ハンターハンター連載再開記念!ハンタ好きにオススメ漫画まとめ

【サカナクション】ベストアルバム「魚図鑑」で最高に好きな曲5選【オススメ】

サカナクションが10年の集大成としてベストアルバム「魚図鑑」を発売しました。
発売日は2018年3月28日、3枚組の豪華アルバムです。

 

Rising Sun Rock Festival(北海道の夏フェス)で見て衝撃を受けました。
そんな私の独断と偏見による、BEST OF BESTな楽曲を5つ選びました。

サカナクションを知らない方も、Youtubeリンク貼ってあるので是非聞いてみてください。

 

サカナクションってどんなバンド?

サカナクションについて簡単にまとめました。

  • 北海道札幌出身のロックバンド
  • 2005年に結成
  • 2006年夏に『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO』の公募選出枠「RISING★STAR」に選ばれて出演
  • 2007年ビクターエンタテインメントよりアルバム『GO TO THE FUTURE』でメジャーデビュー。
  • ボーカル、ギター、作詞作曲も手掛ける山口一郎を中心とした男女5人組である
  • バンド名は「魚」と「アクション」の単語を組み合わせた造語。ひねくれたこと・いい意味でふざけたことをやりたいため、バンド名にはあまり用いられない「サカナ」と、変化を恐れずにやるという意図の「アクション」の2つの単語を組み合わせた。

 

ベストアルバム「魚図鑑」のコンセプト

サカナクションのベストアルバム「魚図鑑」のコンセプトを、作詞作曲をしているボーカルの山口一郎さん自身が語っています。

「『魚図鑑』の図鑑の意味は、実は自分たちが作ってきた曲には階層があって……何ていうかな……釣り用語でいうと”棚”だよ。シャロー(浅瀬)にいる魚、中層を泳いでいる魚、深海魚……みたいな。その3つに曲を振り分けていったりするわけ。例えば(みんなが知っているような曲……)「新宝島」とかは、どちらかというと浅瀬を泳ぐ魚ですよ。みんなが知らない「ティーンエイジ」っていう曲とかは、どちらかというと深海を泳ぐ魚です。で、「三日月サンセット」とか初期の頃に作っていた曲は、中層を泳ぐ青魚に近いかな。止まると死ぬ……みたいな(笑)。それを図解にしてみたりしたいなって。」

引用:「3作品連続リリースと、これからのサカナクション。」 | 未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!

 

アルバムは3ディスクに分かれています。

  1. DISC1 浅瀬
  2. DISC2 中層
  3. DISC3 深海

 

Mr.Childrenの時代から、深海と名前の付くアルバムは良い出来と決まっています(笑)

 

ベストアルバム魚図鑑 DISC1「浅瀬」

浅瀬は、シングル曲多め。ポップで万人受けするつくりとなっています。

新宝島、ルーキー、アイデンティティ、アルクアラウンドなど、聞いたことある人が多いのではないでしょうか。

www.youtube.com

 

DISC1「浅瀬」収録曲

浅瀬の収録曲は17曲。これ一枚で十分ベストアルバム感がある。

信じられるかこれ、まだ残り2枚もあるんだぜ。。。

1.「新宝島」
2.「夜の踊り子」
3.「Aoi」
4.「ルーキー」
5.「アイデンティティ」
6.「ライトダンス」
7.「セントレイ」
8.「僕と花」
9.「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」
10.「ミュージック」
11.「モノクロトウキョー」
12.「Klee」
13.「表参道26時」
14.「アルクアラウンド」
15.「アドベンチャー」
16.「ナイトフィッシングイズグッド」
17.「陽炎 -movie version-」

 

好きな曲1「モノクロトウキョー」

私の最高に好きな曲の1つ目は「モノクロトウキョー」です。早速Youtubeに見つからなかった(笑)

自分自身、東京に上京してきたときに描いていた理想の生活と、現実の辛さのギャップを思い出し、胸が痛む曲です。

東京 モノトーン

憧れ フルカラー

 (引用:モノクロトウキョー)

いつまでも個人にとっての理想、あこがれはフルカラーで色あせない。現実がどうであれ。

 

徹夜明けの朝、ふと聞こえたこの曲が、自分の状況と完全にマッチして、ひどく動揺した記憶があります。

新宿の朝とか汚くて、にぎやかさが消えた分、もの悲しいですけど、そんな情景が浮かびます。

午前5時の都会は妙に罪深い

高層ビルが湿った壁に見えました

 (引用:モノクロトウキョー)

 

東京に限らず、環境が変わった人に響く曲だと思います。

この曲が好きな人はきっと、「くるり」の「東京」も好きだと思うので聞いてみてください!

