北海道地震の被災から復活したのでブログ再開します!

自分の強みが分かる「ストレングスファインダー」の結果を読んで今後の人生を考え直した件

自分のことは、意外と自分ではわからないものです。
他人に言語化してもらうと「なるほどー」と思ったりするのですが、人に聞きまわるのも大変。
なにより、コミュ力の低い私にはそんなことはできない。

 

とはいえ、自分ひとりでは気づくのは難しい…
ということで、「ストレングスファインダー」という「自分の強みが分かるテスト」を受けました。
コレ、有料なんですけど、メチャクチャ当たっててビビります。

 

強みにあった仕事をしたほうが絶対に良い

私は大学院を出る時の就職活動前に一度受けたのですが、「へー!面白い!」と思うだけでした。

しかし!!!

数年仕事した今なら言えます。

「自分の強みにあった仕事をしたほうが絶対に良い」

 

自分が才能あること、得意なことを続けたほうが絶対に成長のスピード早いし、何より楽しいです。
これを理解するまで、大いなる遠回りをしてしまいました。

人材市場では「その人の強み(=何ができるか)」に値段が付けられています。
そのため、「弱みの克服」よりも「強みを伸ばす」ことのほうが重要です。

 

ストレングスファインダーを受けた

働き始めて数年、独立や転職を考えるお年頃です。
そこで、強みを知るためにストレングスファインダーを再度受け直しました。

 

ストレングスファインダーの受講方法

先ほど紹介した書籍の中にパスワードが書かれています。1冊に付き1回しか使えません。
ウェブ画面でテストを受けます。
30分くらいは、かかります。

ストレングスファインダー受講方法

ストレングスファインダー受講方法

 

私の結果は「内省」「最上志向」などが上位でした

私の結果は以下の通り

  1. 内省
  2. 個別化
  3. 最上志向
  4. 信念
  5. 慎重さ
ストレングスファインダー結果

ストレングスファインダー結果

 当たっていますねー!!!

 

一応公式サイトでは「何年経ってもあなたの強み」はそんなに変わらないよと言っています。
私の場合も、「内省」と「最上志向」は以前から変わっていませんでした。
ただ残りの3つは変わっていました(以前は、戦略や分析が強みだったはず)

 

それぞれ簡単に言うと、

  • 内省→「1人で考えるのが好き、頭使うの好き」
  • 個別化→「個性的なことが好き」
  • 最上志向→「とにかく得意なことを伸ばしたい。上になれなきゃ無意味」
  • 信念→「自分の倫理観、人生観が大事」
  • 慎重さ→「計画立ててリスク回避したがる」

という感じ。

 

簡単にまとめると、「価値観・個性・強みに沿った仕事を、慎重に1人で進めたい」です。

うーん、完全にプログラミングとか、ブログですね。
確かにやっていて楽しいのはこういう作業なんですよねー。

IT業界の中の人なので、SE的な仕事、ITコンサルティング的な仕事、プロジェクトマネジメント的な仕事もする機会があります。
しかし、いまいちうまくできないなーと思っていました。

納得ですね、人間関係に関する強みが皆無ですから(笑)

一人で個性的なことを深く考えるのは得意だけど、それを人に伝えたり、交渉したり、巻き込んだりするのが苦手という感じですね

 

本とウェブでより細かい内容が見られるので、診断したら熟読することをおすすめです。
ちなみに以前受けたバージョン1.0では、強みの説明しか無かったです。

現在のバージョン2.0では応用情報「あなたの強みにあったオススメの行動パターン」なども載っているので、より親切になっています。

正直、バージョン1.0を受けた人は再度受け直す必要はないと思いますよー。
ただ、結果は変わっていると思うので違いを楽しむのは面白いです。

娯楽と割り切って買うならどうぞ。

 

ストレングスファインダーのまとめ

ストレングスファインダーのまとめです。

  • 自分の強みにあった仕事をしたほうが成長できるし楽しい
  • 強みを調べるにはストレングスファインダーが手っ取り早い

ということで、「人生の方向性に迷っている人」「理想とする結果が出ていない人」には是非ストレングスファインダーを受けてみてください。

本当の自分の強みを活かせるようになるかもしれませんよ。

 

本1冊に付き、1回試験できる権利がついていますので、中古ではなく新品で買うように注意してくださいね。

 

あと、ストレングスファインダーが気に入った人には、「幸福の資本論」という本もおすすめです。
ふわっとした怪しいタイトルですけど、人生のリソース配分をどうするかを扱っています。

この本を読むと、強みにフォーカスするべきだなと気づけるはず。
下の記事だけでも読んでみてください。

 

以上、『自分の強みが分かる「ストレングスファインダー」の結果を読んで今後の人生を考え直した件』というお話でした。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)