彼方のアストラが面白かった!

【体験談】ケトジェニックダイエットを1ヶ月試したのでブログにまとめる(予定)

【体験談】ケトジェニックダイエットを1ヶ月試したのでブログにまとめる(予定)

こんにちは、4ヶ月で10キロほど痩せたアルパカです。

もう8キロほど痩せたいので「ケトジェニックダイエット」に1ヶ月取り組んでいます。

当記事では

  • 実際に私がやった体験談 ※後から更新予定
  • ケトジェニックダイエットとは?
  • ケトジェニックダイエットのよくある疑問

を紹介します。

正直、賛否があると思いますし、私もこれから取り組むので参考程度にどうぞm(_ _)m

※まだ途中なので未完成記事です

 

ブロガーがケトジェニックダイエットを1ヶ月試した結果

ブロガーがケトジェニックダイエットを1ヶ月試した結果は?

ここは後から加筆して、再アップしますm(_ _)m

 

取り組んだケトジェニックダイエットの方法

以下の数値を管理しました

  • 1日のカロリー:約2700kcal(67kg * 40)
  • タンパク質:675kcal(カロリーの25%)
  • 脂質:1890kcal(カロリーの70%)
  • 炭水化物:135kcal(カロリーの5%)

 

あとはこれを満たすような食事をするだけ。

特に注意が必要なのは

  • 炭水化物をとりすぎない
  • 水分量(こまめに水分補給)

という点。

ケトジェニックダイエットとは?簡単に紹介

ケトジェニックダイエットについて簡単に紹介してみます。

ざっくりいうと

  • 2週間~1ヶ月ほどの期間で
  • 食事から糖質を抜く
  • すると脂肪が燃えて痩せやすくなる

というもの。

 

ケトジェニックダイエットでやることは?

やることはシンプルに「毎日の食事から糖質を抜く」だけ。

白米、いも、麺類など「THE 糖質」というものはもちろん抜きます。

それ以外にも「外食」「コンビニ飯」はほぼ駄目ですし、「野菜」や「果物」もNGな食材が多いです。

で、体が「ケトーシス状態」というものになることを目指します。

 

ケトーシスとはなにか?

ケトーシスとは「糖質を使ってエネルギーを作る」から「中性脂肪を使ってエネルギーを作る」に体が変わった状態のこと。

糖質の量が非常に少なくなると、体が危機を感じて「蓄えていた中性脂肪を使って、動かさなきゃ!」と考える感じですね。

 

ケトジェニックダイエットの食事内容

ケトジェニックダイエットの食事メニュー(食事例)

食事メニューはかなりシンプル。

  • アボカド
  • チーズ

が基本メニュー。

調理する際は「ヒマラヤソルト」をたくさんかけるようにする。

 

間食は「コーヒー&MTCオイル&バター」を飲む。

 

ケトジェニックダイエットのPFCバランス(糖質、タンパク質、脂質量)

平均的なPFCバランスは

  • 炭水化物55%
  • 脂質30%
  • タンパク質15%

と言われています。

※PFCバランスは「炭水化物」「タンパク質」「脂質」のバランスのこと

 

一方で、ケトジェニックダイエット中は

  • 炭水化物5%
  • 脂質80%(75~90)
  • タンパク質15%(5~20)

という偏ったPFCバランスにする必要があります。

 

ちなみに、タンパク質をたくさん撮りすぎるとケトーシスになりにくいという話もあります。

ダルビッシュ有選手のトレーナーでもある山本さんのツイート↓

https://twitter.com/Yoshinori_TV/status/1140861919558946816

 

ケトジェニックダイエットで使えるコンビニ飯・外食は?

  • ローソン ブランパン
  • ライザップのバターコーヒー
  • 焼き鳥(皮) 塩味
  • 鯖の塩焼き
  • サバ缶
  • ゆで卵
  • キャベツミックスサラダ

 

あとは外食なら「いきなりステーキ」一択ですね。

といっても

「ライス抜き」

「コーンをブロッコリーに変更」

「ステーキソースを使わない」

しないと糖質がオーバーしてしまうので要注意。

 

ケトジェニックダイエットにOKな食事は?

  • 肉類(牛肉、豚肉、鶏肉)
  • 魚介類
  • 卵、チーズ
  • 大豆
  • 一部の野菜(アボカド、葉物野菜、ブロッコリーなど)
  • 調味料(塩コショウ、酢、マヨネーズ)
  • オイル(オリーブオイル、ココナツオイル、バター)
  • 海藻、きのこ

あとは、MCTオイル(中鎖脂肪酸)も重要。

プロテインも糖分に気をつけながら飲むと良いです。

 

ケトジェニックダイエットにNGな食事は?

  • 米、麺、芋、果物
  • 一部の野菜(人参、トマトなど)
  • ナッツ、アーモンド
  • お酒(ビール、日本酒、梅酒、カクテルなど)
  • 調味料(ドレッシング、砂糖、ケチャップ、ソース、醤油)
  • 牛乳、ヨーグルト
  • 加工食品(袋や箱に入っているもの)

本当は上記の中でも、食べられるものもあるのですが、計算が面倒なので全部やめます

 

ケトジェニックダイエットで使うサプリメント

(後から)

ケトジェニックダイエットのために買ったもの

  • 紀文 糖質0のめんつゆ
  • 糖質0g麺 (丸麺)
  • 奇跡のおから 1袋500g
  • ラカントS 
  •  

ケトジェニックダイエット中の筋トレメニュー

(追記)

 

ケトジェニックダイエットのメリット・デメリット

ケトジェニックダイエットのメリット

  • 減量しやすい
  • 眠くなりづらい(インスリンでの眠気が消える)
  • 意外と食事が辛くない

ケトジェニックダイエットのデメリット

  • 食事に毎回気を使わないといけない
  • 人と外食する時に困る
  • というか外食できない
  • 料理が面倒くさい

という感じ。

自分に勝てるかが勝負のポイントです。

 

ケトジェニックダイエットの方法に関するよくある疑問

ケトジェニックダイエットの最適な期間は?

2週間から1ヶ月程度と言われています。

1年かけて取り組むようなものではないようです。

私は1ヶ月間やってみています。

 

ケトジェニックダイエット中のチートデイは設けるか?

これは設けなくてもOKっぽいです。

 

参考になるデータ

流行のケトジェニック食についてわかっていること、わかっていないこと

 

という感じ。

すみません、また、そのうち体験記込みでアップし直します。

健康・ダイエットカテゴリーも記事が色々あるので見てみてくださいませ

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)