ジョジョ5部アニメ27話ネタバレ解説感想。キング・クリムゾンvs.メタリカ

ジョジョの奇妙な冒険第5部アニメ感想考察

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第5部の第27話「キング・クリムゾンvs.メタリカ」ネタバレ感想を書きました。

前半はジョジョに詳しくない人向けの解説で、
後半はジョジョヲタ向けの考察です。

 

ジョジョを見逃した人は、一番安い動画配信サービスのdアニメストアがオススメ!
ランチを1回我慢すれば、1ヶ月アニメ見放題です。

アルパカ

今なら「1ヶ月無料体験」もできますよ~

>dアニメストアを今だけ無料体験する

ジョジョ5部アニメネタバレ感想記事 “全話” まとめはこちら!

 

アニメ「ジョジョ5部 黄金の風」27話あらすじ内容(ネタバレ)

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」の第27話「Episodio 27 キング・クリムゾンvs.メタリカ」のあらすじと内容です(ネタバレあり)

 

【前回】アニメ「ジョジョ5部 黄金の風」26話の復習

前回の「ジョジョ5部」26話の復習&知っておくべき内容のまとめです

  • 暗殺者チームはほぼ全員撃退(ホルマジオ、イルーゾォ、プロシュート兄貴&ペッシ、メローネ、ギアッチョ)
  • ブチャラティは組織を正式に裏切る(フーゴは離脱)
  • ボスの親衛隊「トーキングヘッドとクラッシュ」「カルネ」を撃退
  • サルディニア島にジョルノ達&ボスがやってくる
  • ドッピオ(ボス)VS リゾット(暗殺チームのリーダ)

>ジョジョ5部ネタバレアニメ26話の解説&感想

 

【最新話】アニメ「ジョジョ5部 黄金の風」27話のあらすじと内容(ネタバレ)

アニメ「ジョジョ5部 黄金の風」27話の内容は

暗殺者チームのリーダー「リゾット」 vs パッショーネのボスの戦い

でした。

スタッフ
脚本:堀内全 絵コンテ:吉田泰三 演出:長田伸二 作画監督:田中宏紀

 

ジョジョアニメ5部(黄金の風)27話のネタバレ感想と解説

ジョジョアニメ5部(黄金の風)27話のネタバレ解説と感想です。

アルパカ

原作未読者が困るネタバレは無いので安心してください

 

「キング・クリムゾン・エピタフ」で未来予知

ドッピオは「キング・クリムゾン・エピタフ」で未来予知が出来ます(10秒ほど先の未来が見える)。

この「見てしまった未来」は変えられないというのが一つの特徴です。

故に、今回もドッピオが「ハサミが喉に埋め込まれるのを見た」未来は変えられません。

ボス(というかドッピオ)もここで、覚悟を決めます。

アルパカ

ジョジョ5部では、こうやってキャラクタたちが「勝利のために痛みを受け入れる」場面が多いですね

 

ボスとドッピオの交代には時間がかかる

ボスとドッピオは二重人格でして、一つの体を二人でシェアしている様な感じです。

その「交代」には時間がかかるようで、ドッピオ→ボスになるのには10秒以上の時間がかかります。

それぞれ別の人格ということで、スマホアプリのように簡単に切り替え…は出来ないっぽい。

アルパカ

多重人格ノンフィクションの名作「24人のビリー・ミリガン」を思い出しますね。

 

ドッピオの電話がクレイジーすぎて面白い

ドッピオがボスと連絡するときの「形態電話」が毎回クレイジーすぎて面白いです。

電話のおもちゃならまだしも、カエルだったり、今回はついに「タバコ」でもOKとなりました。

非常に狂気を感じる演出ですし、それでもなおその電話にこだわっているのが彼の精神のいびつさを感じさせますね…

アルパカ

トゥルルルルルは何度聞いても面白いけどw

 

リゾットのスタンド能力「メタリカ」

リゾットのスタンド能力は「メタリカ」です。

  • 破壊力C / スピードC / 射程距離C/ 持続力A / 精密動作性C / 成長性C
  • 磁力を操作する
  • 虫くらい小さな姿で、リゾットの体内に数多く群生している(群体型の珍しいスタンド)

意外と平均的なパラメータですが、能力としてはかなり強いですね。

汎用性ありすぎですし、なにより暗殺にもかなり適した能力。

※隠れられるし、なにもないところから相手を殺せるし

 

浮かれたやつから死んでいく

リゾットの

「興奮する…。しかし、こんな時は浮かれた奴から死んでいく!」

というセリフがありました。

で、勝ちを確信し、笑顔のまま最後の攻撃をしたリゾット。

最後の最後で油断した(浮かれた)な…と感じつつも

  • 長年不遇な待遇だった
  • 仲間を殺された
  • ずっと正体不明のボスの正体をついに突き止めた

などを考えるとようやく「復讐」が完了する!という思いがあったんだろうなあーと思ってしまいますね。

アルパカ

ついつい最後に人間らしさが出てしまったというか…

 

ちなみに原作を読むと分かるのですが、リゾットはもともと自分勝手な悪いやつではありません。

ギャングに入ったきっかけも、いとこを殺されたドライバーへの復讐でした。

アルパカ

暗殺チームにいなかったら、組織の中でも上位に行っただろうなあ、という実力と人格でしたね

 

「ジョジョ5部 黄金の風」第27話の見どころと感想考察(JOJO原作読者、ファン向け)

「ジョジョ5部黄金の風」第27話見どころ(JOJO原作読者向け、ファン向け)の小ネタ感想です。

5部のネタバレも少ないので、初見の方が見ても(ほぼ)問題ないです。

 

