Audible無料体験で3000円もらえるのが超お得

六花の勇者が面白い。ファンタジーとミステリーの融合。裏切り者は誰?(アニメか漫画がオススメ)

六花の勇者が面白かったので紹介します。
※ネタバレなしです

こんな人におすすめ!

  • 一風変わったファンタジーが好きな人
  • ミステリーやサスペンスジャンルが好きな人
  • 人狼とか楽しめる人
  • ハンターハンターとか、ひぐらしとか頭を使うの好きな人

六花の勇者とは?

六花の勇者は一風変わった「ファンタジー×ミステリー」作品です。

原作がラノベで、アニメ・コミック化もされています。

 

六花の勇者のあらすじ

六花の勇者のあらすじをWikiから引用。

1千年前、世界を破滅に追いやった魔神と呼ばれる存在が、一輪の花を武器とした聖者によって封じられた。一輪の花の聖者は「いつか魔神は蘇るが、そのとき自分の力を受け継いだ六人の勇者が現れて魔神を封じるだろう」と予言を残した。その予言通り過去二度に渡って魔神が目覚めたが、運命の神に選ばれた6人の勇者により復活は阻止された。

そして今、三度目の魔神復活を前に、勇者たちが集結する。だが、その体に六花の紋章が浮かび上がった勇者はなぜか、7人存在した。しかも勇者たちを狙う敵を妨害するための霧幻結界を悪用され、7人全員が森に閉じ込められてしまう。7人の中の誰かが敵であることに気付いた勇者たちは、互いに疑心暗鬼に陥る。

勇者の1人、地上最強を自称する少年アドレットは、密室状態だった結界を起動する仕掛けに唯一触れられたことから、最有力の容疑者となってしまう。本来は仲間であるはずの6人から追われながら、アドレットは7人目の策略の解明に挑む。

六花の勇者 – Wikipedia

注意:Wikipedia記事はこの後に「えげつないネタバレ」をしてくるので絶対に見ないでくださいw

 

RPGに慣れた方のために、簡単に説明すると

  • 魔王と勇者がいる世界が舞台
  • 魔王を倒す勇者は体に紋章がある。紋章を持つ勇者は6人いる(六花)
  • しかしなぜか、7人の勇者が揃った(=誰かが、嘘つき/敵)
  • その勇者たちが密室(森)に閉じ込められて…

って感じ!

 

面白そうじゃないですか?

ファンタジーの皮をかぶっていますが、密室&サスペンス作品です。
ミステリー要素は、本格ミステリーを読んでいる人には物足りないでしょうけど、なかなか良くできています。
※初期の戯言シリーズの西尾維新とか、それくらいのライトさ

 

主人公含めて、勇者たちがお互いに疑心暗鬼になって、誰が敵か(ミステリ的に言うと犯人)を探り合います。
お互いがお互いを信用出来ないので、心理サスペンス要素も強いです。
それでいて、ファンタジー的な戦いもあります(ここは正直オマケかなw)

 

六花の勇者の評価と面白いところ(ネタバレ無し)

アニメやマンガの第1話の「バカな主人公と、ツンデレっぽいヒロイン」のおなじみの展開からは想像できない、ドロドロな人間関係と推理合戦が繰り広げられます。
いわゆる「オレツエー」や「転生物」的な雰囲気に見えますが、そんなことはないのでご注意を。

 

キャラ同士がそれぞれ既存の関係(信頼関係)がありますが、それぞれの意見が別れたりして、仲違いします。
また、登場人物も「みんな怪しい…」という要素がそれぞれあって、読む側としても誰を信頼して良いのか最後まで分かりませんw

ファンタジー導入、ミステリー展開、サスペンス転換みたいに、徐々に作品の楽しむポイントが変わっていくのも見事です。

 

どのメディアで見るべきか?(ラノベ、アニメ、コミカライズ)

原作は、集英社ダッシュエックス文庫のライトノベルです。
2018年時点で全7巻(長編6冊、外伝1冊)あります。
1巻はこちら↓

 

アニメ化、漫画化(コミカライズ)もされています。

六花の勇者のアニメは地味に評価が高い

アニメは全12話です。
小説の第1巻分の話です。
話題にはなりませんでしたが、見た人の評価はかなり高い作品でしたねー。

TSUTAYAレンタルとかでもいいと思います。

スタッフ

原作:「六花の勇者」(集英社/「ダッシュエックス文庫」刊)

著者:山形石雄/イラスト:宮城

監督 : 高橋丈夫(「狼と香辛料」「まおゆう魔王勇者」)

構成・脚本 : 浦畑達彦(「僕は友達が少ない」「境界線上のホライゾン」)

面白いので是非見てみてください!
 

マンガ版六花の勇者もオススメ

こちらも小説の第1巻分の話です。
特別うまい絵では無いですが、物語の内容を削ぎ落とさずサクサクと読めます。
ミステリ的な「誰が悪いやつだ(ドキドキ)」→「こいつが…!!」的な楽しみをするだけなら、マンガで充分かと。

 

以上。
最初に書きましたが、人狼とか、ハンターハンターとか好きな人は気にいる確率高いですね。

【余談】
マンガorアニメを見終わった後に「え、まだ物語続くの?」と思うでしょうが、ラノベ2巻以降も面白いです(ちょっとマンネリはしますけどね)

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)