映画「ジョーカー」の感想(Click)

【渡航すべし】フィリピン留学の英語発音矯正はコスパ良い件【サウスピーク】

【渡航価値あり】フィリピン留学で発音矯正はコスパ良い件【サウスピーク】

英語の発音に自信がない人

英語の発音を矯正したいけど、どこでやるのが良いかな?

フィリピン留学行った人も多いらしいけど、効果があるか不安。。。

わざわざ行く価値あるのかなあ?

上記のような疑問にお答えします。

当記事の内容
  • 英語の発音矯正が重要な理由
  • 英語の発音矯正にいちばん大切なこと
  • 発音矯正するためのオススメな方法

ちなみに私はフィリピン・セブ島に4週間留学して、英語発音を矯正することが出来ました。

いわゆる「カタカナ英語」からの脱却に成功できました。

かなり良い授業だったので、私の実体験をもとに発音矯正レッスンについておはなしします。

>関連記事:サウスピーク申し込みから留学終了までの感想まとめ

フィリピン留学して英語の発音矯正する意味はあるのか問題

そもそも、英語の発音矯正する意味があるのか?

その点が一番の疑問だと思います。

 

結論としては、早めに学ぶに越したことはないです。

というのも「英語の発音を知らないことのデメリットが大きすぎる」から。

英語耳という本の以下の記述がシンプルで分かりやすいです↓

英語耳の内容が分かりやすい

引用元:英語耳

英語耳の内容が分かりやすい(英語が喋れる人)

引用元:英語耳

 

私は大学受験でも英語を勉強しましたし、海外留学も経験ありです。

英語の読み書き&多少の日常会話は出来ましたが、、、以下のような問題を抱えていました

  • かんたんな単語がなぜか伝わらない
  • 書かれている英文と、耳で聞く英文が違いすぎて戸惑う
  • 単純な前置詞(to)とかが聞き取れない

これらの原因はなにか?

シンプルに「英語流の発音を知らなかったから」だと、セブで発音を習って気づきました。

英語耳でわかった日本人のアの発音

引用元:英語耳

英語を喋るのに日本語の発音しか知らない状態は

「20種類の色で描かれた絵をマネするのに、5種類の色ペンしかない」

みたいなもんですして、聞き取れないのも当然でした。

パカログ

頑張ってもどうしようもなくて、、、単純に知識不足でした

 

では、英語の発音に関する知識はどのように学ぶのか?

以下のような選択肢があります

  1. Youtube動画で学ぶ ※無料
  2. 詳しくまとまった本を使う ※安い
  3. オンラインスクール・留学などで習う ※高額

※本に関しては「英語の発音矯正本のおすすめは2冊(英語耳とフォニックスどっちも)」という記事にまとめています

 

英語発音矯正に大切なフィードバックはフィリピン留学がコスパ良い

そもそも英語の発音矯正に一番必要なのはフィードバックです。

英語の発音は、口を動かす運動ですよね。

語彙や文法理解と違って「スポーツに近い」です。

パカログ

野球初心者が適切なピッチングフォームを自分ひとりで学べないように、英語の発音に関しても独学はかなり厳しいです。

 

英語の発音を学ぶ時には、以下のようなステップを踏む必要があります

  1. 【知識】最初に母音や子音の「音の種類と、口の動き」を知る
  2. 【実践】実際に母音や子音を発音してみる ※フィードバック必須
  3. 【知識】文章として発音する時の「省略・変化ルール」を知る ※I got itが「アイガァリィト」みたいになる理由
  4. 【実践】実際に文章を読んでみる ※フィードバック必須

 

こんな感じで知識を得た後には、実践が必須」です。

知識に関しては「本やYoutube」などで独学できます。

しかし実践には、どうしても「他者からのフィードバック」が必須です。一人では出来ないです。

パカログ

内向的で、独学好きな私としてはショックでした…

 

フィードバックを受けるための方法としては

  1. オンライン英会話
  2. 駅前留学
  3. 海外留学
  4. 言語交換(Language Exchange)

などの選択肢があります。

パカログ

言語交換に関してはオススメしないです。ネイティブでも発音に関する知識があるわけではないので。。。プロに頼むべきですよ

 

で、この中で一番コスパ良いのは「海外留学」です。

オンライン英会話は、必ずしも発音の専門家じゃないので効果が期待しづらい。

駅前留学は検討するまでもなく、ムダに高い…(お金持ちならコレがラクかもですけど)。

 

で、海外留学の中でも、フィリピン・セブ島への留学が安くてオススメ。

社会人であれば「短期留学 or 9日間くらいの長期休み」などで、短期留学して学ぶのが一番コスパ良いかと。

パカログ

本当は転職の狭間などで「3ヶ月」ほど行けるとベストです

 

フィリピン留学で英語発音矯正する時に学校を選ぶ条件

英語発音矯正する学校を選ぶ時には

  • フィードバックされやすい ※マンツーマン必須!
  • 目の前で学べる ※オンラインだと口の動きが分かりづらい
  • 講師の質が高い ※大学出、発音記号を理解している
  • 発音矯正のカリキュラムあり

以上の4点を満たす場所がオススメ。

 

フィリピンの語学学校が良いよ!

