Amazon大セール中!確実に得する方法まとめ

バチェラー2 最終回(10話)の結果の感想(ネタバレ)

バチェラー2最終回(10話)の結果の感想です。

「最後に残った女性は誰か?」「結末はどうなったか?」、完全ネタバレありです

 

9話以前のあらすじ&感想はこちらをクリック↓

バチェラージャパンシーズン2バチェラージャパン シーズン2のネタバレ感想・番組情報まとめページ

 

結末がすぐに知りたい方は、目次の「ローズセレモニー。最後に選ばれたのは…」を読んでくださいねー

 

バチェラー2 第10話のあらすじ

バチェラージャパンシーズン2の最終話である第10話(エピソード10)のあらすじ

ついに迎えた最終話の舞台はシンガポール! 2ヶ月に渡る婚活サバイバルの末、バチェラーの元に残ったのは、皮肉にも20名の女性たちの中で最も仲の良かった親友同士の2人。彼の恋心を刺激し続ける女性と、運命を信じて彼を想い続けてきた女性、追う気持ちと、追われる気持ちが複雑に交錯する中、1本のローズを巡る最後のデートが始まる。バチェラーが見つけた、真実の愛とは? バチェラー史上、最高に悲しくて幸せな、感動のフィナーレが幕をあける!

引用元:Amazon

 

バチェラー2最終話に残った2人は小口那奈子と倉田茉美

バチェラー2最終話では、タイプが違う2人の女性が残りました。

小柳津さんの印象は、

  • 小口那奈子さん:チャレンジング。情熱的。追いたくなる。
  • 倉田茉美さん:サポーティブ。たくさんの愛情を注いでくれる。守ってくれる。

でした。

2人は同い年。

更に、長いバチェラーの撮影で、親友となった仲です。

友人同士での、好きな男性の取り合い、という展開になりました。

 

小口那奈子さんとデート

最終話(第10話)の舞台はシンガポール。まず、小口那奈子さんとデートです。

リムジンからの登場。

そして、マリーナ・ベイ・サンズを見下ろせる、超高層ビルのバーで会います。

 

次に、シンガポールの夜景が一望できる「観覧車デート」

こんなに豪華な観覧車あるんですね!

夜景をバックに小さくて可愛い照明、色とりどりのスイーツ。

おとぎ話のような空間でした。

 

小柳津さんが、小口さんの好きなところを「5つ」述べました。

  1. 一緒にいて楽しい
  2. 可愛いと思っている(きれいだと思っている)
  3. 努力家
  4. 負けん気が強い
  5. 意外と分からない(もっと知りたい)

 

次に、小口さんが、小柳津さんの好きなところを「5つ」述べました

  1. 感情表現をするところ
  2. なんとなく一緒にいて良い
  3. 空気感が似てる
  4. 皆に気を使っている
  5. 仕事頑張っている人が好き

 

小口さんは、しっかり最後まで自分をアピールしていました。

「私と旅をしたら楽しいよ」 

 という言葉が印象的。

 

最後は、小柳津さんのホテルの部屋(スイートルーム?)で、デートです。

「一緒にいたい」と思いつつも、時間は来てしまいます。

最後のデートは終わりました。

 

倉田茉美さんとデート

倉田茉美さんとのデートも、マリーナ・ベイ・サンズを見下ろせる、超高層ビルのバーから開始。

「運命の人になりたいというよりは、運命の人でありたい」

という言葉が印象的でした。 

 

リムジンの中で倉田茉美さんが語った「他の参加女性のあだ名」が面白かったw

  • あずあず→オイル塗りたくり女
  • あんきら→ゆとり教育の極み

 

マーライオンの近くでデート。

「がっかりスポット」もバチェラーで扱うと、良い場所に見えますw

 

次に、シンガポールの夜の海を、船で巡回します。

ロマンチックな雰囲気。

映画のようなワンシーンです。

 

最後は、小柳津さんのホテルの部屋、そしてベランダでデート。

2人の結婚、そして愛についての会話。

 

小柳津「茉美にとって結婚とはなんですか?」

倉田「ある意味終わりでもあるし、始まりでもあるから、ハッピーエンドって感じかな」

倉田「ほんまに家族になるって意識が強いかもな」 

小柳津「この2ヶ月くらい結婚ってなんだろうって考えている」

倉田「じゃあ…愛とは何?」

小柳津「真実の愛は…最悪そいつのためだったら死ねるかな、って」

 

ドラマか!

夜中に一人で突っ込んでしまったw

スゴい良いシーンなんですけどね。

台詞が格好良すぎて、ドキュメンタリーではなくドラマに思えてきてw

 

そして別れる前、倉田さんは「自作の絵本」を渡しました。

自分の生い立ち。

大切な家族についての話。

そして、倉田さんと小柳津さんの初対面。

2人出会うまでの物語、出会った後の物語が描かれていました。

めちゃくちゃ素敵なプレゼント。

 

絵本を渡した倉田さん、その絵本を読んだ小柳津さん、共に泣いていました。

これは感動的…

 

 

ローズセレモニー。最後に選ばれたのは…(ネタバレあり)

そして最後に選ばれたのは、、、倉田茉美さん!

