ハンターハンター連載再開記念!ハンタ好きにオススメ漫画まとめ

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦の感想解説。第1話からハードな内容で面白い

Amazonプライムオリジナル番組「有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦」が始まりました。
有吉弘行さんの「(現在、人気が出て)ぬるま湯につかってる」という発言を受けて、Amazonがオファーを出して作られた番組です。

 

www.youtube.com

 

テレビ(地上波)では見られません。

Amazon Prime会員限定で見られます。

会員登録すれば、「シン・ゴジラ」や「ラ・ラ・ランド」など、最近大ヒットした映画も見られますよ、超お得なサービスです。

映画に限らず、ドラマやアニメなどもあります。

スマホやタブレットにダウンロードしておけば、お昼休みや通勤中にも気軽に見られるので便利です。

初月は「無料」なので是非どうぞ↓

 

目次

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦はどんな番組?面白い?

「有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦」は、有吉さん含め多くの芸人がとにかく体を貼る番組です。

既に人気者の有吉さんが「身体を張った仕事をしたい」とラジオで発言したことがはじまりです。

 

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦の番組ルール解説

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦のルールは簡単です。

「何が起こるか分からない課題をクリアすること」のみです。

クリアしたら「有吉さんの番組を自由に作っていい」という条件です。
そのかわりに、失敗したら「罰を受ける(坊主)」になります。
※坊主になったとしても他番組に影響が出ないように、「坊主前と同じ髪形の精巧なヅラを作る」という約束がありました

ルールをまとめます。

  • 有吉さんは課題をクリアしたらAmazonで番組を自由に作ってOK
  • 課題に失敗したら、坊主になること
  • 一緒に課題クリアを目指す仲間は自分で選んで良い

 

脱ぬるまゆ大作戦の見どころ

脱ぬるまゆ大作戦は、とにかくハードさが売りです。

滝のようなウォータースライダーを転がり落ち、
燃え上がる火の中を駆け抜け、数ある爆破をくぐり抜ける。
全てクリアすると有吉には自由に好きなことを番組内で実現する権利が与えられ、
クリアに失敗した場合は頭を丸刈りにされるという罰が待っている。

有吉弘行、10年ぶりの裸仕事で体張る「ダチョウ倶楽部さんをあらためて尊敬…」 | ORICON NEWS

 

竜兵会の有吉さんが、久々に体を張ります。
※ダチョウ倶楽部的な笑いが好きな人は見てみると良いかもw
※内村プロデュース(内P)を見ていた世代には懐かしいかもw

 

有吉の新番組に出演する芸人は誰?

有吉さんの新番組に出演する芸人は以下のとおり

  • 有吉弘行
  • カンニング竹山
  • 山崎弘也
  • 田中卓志
  • 鈴木拓
  • 小峠英二
  • 春日俊彰

注目するべきはザキヤマです。

「内容はバカバカしい。ただただ笑える。
たまにはバカで下品な番組で夏休みを楽しんでいただけたら」と呼びかけた。
山崎は「死を覚悟した顔を見ていただけたら。
何度かあるので。泣きながら走っているところはエアロスミスを流してほしい」と話し、
竹山も「今回、ザキヤマの異常性が見える。
コレ見ると、わかります! テレビじゃ伝わらないので!」と訴えていた。

有吉弘行、10年ぶりの裸仕事で体張る「ダチョウ倶楽部さんをあらためて尊敬…」 | ORICON NEWS

 

カンニング竹山と、アンタッチャブル山崎といえば、ロンドンハーツなどでもおなじみの「いじり、いじられ」の仲です。

そんな二人が、NGなし、タブーなしのネット番組で、体を張るのですから、やばいことがが待っているはず…!

 

 Amazon Prime会員限定で見られます。

初月は「無料」なので是非どうぞ↓

 

以下、全話見た感想と解説を書きます。

 

脱ぬるま湯大作戦1話「挨拶がわりのスライダー」のあらすじとネタバレ感想

第1話「挨拶がわりのスライダー」のあらすじはこちら

有吉弘行のラジオでの発言をきっかけに始まる新たな旅。
お気に入りのメンバーを招集し意気揚々と現場に乗り込むが・・・。
手荒いもてなしが彼らの未来を暗示する。
出演:有吉弘行/カンニング竹山/山崎弘也/田中卓志/鈴木拓/小峠英二/春日俊彰/狩野英孝ほか Copyright 2018 Televider Entertainment Inc.

