進撃の巨人無料キャンペーン中

ジョジョ5部アニメ22話ネタバレ解説感想。ガッツのGとトーキングヘッド

ジョジョの奇妙な冒険第5部アニメ感想考察

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第5部の第22話「Episodio 22 ガッツのG」の解説・考察・感想を書きました。

前半はジョジョに詳しくない人向けの解説、後半はジョジョヲタ向けの考察です。

アルパカ

ジョジョを見逃した人は「1ヶ月無料体験」の動画配信サービスがオススメ

 

>ジョジョ5部アニメネタバレ感想記事まとめ

アニメ「ジョジョ5部 黄金の風」22話あらすじ内容(ネタバレ)

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」の第22話「Episodio 22 ガッツのG」のあらすじと内容です(ネタバレあり)

【前回】アニメ「ジョジョ5部 黄金の風」21話の復習と知っておくべきこと

前回の「ジョジョ5部」21話の復習&知っておくべきことをまとめました。

  • ブチャラティチームは、ボスの娘「トリッシュ」の護衛を任される
  • 暗殺者チームは、ボスに結びつく手がかり「トリッシュ」を狙うが撃退される(ホルマジオ、イルーゾォ、プロシュート兄貴&ペッシ、メローネ、ギアッチョ)
  • トリッシュに新たなスタンド能力が覚醒?
  • 暗殺チームのボス「リゾット」が動き出す!
  • ブチャラティはボスを裏切るが、腹に穴を開けられる
  • フーゴ離脱!
  • ブチャラティは組織を正式に裏切ることに

アルパカ

フーゴと別れることになりました…

>ジョジョ5部ネタバレアニメ21話の解説&感想

 

【最新話】アニメ「ジョジョ5部 黄金の風」22話のあらすじと内容(ネタバレ)

アニメ「ジョジョ5部 黄金の風」22話の内容は

  • トリッシュは覚悟を決める
  • ボスの過去を知るために「サルディニア島」に向かうことに決定
  • トーキングヘッドとクラッシュにナランチャが攻撃される

って感じ。

 

ジョジョアニメ5部(黄金の風)22話のネタバレ解説と感想

ジョジョアニメ5部(黄金の風)22話のネタバレ解説と感想です。

アルパカ

原作未読者が困るネタバレは無いので安心してください

新OP公開!「裏切り者のレクイエム」は良い感じ

新OP公開!

「裏切り者のレクイエム」という曲です

アルパカ

盛り上がりもありつつ、落ち着いた感じで良い曲ですね

 

「裏切り者」とは組織を裏切ったジョルノたちのことですね。

OPの映像を見ると分かる通り、ブチャラティが裏切った瞬間(トリッシュが殺されかけたシーン)が描かれていました。

※トリッシュのスタンドの絵がネタバレされてましたね…

 

「レクイエム」「安息を」とか「(死者の安息を神に願う)ミサで歌われる聖歌」という意味のようです。

>レクイエムWiki

アルパカ

これ以上は、今後の話のネタバレになりそうなので、控えますw

 

ジョジョ5部22話の現状整理

ジョジョ5部22話の現状整理です

  • ジョルノはギャングスターになりたい(ボスの座を引きずり下ろす)
  • ボスは裏切り者のブチャラティたちを追っている
  • ブチャラティは一度死んだように見えたが、生きている(理由は不明)
  • ボスのスタンド能力は「時間を消し去り、その中を自分だけが動く」という無敵の力

という感じ。

で、最強の能力を持つボスを倒すために、ボスの正体を探るのが今後のクエストです。

アルパカ

サルディニア島に向かうことになります!

 

ガッツのGの意味は謎です

今回のジョジョアニメ22話のタイトル「ガッツのG」ですが、意味不明です。

物語の冒頭で、ミスタやブチャラティが「ガッツが足りない」的なやり取りをしていましたが、やっぱり意味不明です。

特に原作を読んでもわからないので「荒木先生のその時の気分で出た言葉なんだろうな」と思いましょうw

 

トリッシュの強い意志

ボスの娘である「トリッシュ」の強い意志が見えた回でした。

「自分が何者か知らないまま殺されるのは、まっぴらごめん」

と言っていましたね。

他のメンバー同様に、覚悟を既に持っています。

トリッシュの状況を確認すると

  • 母親が死んだ
  • 死んだと思っていた父親と出会ったら殺されかける
  • 謎のギャングメンバーと同行している

という感じでして、人生ハードモードですね、はい。

ブチャラティたちはギャングとはいえ、精神の気高さと優しさがあります。

トリッシュも、そのことが徐々に分かってきたので、信頼し始めているように思えますね。

 

ナランチャVSトーキングヘッド

ボスの直属親衛隊ティッツァーノの持つスタンドが「トーキングヘッド」です。

対象の舌に取り付いて、ウソだけを喋らせる能力です。

今回、一番ガードが甘く頭が悪そうなナランチャが狙われましたね。

 

攻撃用では無いですが、色々と便利ですね。

基本的に二人組で動いているのかもしれません。

アルパカ

あるいは、嘘発見器として使えるので、ボスが信頼できる人を探すのに使っていたのかも

 

作画は残念【余談】

余談ですが、作画が残念な回でしたね。

ジョジョ5部の後半はどんどん盛り上がる展開ですし、今回はスタッフの骨休め回だったのかなと思います。

アルパカ

今後のエピソードを考えると、今回は重要度低い話なので、仕方ないかなw

 

