彼方のアストラが面白かった!

ゆるゆる日記(後で消します)

パカログのアルパカの好きなエンタメ作品関連カテゴリー記事まとめ

どもどもアルパカです。

セブ→マニラ→バンコク→チェンライ→北海道(下川町)としばらく旅をしていました。

一段落したので、ちょいと日記記事を。

※思ったことをただダラダラ書くだけなので、内容はないですm(_ _)m

 

ブログのこと

今は、ブログを絶賛リライト&カテゴリ整理などして、見やすくしています。

気づけば既に500記事以上をこの1年半で書いているようです。

流石に初期の見るに堪えない記事は消したりしていますが、それでも400記事くらいありますね。

 

いまいち自分でも昔の記事を見つけづらいので、カテゴリの中身を整理して、巡回しやすいようにしています。

こうやって記事を見直すと、書こうと思って書いていない内容とかたくさんあります。

というか、1年前も今も、書きたいこと自体はいくらでもあるのですが、書く時間が足りない。

効率を上げても、無理なものは無理だったので、やはり「あえて情報発信する」ことは厳選しないといけないなあ、と思うこの頃。

※この日記記事は何も考えずに書いていますけどw

 

結局のところ「あえて私が語る」というところに価値があるはず。

それはウィキペディアを薄く引き伸ばしたような、Twitterの感想記事をまとめたような、そんな記事ではなく、

自分の歴史の土台の上で、ある視座を意図的に持ち、偏った表現によって生み出される「意見」かな、と。

 

他の誰かが書ける記事は、AIに代替されていくでしょう。

AIというと、なにか凄い装置のようですが、結局は「Aの時、Bする」というルールが集まったもの。

その精度が、細かさと確率論的な確かさによって、洗練されていくというのがポイント。

 

では、にんげんは「A→B」というルールを外れられるのか?

というと、それは難しい。

もちろん、偶然的ななにかはあるかもしれないけど、基本的には過去の集積からの発散でしかない。

ただ、それが「今ままでにないパターン」だと、価値を持つ(かもしれない)という話。

 

つまり、意識的でも無意識的でも「今までの自分がしなかったこと」なり

「周囲の多数がしない選択」なりを選んでいく。

そして、その回数を増やしていく。

みんなが「1~6」の出目しか出ないサイコロを振っている中、

自分は0の出目が99個で、1万の出目が1個で構成された「100面サイコロ」を振り続ける感じ。

大当たりが出るまで試行してく。

思考していく。

 

目先の成果は出なくても、結局それが正しい選択なのだと思う。

抽象的ですけど、まあつまり、「差別化」して生きることというのは、今後の必然になりうるよなあ、という感覚があります。

 

以前は色々と怖かったのですが、妙に吹っ切れました。

食っていくことはいくらでもできる。

そんな風に、獣道を歩く新たな友人たちを見て思います。

 

ケトジェニックダイエットやります

ぜんぜん話が違うんですが、ケトジェニックダイエットを明日から開始します。

働き始めてから、20キロほど近く太ってしまった私です。

今年の4月頃からダイエットをして、10キロほど痩せました。

とはいえ、まだ10キロほど落とさねば、まともな体には戻れないです。

 

で、友人にケトジェニックダイエットに誘われたので、1ヶ月フルコミットでやってみます。

糖質をめちゃくちゃ抜いて、ケトジェニック(脂肪を燃やして体を動かす状態)にして、痩せてみます。

特に腹回りの肉は、どれだけダイエットをしてもなかなか落ちませんでした。

今回のケトジェニックダイエットで落ちることを期待。

 

人生を変えるのは「ルール」だけだ

最近の実感ですが、人生に対して大きく寄与するのは「ルール」ですね。

モチベーション、やる気とか、そんなものを追い求めてきましたが、無駄でした。

 

とにかく目標設定して、達成できたか出来ていないかを確認する。

出来ていなかったら、改善策を考える。

それだけで、とにかくやるようになりました。

やる気とかそういうもの関係ないです。

 

仕事でも、ビジネス書でも「ルールは大事」と学んだつもりでしたが、勘違いでした。

色々と「重要そうな情報」が多すぎて見失っていました。

結局、多くの情報を得ることよりも、その情報を整理、というか、重み付け(重要度を決める)ことが大事。

というか、それこそが「知識」ではなく「知恵」っぽい。

 

で、その知恵に基づいて考えると、何事にも本質的に大事なのは「ルール」だけっぽいです。

そのルールも複数あると駄目。

すべてを変えうるような、そんなルールにしないといけない。

 

私のダイエットの場合だと「週に3回筋トレをする」というのが本質的なルールでした。

これを徹底することで、食事も気をつけるようになりましたし、代謝が上がって痩せました。

 

また、フリーランス・自営業のダラダラした生活を終わらせるための本質的なルールは「朝7時に起きる」という1点。

これさえ守る覚悟を持てば、自然に夜も早く眠るようになりますし、

起きるのが遅くなって「自己批判(午前中を無駄にした、お前はダメなやつ)」的な考えも無くなります。

 

さらにメタ的なルールで言うと、ルールを多く設定しない、というのもまたルールです。

マジックナンバー7(人間が覚えられる数)よりも必ず少なくする。

一日にやることも、ルールも何もかも。

私の場合は

  • 朝7時に起きる
  • 週に3回筋トレする
  • 夜に明日のTODOを5個決める
  • TODOを5つ順番にやっていく

というのが人生のルールです。

たったこれだけ。

その代わり、それだけを徹底しています。

 

で、ここに「ケトジェニックダイエット」を1ヶ月ほど追加する予定。

具体的には「食事の糖質の量を5%、炭水化物の量を20%くらいにする」というのがメイン。

1ヶ月で終わるので、今度はそれを生活の最優先としつつ、あとはやるべきことを淡々とこなしていきます。

 

ってな感じ。

9月はちょっと家でのんびりする予定です。

また、10月後半とかには海外に行きそうな気もしますが、とりあえずは日本にいます。

 

以上、ダラダラした日記でございました。

ちなみに今週中に、ブログのトップページ含めて、デザインを色々と変える予定です。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)