 

第1話の内容と感想を書いていきます。

ネタバレありです(ネタバレしてもたいして意味はない内容ですけどねw)

 

有吉新番組1話の内容「お笑いアベンジャーズと熱湯風呂と落とし穴」

Amazon側が出す課題にクリアすれば好きな番組をできるという契約でスタート。

失敗すれば坊主になります

 

お笑いアベンジャーズを集める有吉弘行

課題をクリアするために、お笑いアベンジャーズを集める有吉弘行さん。

 

最初に電話したのは狩野英孝です。
仲良いなぁw

自転車でお遍路旅の仕事があり、参加できませんでした。

 

次に電話したのは、カンニング竹山です。

「お笑いアベンジャーズ」の「サンミュージックのハルク役」として招集しましたw
2日目だけ参加することになりました。

ちなみに超人ハルクは「緑色の大男」です。こんなやつです。
ヒドいw

 

 

次はオードリー春日です。

「お笑いアベンジャーズ」メンバーになりました。

お笑い界のキャプテン・アメリカ役として招集しました。
1日目深夜にラジオがあるため、途中で抜けますが、2日とも参加です。

 

次はアンガールズ田中です。

「お笑いアベンジャーズ」メンバーになりました!

広島が生んだスパイダーマン役として参加。

2日とも参加です。

 

その後、ドランクドラゴン鈴木(1日だけ参加)、バイきんぐ小峠(2日とも参加)が決まりました。
※今日はどんな日?と聞かれても「なんて日だ!」は言わなかったw

 

最後にアンタッチャブル山崎(ザキヤマ)に電話。

お笑いアベンジャーズのブラックパンサー役として招集しました(2日とも参加)

 

なお、アベンジャーズの役名に特に意味はないはずw

アベンジャーズを見ておくと、キャラクタ名の意味がわかります。

 

けっこうハードな番組内容でした

部屋に「あの液体」が大量に撒かれて、クレーンで吊られて、いきなり熱湯風呂で…みたいな展開です。
豪華セットすぎてヤバイw

その後も、戦場(落とし穴)で一筋縄には進めません。
さらに砲撃(爆破)もあったりして、普通に怖い!

 

有吉新番組1話の感想「テレビと違ってテロップがないのに耐えられるか」

1話を見終わった感想ですが「なんか、いつものテレビ番組と違うな」と感じました。

これはあれです、「テロップがない」のが大きいですね。

 

テレビを見ていると、テロップによって「どこが面白い、どこが笑いどころだ」というのがわかります。

今回のプライム・ビデオでは、あえてコレを入れていませんね。

テレビ慣れした視聴者にはツライかもしれません。

 

脱ぬるま湯大作戦2話「火薬と遊園地」のあらすじとネタバレ感想

第2話「火薬と遊園地」のあらすじはこちら

挨拶がわりの課題をなんとかクリアしたメンバーたち。
次は常軌を逸した火薬量に言葉を失う。
そんな中、追い打ちをかけるように仲間割れを狙うある男からの仕掛けが彼らを襲う!
出演:有吉弘行/カンニング竹山/山崎弘也/田中卓志/鈴木拓/小峠英二/春日俊彰ほか Copyright 2018 Televider Entertainment Inc.

 

以下、ネタバレで!

バラエティなのでネタバレしても問題ないはずw

 

有吉ぬるまゆ大作戦2話の内容「手榴弾とセグウェイと森のゾンビと狙撃」

前回に引き続き1枚目の地図攻略中です。

郊外の自然の中にSASUKEのような施設というか、テーマパークみたいな施設が作られています。

 

有吉たちは綱渡り的に棒を持って炎の中を乗り越えます。

その後、なぞの流鏑馬に狙われながらも3人自転車。

 

仲間はずれのダイスでドランク鈴木が選ばれて外されます。

養豚場的なところに放り込まれます。

 

セグウェイに乗っている時も、また馬に乗った戦士が来ます。

(鈴木のセグウェイは動かない)

 

その後、森に入って狙撃されます。

謎の全裸の男が現れたりもして…。

これは完全にゾンビですねw

 

有吉ぬるまゆ大作戦2話の感想「緊張感を出すかツッコミがほしい」

昔ながらの体を張ったハードな仕掛けだらけで悪くはないです。

芸人メンバーも面白い人達&仲良いのでそこは楽しい雰囲気で良いです。

 

ただ、スタッフが用意した「トラップ」に緊張感がないんですよね…

何が来るかわからないけど、そこに一貫性が見えない。

その結果、有吉達が「乗り越える」感じにならない。

 

有吉たちの仮想的となるゲームマスター的なお笑い芸人が一人いる設定にして、
その人が罠をリアルタイムで解説する、みたいな感じにしたほうが良かったのかなあと思います。

「番組の罠に対する有吉たちのリアクション」へのツッコミ要員が必要だよな、と。

 

芸人たちの会話を楽しむ分には、コレで良いのかもしれませんけどね。

(メンバーが仲良いので、雑談を聞くだけでも割と楽しいです)

 

 

脱ぬるま湯大作戦3話「都会の人ならギブアップ」のあらすじとネタバレ感想

第3話「都会の人ならギブアップ」のあらすじはこちら

予測不能が加速する中、足を踏み入れた森、そこは裸族と軍人の縄張りだった。
怒った軍人は彼らを狙撃。
神出鬼没な裸族はあるものを投げつけ、彼らを苦しめる。
出演:有吉弘行/カンニング竹山/山崎弘也/田中卓志/鈴木拓/小峠英二/春日俊彰ほか Copyright 2018 Televider Entertainment Inc.