「ジョジョ5部 黄金の風」第22話見どころと感想(JOJO原作読者、ファン向け)

「ジョジョ5部黄金の風」第22話見どころ(JOJO原作読者向け、ファン向け)の小ネタ感想です。

5部のネタバレも少ないので、初見の方が見ても(ほぼ)問題ないです。

 

ジョジョでよくある「一人だけ攻撃される仲間キャラ」

ジョジョでよくあるのが「一人だけ攻撃される仲間キャラ」という展開です。

敵の攻撃を受けているのに、仲間キャラが気がついていないというのは過去にもありまして、

  • ジョセフ(エンプレス戦)
  • 花京院(デス13戦)
  • 康一(ヘブンズドアー戦)

などなど。

バトル漫画で、こういったサスペンス感があるのがジョジョ特有の展開ですよね。

 

ボスは何故ジョルノを警戒したのか

ボスは、親衛隊であるスクアーロ&ティッツァーノに「新入り(ジョルノ)を一番警戒しろ」と言っていました。

ブチャラティの有能さと凄さは知っていたと思うのですが、何故ジョルノを警戒しろと言ったのかが気になります。

もちろん、塔でのトリッシュ救出シーンに関係していたのは大きいです。

しかし、それ以上にジョルノが入ったことで「悪い流れ」が来ていると考えているのかなーと思います。

ジョルノがポルポの死と関係していることもなんとなく勘付いているのかも。。

組織のボスを長期間できているのは、やはり「用心深さ」が一級品だからなんだな、ということが分かりますね。

 

ナランチャの「俺の下はスタンドだ」が無かった

ナランチャの「俺の下はスタンドだ」のシーンが無かったのが残念でした。

 

しかし、ナランチャがトイレで「中を覗いてくれよぉぉぉ」と言っていたのはアニメで見るとなかなかヤバイですね。

アバッキオは「てめえは変態趣味になったか」と言っていましたが、アバ茶を出したお前が言うか!という感じw

 

前回がかなりシリアスな回だったので、今回はサスペンス展開でありつつも、ギャグがあって良い内容でしたね。

アルパカ

作画は大目に見ましょうw

 

5部アニメの新ED曲はエニグマ

5部アニメの新ED曲はエニグマ(Enigma)の「Modern Crusaders」でした。

アルパカ

さすがの選曲ですね

4部の宮本輝之輔(エニグマの少年)が使っていたスタンド能力名でもあります。

 

JOJO5部アニメ黄金の風 第22話「 ガッツのG」まとめ

JOJO5部 黄金の風アニメの第22話「ガッツのG」までの話をまとめると

  • ブチャラティチームは、ボスの娘「トリッシュ」の護衛を任される
  • 暗殺者チームは、ボスに結びつく手がかり「トリッシュ」を狙うが撃退される(ホルマジオ、イルーゾォ、プロシュート兄貴&ペッシ、メローネ、ギアッチョ)
  • トリッシュに新たなスタンド能力が覚醒?
  • 暗殺チームのボス「リゾット」が動き出す!
  • フーゴ離脱!
  • ブチャラティは組織を正式に裏切ることに
  • トリッシュは覚悟を決める
  • ボスの過去を知るために「サルディニア島」に向かうことに決定
  • トーキングヘッドとクラッシュにナランチャが攻撃される

という感じ。

 

アルパカ

アニメを見て続きが待ちきれない方は、ジョジョ5部の漫画をどうぞ!

もしもう一度見たい or 見逃した場合は、dアニメストアが安くてオススメですよー

▶ドコモ以外も登録可能!【dアニメストア】

 

Amazonアカウントを持っている人(プライム会員)は、初月無料のFODプレミアムの方がお得です。

無料体験中でもポイントもらえるので、漫画も1~2冊くらい無料で読めますよー

▶フジテレビの動画見放題サイト「FODプレミアム」無料お試しはこちら

 

以上、「ジョジョ5部アニメ22話の解説」でした。

追記:ジョジョ5部ネタバレアニメ23話の解説&感想を書いたぞッッ!!

 

人気記事個人的な2018年アニメランキング【感想考察記事まとめ】

4 COMMENTS

実年JUMP

>ナランチャVSトーキングヘッド
>ボスの直属親衛隊ティッツァーノの持つスタンドが「トーキングヘッド」

週刊JUMPで今話を読んだ頃は「頭使えよ!ナランチャ!!」
と思っていました。

「右だ!」と言おうとすると舌が勝手に『左だ!』と言ってしまう
スタンド攻撃なら、裏をかいて反対の言葉をしゃべってみたら
どーなんだ!・・・と。

ショッパナからは対応できなくとも、何度、同じミスを繰り返す?
ホルマジオ戦で見せたあの冷静さは何処へ?
グレイトフル・デッドにより脳細胞を死なせちゃったせいか?

>対象の舌に取り付いて、ウソだけを喋らせる能力です。

そーでしたか、単に逆の事を言わせる攻撃ではなかったの
ですね。

返信する
アルパカ

嘘をつかせる&嘘のことしか書かせないということで、
脳の神経回路操って、意図的な行動を防止しているのかなと思ってます(灬╹ω╹灬)

まあスタンドなんで、なんでもありですけどね笑
どんな生い立ちでこの能力を手に入れたのかが気になります笑

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)