Audible無料体験で3000円もらえるのが超お得

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』感想

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』の感想です。

 

本書は「インターネット」の登場により、以下の3つの要素が繋がったと言います。

  • 「好きなこと」
  • 「仕事」
  • 「お金」

「好きなことを仕事にする、しかもそれをお金にする」生き方の実現方法を知りたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。

プロブロガーの立花岳志(たちばな・たけし)さんとは誰?

立花岳志(たちばな・たけし)さんはプロブロガー、作家です。
立花さんは元々

  • 空回りばかり
  • 借金まみれ
  • 105kgの肥満体
  • 無名のサラリーマン

でした。

38歳からはじめた「No SecondLife」ブログが人気になり、41歳で「ブロガー」として独立します。

更にその後も、7冊の本を出版し、2014年には株式会社ツナゲルを設立し社長としても活動しています。

 

好きなことを仕事にしてお金を稼ぐ方法まとめ

「好きなことを仕事にしてお金を稼ぐ」生き方について、本書の面白い箇所を中心にまとめました。

 

「ま、いっか。好きなことをやってるし」は最強

ブログによるブランディングは強力ですが、短期間では成果が出にくいです。

そのため、長くコツコツ続けることが重要です。

長くコツコツ続けるためには「好き」「楽しい」「ワクワク」という感性を優先するべきだと立花さんは述べます。

仮にすきなことをやって、ブログにその好きなことを書いたとすると、ブログを書くこと自体も楽しくワクワクした活動になっていきます。

たとえ不慣れで文章を書くことが少し下手だとしても、全人的なワクワク感を持ってブログを書けば、多少の苦手意識は苦になりません。

仮に数ヶ月ブログを続けて思ったほどアクセスやアフィリエイトの収入が増えなかったとしても、ヤル気が枯渇しにくいのです。

「ま、いっか。好きなことやってるし」という、この「ま、いっか」が言える状態というのが、実は最強なのです。

結果が出なくても「ま、いっか」と思い、試行回数を増やすことが重要だと。

アルパカ

私も好きなことを書いてばかりいたから、半年以上毎日更新が続きました

 

寿司を食べることが仕事になる

立花さんは寿司が好きらしいです。

そんな趣味が高じて、ブログにお寿司屋さんのことを書くことで

  • 広告収入が発生する
  • 周囲が「立花はすごくお寿司が好きなんだ」と認識してくれる
  • 地方に旅するときには、友人・知人が地元の有名なお寿司屋さんに誘ってくれる
  • ブログを通じてお店に行く人が増えてお店側の宣伝になる
  • お寿司屋さんからコンサルティングの仕事がやってきた

という結果になったのだとか。

一芸に秀でることで、周囲との差別化に成功し、仕事が舞い込むのです。

いやー、面白い!

お寿司屋さんは営業時間帯や定休日が重なっているケースが多いため、ご主人自らが他店を食べに行く機会が限られます。その点僕は年間100回お寿司を食べに行っていて、新規開拓も年に30~40店しているので、「食べる」経験値はどんどん上がっています。

しかも、ただ食べるだけではなく、記録を写真と文章で全部ブログに残しているのですから、記憶と記録の両面で、「全国寿司屋データベース」のような状態になっています。

したがって、クライアントさんが望む方向性に対して、どんなことをするともっとよくなるか、さらに繁盛店になっていくかを、的確にアドバイスすることができるのです。

僕にとって今や「お寿司を食べる」ことは、立派な仕事なのです。

 

情報発信は「質より量より更新頻度!」

「文章を書くことは筋トレである、質より量より更新頻度!」と立花さんは強く主張します。

ブログでどうしても欠かせない条件は一つ「継続」です。

実際私も半年以上ブログをやっていますが、同時期にはじめた人の半分以上は既にやめてしまっています。

 

その理由として「良い記事を書こう、長くて情報量が多い文章を書こう」と考えると、ある逆転現象が起きると言います。

その逆転現象は

  • 質のいい記事をかけないなら、書いてはいけない
  • 短い記事は書いてはいけない

という禁止に向かってしまうことだそうな。

こうなると記事を書く時の心理抵抗が大きくなりすぎて、悪いスパイラルに入ってしまいますね。

※すごい心当たりある…

 

毎日ブログを公開することよりも、書き続けることを優先するべき

立花さんは、ブログを書き溜めて毎日公開はしないほうがいいと言います。

あくまでも大事なのは「神経回路を太くするために毎日書き続けること」だからです。

 

毎日ブログを書き続けることを目的として、ハードルをめいっぱい下げて、日々楽しく書き続けることが大切なのです

という言葉には完全に同意です。

余談ですが、私もブログ開設後200日ほど毎日更新を続けてきたのですが、とにかくハードルを下げることを大事にしていました。

アイキャッチ画像(ブロガー向け)雑記ブログ50記事達成!PV数(検索流入)と継続するコツや時間の使い方など ブログ分類法雑記ブログ100記事達成。PV数と収益と毎日更新のコツまとめ。

 

自分の強みとなるコンテンツの作り方

「自分の強みとなるコンテンツ」の作り方が載っていました。これはブログに慣れたら是非取りいたほうがいい内容ですね。

一言で言うと「なりたい自分になるチャレンジ」を記事にすると良いです。

ダイエットを成功させてスリムになりたい人は、ダイエットに関するあらゆるチャレンジを記事にすると良いでしょう。

立花さん自身が、この種の記事でブレイクし、本を出すに至っていますから、説得力がありますね。

 

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』のポイントまとめ

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』というタイトルはちょっと怪しいな…と思ってましたが、中身はまっとうで具体的テクニックにあふれる良書でした!

SEOうんぬんというよりも、ブログに関する心構えを学ぶのに適した一冊かと思います。

 

大事なのは

  • 「書き続けること」
  • 「立花さんにとっての寿司やダイエットのようなものを見つけること」

の2つですね。

もし、ブログを書くモチベーションが下がっていたら、是非本書を読んでみてください。ヤル気が出ますよー!

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)