って言いましたが、ぶっちゃけ、この4条件を満たしていれば、どこでもOKだと思いますm(_ _)m

※ただ、セブは各種条件を考えると圧倒的に安くコスパ良いです

 

私の場合は、セブ島のサウスピークという語学学校に行きました。

というのも

  • 他のセブの語学学校に比べて、勉強時間が長い
  • 英語発音矯正の成果を目玉にしている
  • 講師のレベルが高い(大学出&英語を専門に学んでいる先生が多い)

などの理由から。

パカログ

発音矯正をここまで全面に押し出している学校は他にありません。フィリピンならここ一択かなという感じ

ただ、正直な所「サウスピーク留学で、発音矯正が一番タメになった」と友人2人が言っていたのが最後の決め手でした(完全に口コミの力ですw)

語学学校の選び方は、別記事でも解説しています

 

フィリピンで英語発音矯正するなら「サウスピーク」はオススメ

サウスピークEOP校で発音矯正授業で使った教材

サウスピークEOP校で発音矯正授業で使った教材

4週間ほど、フィリピン・セブ島の「サウスピーク」に留学しました。

「発音矯正(Pronunciation)クラス」含めて1日4コマの授業を受講しました。

パカログ

噂通りの授業内容の濃さ。渡航する価値ありでした

 

発音矯正の授業の概要は以下の通り

  • 1レッスン50分
  • 最初は音素(母音や子音を単独で発音する練習)から始める
  • 個室でマンツーマン
  • 毎回、苦手な単語が宿題として出される(次回までに一人で練習必須)

 

私だけでなく、周りの留学生も言っていましたが、、

「日本で習った英語の発音と違いすぎ」で絶望しますw

パカログ

授業初日にPronounciation Testを受けます

ここで苦手な発音をあぶり出すのですが、発音の違いがわからない音がたくさんありました

(sinとsingの違いとか…)

 

サウスピーク発音矯正授業の最初に受けるテスト

サウスピーク発音矯正授業の最初に受けるテスト

 

例えば「apple」という単語の最初「a」は「日本語のア」という音ではありません。

どちらかと言うと「日本語のエ」に近い音です。

こんな感じで「英語の基本的な音」は「日本語の音」はかなり違います。

 

サウスピークの発音矯正授業で特に嬉しかったのは、

  • 発音できるまで根気強く繰り返してくれる
  • 自分の英語の発音がウマくいかない理由を、図を使って説明してくれる
  • 数百人に教えているので、日本人がつまづくポイントを熟知している

という点。

こんな感じでめちゃくちゃ描き込みしてくれます↓

サウスピークの発音矯正授業で使った教科書

サウスピークの発音矯正授業で使った教科書

サウスピークの発音矯正授業で使った教科書

サウスピークの発音矯正授業で使った教科書

 

とりあえず2~3週間くらいあれば、英語の基本的な発音は理解&発声出来るようになります。

パカログ

この時点で、目に見えて「英語のスピーキング力&リスニング力」が上がることを実感できます

 

そこから更にもう1~4週間くらいあれば「映画などの会話を聞き取るコツ」なんかも分かるようになりそうです。

※私は4週間だけの滞在だったので、普通の「英語の文章の発音ルール」までですm(_ _)m

 

まとめ:英語の発音矯正をするためには?

最後に本記事の内容をまとめると以下のとおりです

  1. 発音矯正は、スピーキング&リスニング力を伸ばすなら必須
  2. 発音矯正するならフィードバックが大事
  3. セブ留学のマンツーマン授業で発音矯正するのがコスパ良い
  4. サウスピークの発音矯正授業の質が高い

パカログ

英語の発音矯正をしたいなあ、という方の参考になれば幸いです。

 

留学に興味がある方は、サウスピーク申し込みから留学終了までの流れと感想まとめをどうぞ。

 

まずは独学で発音矯正したいなあーという方は、英語発音が学べる本から始めるのがオススメです。

>関連記事:英語の発音矯正本のおすすめは2冊

 

人気記事勉強効率が上がる「社会人にオススメな勉強グッズ」まとめ【愛用品厳選】

関連記事サウスピークEOP校(日本語禁止校)での生活体験談【メリット・デメリット】

コメントはお気軽にどうぞ!