【12/10】今年買ってよかったもの20選

「ブログ飯」感想。ノンフィクション作品としても面白い

「ブログ飯」の感想です。

ブログ飯とは「ブログ運営で生計を立てること(飯が食えること)」を意味します。

こんな方にお薦めの本です。

  • モチベーション下がっているブロガー
  • ブログを始めたい人
  • 副業に興味ある人

「ブログ飯」の概要

「ブログ飯」の概要は以下の通り

無理しない稼ぎ方の大原則。専門知識がなくても、有名じゃなくても、妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える! 

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。 
自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

ブロガー界隈では有名な染谷昌利さんの著作です。

様々なブログで「ブログ飯」という本が勧められてますが、人気な理由がよく分かる良書です。

 

「ブログ飯」感想。ブログに賭けた生き様のリアリティ

「ブログ飯」は非常に面白かったです。

この本には、ブログのテクニックやノウハウが色々載っています。

しかし、メインはそこではありません。

著者の「生き様」が見えることが、大きな価値だと思います。

 

なぜ著者がブログを始めたか?

ブログで飯を食うことを目指したか?

話は著者の染谷さんがサラリーマンだった頃から始まります。

ある日、社内で「早期退職希望」が募集されました。

これは、簡単に言うと「もう会社の経営ヤバイ」ですという意味。

 

もともとブログを長年やっていた著者は、ある決断をします。

それは家族も巻き込んで…という展開。

 

「ブログのテクニック」「ブログのノウハウ」を語る本は多いですが、これは一味違いました。

染谷さんの

  • 独立当時のリアルタイムな考え方
  • 成功するまでの試行錯誤の記録、やったこと
  • 家族の声、周囲のこと

など、とにかく追体験できます。 

 

そして、最後のコラムで明かされる「大きな秘密」も面白かったです。

ブログ飯は副業をやるすべての人にオススメ

そんなブログ飯ですが、ブログに限らず副業をやるすべての人にオススメかもしれません。

モチベーションが下がっている時に読んだら元気が出ます。

「ノウハウ」+「精神(実体験)」が詰まった良書ですので、是非ご一読ください。

 

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)