 

有吉3話の内容「集中砲火」

2枚目の地図で宿を探しています。

 

ゾンビに招かれて小峠が捕らわれます。

そのままソルジャーっぽい人たちに狙撃されまくる。

迷彩服着て本格的w

 

強力な粘着の板に春日はつかまって、集中砲火されます。

基本的に「下」のもので攻撃され続けます。

 

小屋に入ろうとすると、中から火だらけの男が出てきます。

サスペンス映画のような展開w

 

無事に宿に到着します。

食事と飲物はセルフサービス。

暗闇の中での提供が続きます。

有吉のナンプラー攻撃と熱湯攻撃が面白かったw

 

鈴木の「開放されてすぐにフランクフルト食いに行ったんですか」の一言が面白かった

 

そして宿に泊まります(寝るところは流石に普通でした)

 

有吉3話の感想「これは有吉のプロレスだ」

段々とこの番組のみかたがわかってきました。

「プロレス」的なものなんですねw

有吉が自ら仲間を売るのが面白いです。
「俺は絶対性格悪くない」という本は何だったのか…

 

脱ぬるま湯大作戦4話「因果応報〜出したものは返ってくる〜」のあらすじとネタバレ感想

脱ぬるま湯大作戦4話「因果応報〜出したものは返ってくる〜」のあらすじはこちら

サンミュージックのハルクことカンニング竹山が合流。
早々に身勝手な権利を行使し輪を乱す竹山の行為がブーメランとなる。
さらに、行く手を阻む谷に潜む無数の屍がメンバーの大事なものを奪う。
出演:有吉弘行/カンニング竹山/山崎弘也/田中卓志/鈴木拓/小峠英二/春日俊彰ほか Copyright 2018 Televider Entertainment Inc.

 

有吉4話のネタバレ感想

竹山がザキヤマにドッキリ(というかイジり)を仕掛ける珍しい展開でした。

アツアツおでんとか、竹山のキスとか、真空パックとか、昭和の笑いだなあw

2日目は、とにかく下品。

臭い関係の下ネタは見ている視聴者には伝わってこないので、いまいちでしたなー。

 

ゾンビの演出はかなりリアルw

 

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦5話「まるボウズか世界配信か?」のあらすじとネタバレ感想

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦5話「まるボウズか世界配信か?」のあらすじはこちら

まる坊主回避のゴールへ向かう!
有吉を心より愛するもの、ミスターX。
その正体が明らかに!!
出演:有吉弘行/カンニング竹山/山崎弘也/田中卓志/鈴木拓/小峠英二/春日俊彰ほか

 

有吉第5話のネタバレ感想

小峠の河童は面白かった!

罰ゲームサイコロはまあまあ。

最後は横並びになったまま、落とし穴に落ちてセメント?で埋められてゴールw

仕掛け人のミスターX(レジェント)の正体は「上島竜兵」

そして、仕掛け人のミスターX(レジェント)が登場しました。

その正体は、ダチョウ倶楽部の「上島竜兵」でした!

竜ちゃんが総監督だったようです。さすが体を張る芸人の代表w

 

坊主になることはなく、無事「有吉がやりたい番組」をできることになりました。

まあ予定調和ですねw

 

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦6話(最終話)「届けられたSDカード」のあらすじとネタバレ結末

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦6話「届けられたSDカード」のあらすじはこちら

まる坊主回避のゴールへ向かう!
有吉を心より愛するもの、ミスターX。
その正体が明らかに!!
出演:有吉弘行/カンニング竹山/山崎弘也/田中卓志/鈴木拓/小峠英二/春日俊彰ほか

 

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦6話(最終話)のネタバレ感想と結末

あまりにも豪華な演出をしすぎたせいで、「予算がない」というオチにw

自由にやっていいといわれて有吉自ら撮影しています。

そして作られた番組は、なんと約5時間!

有吉の自宅が舞台です。

有吉はコロコロ、腹筋ローラー、料理作り、ワイン飲み、新聞読む、体をほぐす…と日常を映しますw

つまらない人は、この辺は飛ばしてくださいw

 

そして、1時間半ごろ経過したタイミングで、ザキヤマ含めた出演者たちと打ち上げが始まります。

映像加工されていないダラダラした雑談が続きました。

二次会、飲み会、王様ゲームなどもありつつ、特に盛り上がりもなく終わりました。

このドキュメンタリー感、メイキング映像感が逆に斬新でした。

 

ということで、結果的には「まあまあ面白かった」という感じの番組でした。

松本人志のドキュメンタルの方が面白かったですね、はい。

ただあれも、シーズン重ねるごとに面白くなっていったので、有吉さんの新番組にも期待できるかも知れません。

 

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦は、Amazonプライム・ビデオで見られます。

初月は「無料」なので是非どうぞ↓

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)