暗殺チームのアニオリ

名対決ドッピオVSリゾット。

  • 暗殺チームがボスから不遇な扱いを受けていたこと
  • 彼らは彼らで仲が良かった(というかチームだった)こと

などを知った上で、リゾットの気持ちを考えると、胸熱ですね。

今回も、2年前の輪切りのソルベ事件からの話に触れていますし、良いアニオリで視聴者の気持ちを盛り上げます

アルパカ

ジョジョを読み込んでいて、ジョジョ愛にあふれるアニメスタッフですね、嬉しい

 

久々に登場したリタイア済みの暗殺チームメンバーに

  • 「浮かれるな。こういう攻勢の時ほど、落ちついて行動しろ」
  • 「ソルベとジェラートのことも、奥底にしまい込め。失敗は死だ」

と語りかけるセリフなんかは、原作ファンが見ても楽しめる内容でしたね。

 

リゾットは超優秀

ちなみに原作のリゾットのプロフィール読むとわかりますが、超優秀です。

  • 18歳の時に従兄弟の子供を殺したドライバーを暗殺
  • 21歳でスタンド使いになる
  • それ以降仕事の失敗は一度もない

と今回の洞察力、用心深さ、そして暗殺チームメンバーからの信頼を考えても、かなり才能ある人間だったことがわかります。

 

もしもナランチャが撃たなかったら?

もしもナランチャが

  • 撃たなかったら?
  • 威嚇程度に留めていたら?

と考えると、リゾットはボスに勝っていた可能性がありますね。

ナランチャたちに取ってみれば、謎のメスが遠くから飛んできたので、スタンド攻撃(というか一般人じゃない)と思うのは正解でしょう。

ただ、何も撃ち殺さなくても…と思ってしまいます

アルパカ

ギャングの世界のルール的には問題ないのかもしれませんけどね

 

とはいえ、ボス(ドッピオ)がとにかく凄い。

自分ひとりでは勝てないと思い、ブチャラティたちを巻き込んで戦うその頭の良さ・機転には脱帽です。

 

リゾットのメタリカのはたらく細胞っぽさがすごい

リゾットのメタリカの「はたらく細胞」っぽさがすごいなーと思いましたw

再起出た「体内の細胞とか赤血球とかを擬人化する漫画」です。

面白いので暇があれば読んでみると良いですよー(科学ネタに抵抗がなければ)

 

JOJO5部アニメ黄金の風 第27話「キング・クリムゾンvs.メタリカ」まとめ

JOJO5部 黄金の風アニメの第27話「キング・クリムゾンvs.メタリカ」までの話をまとめると

  • 暗殺者チームはほぼ全員撃退(ホルマジオ、イルーゾォ、プロシュート兄貴&ペッシ、メローネ、ギアッチョ)
  • 暗殺チームのボス「リゾット」がついに動き出した
  • ブチャラティは組織を正式に裏切る(フーゴは離脱)
  • ボスの過去を知るために「サルディニア島」に向かうことに決定
  • ボスの親衛隊「トーキングヘッドとクラッシュ」「カルネ」を撃退
  • トリッシュのスタンド「スパイス・ガール」が覚醒
  • サルディニア島にジョルノ達&ボスがやってくる
  • リゾットはボスに敗れる!

という感じ。

 

ちなみに、ジョジョが好きなら神アニメ「シュタインズゲート」もオススメ。

今回ドッピオが試した「観測してしまった現実」に抗うという意味ではちょっと近いですね。

 

良かったらブックマークお願いします~↓

ジョジョ5部アニメネタバレ感想記事 “全話” まとめはこちら!

 

アルパカ

アニメを見て続きが待ちきれない方は、ジョジョ5部の漫画をどうぞ!

もしもう一度見たい or 見逃した場合は、dアニメストアが安くてオススメですよー

▶ドコモ以外も登録可能!【dアニメストア】

 

Amazonアカウントを持っている人(プライム会員)は、初月無料のFODプレミアムの方がお得です。

無料体験中でもポイントもらえるので、漫画も1~2冊くらい無料で読めますよー

▶フジテレビの動画見放題サイト「FODプレミアム」無料お試しはこちら

 

以上、「ジョジョ5部アニメ27話の解説」でした。

3 Comments

実年JUMP

>ドッピオが「ハサミが喉に埋め込まれるのを見た」未来は・・

JOJO5部が週刊JUMPに連載されていた90年台。
巷では“鉄骨飲料”なる特定保健用食品が人気で、
OLさんやコギャル達が良く飲んでおりました。

TVCFでは鷲尾いさ子をセンターに据えた「鉄骨娘」が、
画面狭しとセクシーなダンスを繰り広げておりました。

今話を読み終えた時の私の感想は・・・
『あ~あ、ドッピオは鉄骨飲料を箱買いして飲まんとアカンなー』
・・・でした。

返信する
アルパカ

それは知らなかったですw

当時を思い出せるの良いですね~~!
原作をリアルタイムで追っているならではの思い出で羨ましい(灬╹ω╹灬)

返信する
実年JUMP

>もしもナランチャが
>撃たなかったら?
>威嚇程度に留めていたら?
>リゾットはボスに勝っていた可能性が・・・

暗殺チームとのバトルは“チャラティチーム全滅”に
終わってもおかしくないくらい熾烈を極めました。

ジョルノ達は薄氷の勝利を重ね、首の皮一枚残して命を
繋いで来ました。

暗殺チーム最後の一人=リゾットとの戦いはブチャラティチーム
としては、せいぜいナランチャのお腹が減るくらいの誰も全く
傷つかない圧勝・楽勝でした。

しかし、ここでドッピオを助けてしまった結果、後に起きる
悲劇を考えると複雑な気分になる勝利ですね。

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)