→U-NEXT
  • 色々な国のドキュメンタリーを見たい→U-NEXT
  • 追加料金を払わずストレスなしに見たい→Hulu
  • できるだけ安くドキュメンタリーを見たい→Amazonプライムビデオ

どれも優れたサービスですが基本的にはU-NEXTが一番品揃えが良いのでオススメ。

「無料お試し期間」があるので、まずは試してみてから、契約を継続するか決めてるのもありだと思います。

パカログ

いくら調べても、実際に使わないことには、自分の環境に合っているか分かりませんからね。
最新情報は公式サイトで確認
本記事の配信情報は2019年8月10日時点のものです。現在の配信状況については各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

コメントはお気軽にどうぞ!