Amazon大セール中!確実に得する方法まとめ

【ダイエット】ウォーキングのメリットまとめ

ウォーキングのやる気が起きないので、メリットをまとめてみました。

メリット1:ウォーキングはとにかく痩せる!!!

ウォーキングすると痩せるんです。

科学もそう言っている!

歩数増加は体重減量に効く

資料によると、12週間、毎日3000歩多く歩くと平均3キロ痩せたとか。

本調査では、過去に指導を行った女性 407 名(平均年齢 48 歳)に対して 12 週間の指導前後のデータを取得し、比較した結果、歩数増加は 2,914 歩/日、摂取エネルギーは 249 kcal/日の減少、体重は平均 3.0kg の減少といった効果が得られた

 つまり、運動すれば痩せる、痩せたければウォーキング!!!

 

長時間の歩行の方が、短時間の激しい運動よりも良い

論文によると、長時間のウォーキングがいいらしいですよ。

「エネルギー消費が同等である場合、長期間の身体活動(立位or歩行)を長時間持続することは、激しい運動(サイクリング)を短時間持続するよりも、インシュリン作用および脂質の値を改善する」

使う筋肉の種類も違うし、「痩せる」ということにフォーカスを合わせるとだらだらと長く歩くのがベターっぽい。

料理でいうと、強火で短時間加熱しても、弱火で長時間加熱するのは別物ってことですね。

弱火で長時間加熱した方が美味しくできます(横道に逸れた)

辛い運動はしないで良いから、だらだらと歩けばいいだけなんですね、これで心理的ハードルも少し下がった。

 

メリット2:頭が良くなる

ウォーキングをするだけで頭が良くなるというデータがたくさんありました!

 

脳を鍛えるには運動しかない!

頭をよくする化学物質があります。それを出すためにはとにかく運動が大事!

運動すると、心臓から血液がさかんに送り出され、脳がベストの状態になるとのこと。ストレス、不安、うつ、ADHD、依存症などに役に立つこともわかります。

この本を読んでやる気出ました。1000円ちょっとでやる気買えるなら安かったです。

本の中身からウォーキングの方向性を考えるのに参考になったのは2点。
  • 同じ運動をするのでも、楽しみながら運動するのが良い(頭良くなる物質出る)
  • 週に数回運動するよりも、毎日運動した方が良い(頭良くなる物質出る)

毎日、楽しみながら運動が最強なようです。

 

運動をしないと海馬の血の巡りが悪くなる

おもしろい実験データがあります。
10日運動しないだけで、海馬(記憶、学習で有名な領域)の血の巡りが悪くなるんだとか。

運動訓練を受けていない10日後に左右の海馬内のrCBFが有意に減少した 

運動をサボってはいけないということですね。

 

認知症リスクが低下する

先ほどと同じ資料によると、認知症のリスクがかなり低下するそうでよー。

Giovanni Ravaglia ら24はイタリアの 65 歳以上の 749 人に対して、4 年間の追跡調査を行い、ウオーキング(歩行)、適度な身体活動、総身体活動量などに基づきグループ分けをし、脳血管性認知症の発症リスクの比較を行った。

その結果、ウオーキングの習慣がある人や日常生活でよく身体を動かす人は、認知症のリスクが 7 割以上も低下するという結果が得られたとしている。

 

メリット3:メンタル改善、幸せになる

ウォーキングって辛いイメージというか面倒臭いという気持ちありますよね?

しかし色々な研究で「運動するだけで幸せになるよ!」というデータが出ています。

これはつまり「今ウォーキングするだけで幸せになる」ということ。

楽しい思いをするのに、面倒臭がる人はいないはず。

体に覚えさせればいいのですね。

 

苦痛は和らぎリラックスする

資料によると、ウォーキングによって、脳内の苦痛を和らげ陶酔感などをもたらすβエンドルフィンを分泌させるらしい。

あとリラックスもできる。

歩行やウオーキングといった有酸素運動を続けることは、脳の血液中に快感ホルモンであるβエンドルフィン21の分泌を促す。

その結果、α波の増大を引き起こし、精神的な緊張がとけて快感や心理的な健康をもたらすことが指摘されている。 

 

少し歩くだけでも良い 

私のようなオフィスにへばりつくタイプのワーカーは、とにかく無駄に歩いた方がいいんですね。

5分間席を立つのを習慣にしてみよう。

サイトから引用します。

最も大きな効果が見られたのは、最も活動的でないグループでした。つまり、椅子に座っている時間が長いほど、立ち上がるだけで幸福度が大きく上昇するということです

活動レベルをほんの少し上昇させるだけで驚くほど大きな効果があると示唆する研究はすでにいくつも存在します。

ある研究では、時おりオフィスのまわりを5分間歩くだけで、一日中座っていることによる健康への悪影響を緩和できると指摘しています。

今より幸せになりたければ、無理矢理でも立ち上がり、数分だけでも散歩することを日課にすべきだということです。

 

ウォーキングの効果まとめ

ウォーキングの効果をまとめます。

  • ウォーキングはとにかく痩せる
  • 頭が良くなる
  • ある改善し幸せになる

というメリットが有るようです。

自分の無意識にウォーキングをさせるためにたくさん書き連ねました。
流石にここまで書くとやる気が出てきました、健康な体目指して頑張りましょう!

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)