進撃の巨人無料キャンペーン中

【面倒な人向け】海外旅行で最低限必要な英語フレーズ【使いやすい】

【面倒な人向け】海外旅行で最低限必要な英語フレーズ【使いやすい】

英語が苦手な人

海外旅行に最低限必要な英語のフレーズを知りたいな。

出発直前にちょっと学べばOKだと嬉しい…。

できるだけ簡単で使いやすい言葉だけ教えてほしいです。

元々英語が超苦手で、海外旅行に行くのが憂鬱だった私がお伝えします。

※現在は海外コンプレックスを克服し、留学&旅行で20カ国以上行ってます

関連記事 フィリピン・セブ島の語学学校に1ヶ月留学した感想まとめ

 

基本的に「暗記」するのは6フレーズくらいで充分です。

5W1Hとか、英語のちゃんとした構文とか、付け焼き刃で行っても多分使いこなせないので、汎用性高いものだけ用意しました。

残りの複雑なことは「スマホアプリ」に頼ればOKです。

パカログ

3分ほどで読めるので、出国直前の空き時間などにどうぞ

 

【お願いする時】Would You?

お願いする時は「Would you~?」を使いましょう。

「~してくれますか?」という意味です。

「Would you」と言った後にジェスチャーを使えば、何でも出来ます。

パカログ

これ超便利なのでオススメ

 

例えば、

  • レストランで注文する時→メニューを指差す
  • 水が欲しい時→コップを指差す
  • タクシーなどで行き先を伝えたい時→場所を指差す

みたいな感じ。

ちゃんとした英語(単語)がわからなくてもジェスチャーだけで何とかなります。

 

このWould you と合わせて、この後紹介する「May I」と「I have a problem with 」は下記の本で紹介されていました。暇があると読んでみると良いかもです。

 

【確認する時】May I?

相手に確認する時は「May I~?」を使いましょう。

「自分が~してもいいか?」という意味です。

こちらも「May I」と言った後にジェスチャーを使えば、大体伝わると思います。

パカログ

「Would you」は相手がなにかする時に使います。

一方で「May I」は自分がなにかする時に使います。

 

例えば、

  • 電話を借りたい時→電話を指差す
  • 目の前にあるモノが欲しい時→欲しいものを指差す
  • トイレを使いたい時→トイレを指差す

という感じ。

こちらも汎用性が高いので、とりあえず「自分がしたいんだよな~」みたいな時は、この文章とジェスチャーを使いましょう。

 

【困った時】I have a problem with this

なにか問題が発生したら「I have a problem with this」でOK。

これも「this」と言った後にジェスチャーで表現すれば伝わります。

例えば、

  • シャワーが出ない→シャワーを指差す
  • クーラーが付かない→クーラーを指差す
  • お腹が痛い→お腹を指差す(病院で)

など。

海外で一番怖いのがトラブルだと思うので、とりあえず「I have a problem!!」と言うのが大切です。

パカログ

単語がわからなくても使えるので、ぜひ覚えておきましょう!

 

【入国審査時】Sightseeing

海外での入国審査で何か聞かれたら、とりあえず旅の目的を伝えてみましょう。

「Sightseeing(観光)」

と言っておけばOK。

パカログ

英語わからないし怖いなあ…と思うかも知れませんが、バリエーションは少ないです。

 

他にも聞かれることは、せいぜい、

  • hotelはどこか?
  • 帰りのチケットは?

って感じ。

帰りのチケット、宿泊先ホテルの用意をしておけば、喋らなくても済みます(困ったら両方見せましょう)

※紙/PDFデータどちらでもOK

 

【ホテル到着時】Check in please

ホテルに付いたら「Check in please」と言えばOK.

その後は名前を聞かれたりすると思いますが、、、

ホテル予約の紙とパスポートを提出すれば喋らずに済みます。

 

【買い物時】How much?

とりあえず買い物の時は「How much?」と聞けばOK。

数字を言われてもよく聞き取れない時は、紙に書いてもらうと良いですね。

パカログ

室内など安心できるところならスマホを渡して、電卓に数字を入れてもらうのもありかと。

 

まとめ:海外初心者向けの最低限6フレーズ+アプリ

海外超初心者は以下の6つだけ覚えましょう

最低限の英語
  1. 【お願いする時】Would You?
  2. 【確認する時】May I?
  3. 【困った時】I have a problem with this
  4. 【入国審査時】Sightseeing
  5. 【ホテル到着時】Check in please
  6. 【買い物時】How much?

 

あとはぶっちゃけWifiを使えるようにして、いくつかのアプリを入れておくと便利です。

オススメなのは

  • Google Translate
  • Google Map
  • Uber(Grab)
  • 旅の指差し会話帳
  • LINE OUT
  • オフラインで使える英和辞書

などですね。

 

もし英語をしっかり学びたいのであれば以下の2記事が参考になると思います↓

あと「科学的に証明された効率的な勉強法」も知っておくと、コスパよく英語を覚えられますよ。

 

関連記事 飛行機内持ち込みOKなモバイルバッテリーのオススメはこれ1択

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)