アニメPSYCHO-PASS始まった!(Click)

【初月無料】DAZNとは?最強のスポーツ動画配信サービス【メリット・デメリット解説】

【初月無料】DAZNとは?最強のスポーツ動画配信サービス【メリット・デメリット解説】

スポーツ好きな人

DAZNって話題だけど、どんなサービスなの?

見たいスポーツあるかなあ?

動画配信サービス使ったこと無いし不安です。。

上記の悩みを解決します。

DAZN(ダ・ゾーン)は、海外のスポーツ専門動画配信サービスです。

インターネットさえあれば、スポーツ中継が見られる時代でして、WOWOWやスカパーより便利な感じしますね。

当記事ではDAZNに入ろうか迷っている人に向けて、

  • そもそも安心して使えるサービスなのか
  • どんなメリット・デメリットがあるのか
  • 見られるスポーツの種類や使い方

を、動画配信サービスマニアのわたしがまとめました。

パカログ

スポーツの動画配信分野では「最強なサービス」になっているように思います

DAZNとは?スポーツ動画配信サービスの王者

DAZN(ダ・ズーン)はスポーツ専門の動画配信サービスです。

特徴は以下の通り

  • 月額料金:1,750円(税抜)
  • 定額で完全見放題!
  • コンテンツは130以上(サッカー、野球、格闘技、バスケ、F1など)
  • スポーツ好きに嬉しい「フルHD&ライブストリーミング」
  • 初回30日無料体験あり

パカログ

2016年に開始したばかりですが「スポーツ系の動画を見るなら、DAZNが安心」ってレベルで人気です

※以前はスポナビライブってライバルサービスもありましたが、DAZNが有能すぎてサービス終了しました

 

DAZNで見られるスポーツは野球、サッカー、テニス、バスケ、F1など

DAZNで見られるスポーツの中でも代表的なものをまとめました。

  • 野球:プロ野球、メジャーリーグ
  • サッカー:Jリーグ(J1~J3)、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、セリエA、プレミアリーグ、ラ・リーガ
  • バスケ:Bリーグ、FIBA
  • バレーボール:Vリーグ
  • モータースポーツ:Formula1、スーパーカーチャンピオンシップ
  • ラグビー:トップリーグ
  • 格闘技:UFC、Bellator MMA、WWE
  • テニス:ATP250、WTA International ※大坂なおみ中心
  • アメリカンフットボール:NFL
  • ゴルフ:PGAツアー
  • ダーツ:PDCダーツ
  • 卓球:アジア卓球選手権

 

衛星放送よりもインターネット動画配信サービスのほうが良い

WOWOWやスカパーの衛星放送と比較すると、とにかく使いやすいのがDAZNの特徴。

「インターネット環境があれば、スポーツ観戦できる」ってのが売りですね。

衛星放送の時代は

  • B-CASカード・チューナーレンタルが必要
  • テレビの前で見る必要あり
  • 見逃しのために録画必要

って感じでした。

しかし、DAZNを使えば、

  • ネットがあればOK
  • スマホでどこでも見られる
  • 見逃し放送配信ありなので録画不要

という感じでとにかく便利になります。

 

パカログ

ライブ中継以外にも、巻き戻しやハイライト視聴が地味に嬉しい

 

【余談】日本人が海外で活躍する姿が見られる

日本人が海外で活躍する姿が、簡単に見られるのも特徴です。

例えば、

  • 野球に興味がない人でも「大谷翔平のMLBの試合」だけは見たい
  • テニスに興味がない人でも「大坂なおみのグランドスラム」だけは見たい

みたいな要望にも答えられますね。

 

DAZNのメリット・デメリットまとめ

DAZNの特徴的なメリット・デメリットをまとめました。

DAZNのデメリット

デメリット

  • やや高額(1,750円)
  • 微妙に使いづらい(30秒の早送り、巻き戻し)
  • たまに遅延する、映像が止まる
  • 20歳未満は登録できない

 

DAZNは動画配信サービス(VOD)として見ると、やや高額です。

しかし、スカパーの「サッカーセット2,759円(税抜)」や「プロ野球セット3,685円(税抜)」と比べると安いです。

※サッカー(Jリーグ&海外の試合)も野球(日本のプロ野球&メジャーリーグ)の両方が1,750円で見られるのでコスパは高いです

 

あとは品揃えこそ最強なのですが、いまいち使いづらいことも。

例えば、良いシーンを再度みたいのに「30秒の早送り、巻き戻し」しかないとか…。

他にも、映像が遅延したり、止まったりすることも、ネット回線の強さ次第ではありえます。

※この点に関してはTVの方が安定性は高いかも…

 

あと、理由は不明ですが、20歳未満は登録できません。

不健全なものを見るわけでもないので…、親にお願いして登録してもらうのが良いかと。

 

DAZNのメリット

メリット

  • 衛星放送と違って準備不要
  • 完全見放題(追加支払いなし)
  • 同時視聴あり(2台まで)
  • ドコモキャリアの人はお得に使える(980円)
  • 地味にハイライト機能が役立つ
  • 初回1ヶ月無料体験あり

 

最初に書いたとおり、今まではスポーツを見るなら衛星放送と契約して、色々と準備が必要でした。

しかし、今はインターネット環境があれば、DAZNですぐにスポーツが見られます。

パカログ

便利な時代になったもんだ…

 

月額を払えば「完全見放題」というのも、動画配信サービス初心者にはありがたいですね。

他の動画配信サービスでは、月額料金に追加でお金が後からかかることがしばしばあります。

しかしDAZNの場合は、そういった心配は一切不要です。

 

パカログ

誰でも安心して利用できますね

 

あと地味に嬉しいのが「同時視聴が可能」という点。

1つの契約で「2台まで同時に見られる」ので、家族で見たいスポーツが違う場合でも問題ありません。

パカログ

友人家族は、父親は野球を見て、息子はサッカーを見る…ということができてありがたいと言っていました(金額は父親持ちらしいw)

 

値段はちょっと高いように感じますが、、、サッカーと野球とその他色々なスポーツ込みで、この値段です。

さらに言うと「NTTドコモキャリア」の人なら、月額980円(税抜)と格安で利用できます。

※ドコモキャリア以外の人は、割引適用になりません(dアカウントを持っていれば、契約はできます)

 

おまけとして「ハイライト機能」が便利です。

面白いところだけつまみ食いして見られるので、まずはこれでザッピング(色々な番組)を見て、面白そうな番組だけじっくり見る…って使い方がオススメ。

 

DAZNの契約方法(登録方法) ※無料体験あり

DAZNは、誰でもかんたんに始められます。

  • 「DAZN公式サイト」にアクセスする
  • 「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」を選択する
  • 「まずは、1ヶ月お試し¥0」を選択する
  • 個人情報を入力する
  • 支払い情報を入力する
  • 「視聴を開始する」を選択する

 

月の途中に登録しても、その日から30日は無料ですので、いつ契約してもOK。

パカログ

あと、解約しても契約終了日までは利用できるので、無料登録だけ使いたい!って方は早めに解約しておきましょう

 

DAZNの解約方法(退会方法)まとめ

DAZNの解約方法(退会方法)は以下の通り。

  • メニューアイコンを選択する
  • 「マイ・アカウント」を選択する
  • 「退会する」を選択する

あえて分かりづらい解約にしていないです。好印象!

 

って感じで、通常の動画配信サービスよりは高額なのですが、衛星放送に比べると安いです。

興味がある方は是非どうぞ!

DAZN公式サイトはこちら

コメントはお気軽にどうぞ!