 

好きな曲2「ナイトフィッシングイズグッド」

私の最高に好きな曲の2つ目は「ナイトフィッシングイズグッド」です。これだけは外せない。サカナクションファンにベスト5を聞いたら必ず入るのではないでしょうか。

www.youtube.com

 

サカナクションらしい一曲です。

夜を感じさせる静かな曲調。

幻想的な空間を想起させる歌詞。

 

…と言うのは3分ほど経過するまで。

そこから一気に曲が加速します。まるで魚が竿にかかったかのような、高揚。

 

かと思いきや、突然の合唱。

あれです、クイーンの名曲「ボヘミアンラプソディー」のオマージュです。

 

この曲で、サカナクションの世界の奥深さに魅了された人も多いはず。

ベストアルバム魚図鑑 DISC2「中層」

多くの人の目に触れる「浅瀬」でも、深い心をうたう「深海」でもない「中層」です。

中途半端な曲という意味ではなく、どこにも属さない揺蕩う感じ。

 

DISC2「中層」収録曲

中層の収録曲は17曲。10年の中で前半後半の曲がうまく入り混じっていますね。

1.「ワード」
2.「三日月サンセット 」
3.「ネイティブダンサー」
4.「ホーリーダンス」
5.「なんてったって春」
6.「サンプル (曲)」
7.「白波トップウォーター」
8.「夜の東側」
9.「スローモーション」
10.「涙ディライト」
11.「明日から」
12.「仮面の街」
13.「エンドレス」
14.「years」
15.「ボイル」
16.「ドキュメント」
17.「目が明く藍色」

 

好きな曲3「ネイティブダンサー」

私の最高に好きな曲の3つ目は「ネイティブダンサー」です。

www.youtube.com

 

ボーカル山口一郎さんはこの曲について以下のように語っています。

「北海道の景色と東京の景色を重ねている歌ですね、これは。頭のピアノのフレーズをザッキー(岡崎英美)が弾くんだけど、中指違うとか、和音が多いとか、ガチで向き合って作っていたんですよ。アルバムの1曲ずつ、それぞれが担当していて、僕が「ネイティブダンサー」を担当していたんですけど、デモを作ってみんなに聴かせた時に、「このままでいいよね」ってメンバーが言ったんです。それはすごく覚えてる。

愛美ちゃんが腕を組んで聴いていたのを覚えてるね。リビングに8万円くらいで買った制作用の5人全員座れるデスクがあったんですよ。僕は1番端っこに座って、5人全員でやっていましたよ。それを思い出すね。……でも、やっぱりみんな北海道に帰りたかったよね。

帰りたいって言わなかったけど。今をなんとか乗り越えよう、絶対に結果を出すぞって。1stアルバムと2ndアルバムが売れなかったから、東京に出てきて(3rdの)『シンシロ』が売れなかったら絶対に終わると思ったし、その時のことをすごく思い出します。」

引用:『サカナクション 上京物語』〈前編〉 | 未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!

 

先ほどの「モノクロトウキョー」もそうですが、住み慣れた安全な場所を出て挑戦している姿が曲から伝わります。

北海道の冬に降る「雪」。それは自然にはらはらと舞い降ります、舞い踊ります。

ネイティブダンサーは、そんな「雪」のことを言っているのかもしれません。

 

好きな曲4「目が明く藍色」

私の最高に好きな曲4つ目は「目が明く藍色」です。

www.youtube.com

 

PVも秀逸。

曲も歌詞も深い。何度も聞ける。

 

言葉遊びも面白いです。

目が明く藍色「megaakuaiiro」から、君=U=youがいなくなると、
目が赤い色「megaakaiiro」になります。

君がいないと泣いてしまうということ。

 

また、この曲がもともと入ったkikUUikiというアルバムのタイトルも同じ仕掛けです。

つまり君=Uがいなくなると、

ki ki ki

「き」が3つ残ります。君が残るということ。

「君がいなくなっても君が残る」…どういうことかはアルバムを聴いて感じてください(笑)

ベストアルバム魚図鑑 DISC3「深海」

ついにやってきました深海。割と後期の曲が多い印象。

 

DISC3「深海」収録曲

深海の収録曲は15曲。計17 + 17 + 15 = 49曲ですね。すごいボリューム。

1.「潮」
2.「YES NO」
3.「ティーンエイジ」
4.「Ame(A)」
5.「フクロウ」
6.「enough」
7.「mellow」
8.「映画」
9.「multiple exposure」
10.「ネプトゥーヌス」
11.「シーラカンスと僕」
12.「開花」
13.「アムスフィッシュ」
14.「朝の歌」
15.「グッドバイ -binaural field recording-」

 

好きな曲5「グッドバイ」

私の最高に好きな曲5つ目は「グッドバイ」です。

www.youtube.com

 

曲のタイトル通り別れを描いた曲です。

言葉少なく、ストレートで抽象的な歌詞が並びます。

 

卒業、失恋、死別、退職。人生には多くの別れがついてきます。

PVは「男女が出会って、死別するまで」を描いたストーリーになっています。三途の川を渡り、死後の世界へ旅立っていくあの人。

それを見送る側の私の日々は残酷に流れていきます。世界は止まらない。

 

スタジオジブリ宮崎駿監督の「風立ちぬ」を彷彿とさせる、生と死、この世とあの世。

「生きて」と言われた私は、生き続けるしかないのです。

まとめ

サカナクションのベストアルバム「魚図鑑」と私の好きな5曲を紹介しました。

ぜひ、聞いてみてください。

独自の世界観に引き込まれること、間違いありません。

アイキャッチ画像(音楽)サカナクション山口一郎の考えは、全ての創作者の役に立つ

2 Comments

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)