倉田さんが、去り際の小口さんを呼び止め、言葉少なくハグ。

多くを語らずとも、お互いの心情が分かりあえる、友情です。

 

小口那奈子さんは、選ばれなかったその心境を、車の中で語っていました

小口「なんでって気持ちもある」

小口「しばらくは恋愛しないと思う」

小口「小柳津さん、大好きだった。幸せになってほしいと思う」 

悲しい…

 

そして、ついに結ばれた、倉田さん&小柳津さん。

2人の会話が、良いシーンだったので、書き下ろしました。

小柳津「こうやってね、2人で立っている日が来るって、もちろん想像はしたけど」

小柳津「今やっと実感が湧いてきて」

小柳津「この36年間生きてきて、1回も結婚せず、この場に立つことが、僕と茉美にとっての運命だと思います」

小柳津「本当に愛というものを教えてくれて感謝しているし、俺は茉美のことがもちろん好きだけど…この言葉を女性に使うのは何年ぶりだっていう話なんだけど…」

小柳津「愛してる」

小柳津「ここまで来たなって思うし」

小柳津「俺と結婚してください

倉田「はい、もちろん」

 

そして、キス。

物語の最後、小柳津さんは「Choose You」と書かれたトランプ(ダイアのエース)を渡しました。

エピソード2で、「ナイトクルーズデートの権利」を巡って、トランプを引いたシーンを覚えていますか?そこで、倉田さんはトランプ(ダイアのエース)を引きあて、見事ローズをもらいましたね。

あと、エピソード1で出会った時、「Choose Me」と書いたイラストを小柳津さんに渡していました。

 

「Choose Me」から始まり「Choose You」で終わる物語。

 

いやー、面白かった!!!

 

 

おわりに バチェラージャパンシーズン2も面白かった

バチェラージャパンシーズン2も、最後まで面白かったです。

私は独身男性で、普段恋愛コンテンツは見ません。

そんな私でも、バチェラーが面白かったのは

  • ドロドロした女性社会の一面が見られる
  • 女性が可愛い
  • 豪華なデート場所が見ていて楽しい

この3点が理由でした。

 

バチェラー2は、バチェラー1に比べると、ドロドロした女性社会の一面は少なかったです。 

そして、鶴さん枠が出てこなかったのが、ちょっと残念。

福良さんは第1話で過激な感じだったので、そっちかなと思いましたが、回を追うごとに良い人であることが分かってきましたw

 

あとは、前半は岡田さん&あんきら、後半はあずあず&若様のキャラがとにかく立っていましたね。

 

小柳津さんは最初「なんてチャラいんだ」と思っていました。

シーズン1の久保さんに比べると、キスをしまくっていたのが印象的でした。

しかし、女性が残り4人になってからは印象が一変。

家族訪問で髭をそってから見た目も変わりました(よりイケメンに)。

また、家族と会うことで、性格の良い「素の姿」を見ることができました。

ストレートで良い人だったなあ。

 

参加女性、小柳津さん、お疲れ様でした。

素敵な物語をありがとうございます。

 

追記(平成30年9月28日):小柳津さんとあの人のその後の意外な展開(ネタバレあり)

追記します。

平成30年9月28日に、小柳津さんがあの人との後日談を投稿しています。

最終回のネタバレありです。

バチェラー・ジャパン シーズン2を観て頂いた皆様へ、

この度、バチェラー・ジャパン シーズン2を通して、結ばれた、倉田茉美さんとお別れすることになりました。

茉美とは、昨年からお付き合いしはじめ1年近くが経ちました。お正月にはうちの実家に来たりと、外で会えない期間、二ヶ月間同棲をしたり、

隠れて旅行に行ったり、結婚を前提として真剣にお付き合いしてきました。

一人の女性と真剣に向き合った結果、そして、二人で話し合った結果、このような運びとなりました。

言葉で表現するのは難しいのですが、時が経ち、気が付けば、兄弟と言いますか、心友のような関係に変わっていきました。

番組を楽しんでいただき、二人の結婚を期待して頂いた方々には、応えることが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

小柳津林太郎も、倉田茉美も、それぞれの人生を

これからも精一杯全うする所存でございます。暖かい目で応援して頂けれたら、幸いです。

今後ともより一層仕事、そして人と向き合っていく所存で御座います。

平成30年9月28日

小柳津林太郎

引用元:ご報告

 

ってことで、別れたようですよ!!!

バチェラー1のその後と同じ展開ですね。

バチェラージャパンシーズン1「バチェラージャパン」シーズン1を振り返る。全話のあらすじ、感想まとめ

アルパカ

男女のことで、外野から言うのは野暮ですが、1年で破局は早いよなあ…。

1 Comment

ばちぇふぁん

倉田さんのChoose Meは、カードではなくて、最初の出会いの時に渡したイラストですよ。

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)