Audible無料体験で3000円もらえるのが超お得

DaiGo『「好き」を「お金」に変える心理学』感想。黄金の無限ループを目指せ

メンタリストDaiGoさんの『「好き」を「お金」に変える心理学』を読みました。

「お金」とか「好き」というタイトルが入った本はたいてい胡散臭いことが多いのです。

しかしDaiGoさんの場合は「科学的根拠に基づく」本が多いので安心して読めます。

メンタリストDaiGoさんとは?

DaiGoさんはメンタリスト。

一時期TV番組でメンタリズムをやっていて有名になった慶応大学出身の方です。

現在は、ニコニコ動画の月額課金や、企業へのコンサルタント、そして本書のような「心理学」関係の書籍の販売で生活しています。

私もニコニコ動画のDaiGoさんの番組の会員に長いことなっています。

圧倒的な知識量と、わかりやすい解説が特徴で、自分で本を読むよりコスパ良いかもしれません。

アイキャッチ画像(ライフハック)メンタリストDaiGoの科学に基づく「目標設定」方法・コツまとめ

好きをお金に変える方法

インターネットの登場以来、好きなことをやってお金を稼ぐという考え方が徐々に浸透してきた気がします。

大体の書籍では、とにかく自分の好きなことを突き詰めましょう!という「精神論」が多く「やる気」を出すのに役立ちます。

DaiGoさんの本は「具体的にどう実現するか」「どういう仕組みなら、好きなことでお金を稼ぎ続けられるのか」という話が中心なので、お勧めです。

 

お金を「投資する」という意識

お金を使うときには「投資」を意識する必要があるとDaiGoさんは言います。

「どんなふうに使えば、将来お金がお金を連れて帰ってきてくれる可能性が高いか」という点を踏まえることが重要です。

私もそうですが、大体の人は

  • 「おいしいものを食べる」
  • 「ほしい服を買う」
  • 「いきたい場所に行く」

などの行動、つまり「消費」をして終わりです。

しかし、この経済活動を「投資」にする意識が重要だといいます。

例えばブログを書けば、日常生活が「コンテンツ」になるので、消費が投資になりますよね。

アイキャッチ画像(書評)『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』感想

 

お金の使い方に欠かせない「選択と集中」

「お金を投資する!」と決めた後に大事なのは「どこに投資するか」という視点です。

経営学などでもよく言われる通り、「選択と集中」しましょう、とDaiGoさんは断言します。

選択と集中の対象は「好きなこと」です。

その結果、以下のような無限ループ(黄金ループ)が生まれます。

  • お金を好きなことに投資する
  • 好きなことが仕事につながる
  • 仕事がお金を生む
  • お金を再度好きなことに投資する…
お金を生む無限ループ(DaiGo「好き」を「お金」に変える心理学)

お金を生む無限ループ(DaiGo「好き」を「お金」に変える心理学)

 

前提の確認「好きなことを仕事にしたいか?」

まず前提の確認ですが、多くの人にとっては「好きなことを仕事にできる」方が嬉しいと思います。

もちろん苦しみに耐えながらお金を稼ぐ、貯めるといったやり方もあるでしょう。そういった生き方でも、ある程度は成功するかも知れません。しかし、必ずどこかで成長の限界が来ます。

なぜなら、本当の成功を手にしている一流の人は、みんな仕事を心から楽しんでいるからです。

「好きなこと」にとことんエネルギーをつぎ込み、その報酬としてお金を得ているからこそ、成功を持続させることができる。そもそも「好きなことをして、楽しみながらお金が稼げるのと、苦しみながらお金を稼ぐのと、どちらがいいですか」と聞かれれば、誰もが前者を選ぶはずです。

ここをまず、ごまかさずに確認することが重要かなーと本書を読んで思いました。

 

本当に好きなことは何か?

次に大切なのは「本当に好きなことは何か?」ということ。

DaiGoさんの場合は、メンタリストの仕事などを経て、最終的に「読書をしている時が一番幸せ」ということに気づいたそうです。

 

意外とこの「自分は本当はどう思っているんだ?」というのを見つめるのが難しい気がします。

ちなみに今の仕事が本当に好きなことか分かる9つの質問があります。

  1. あなたは仕事の目的を即答できますか?
  2. 仕事中は集中できていますか?
  3. 仕事中、作業に30分以上没頭して周りが見えなくなることがありますか?
  4. 仕事がある日は1日を短く感じますか?
  5. 今日の仕事で得られた成果について即答できますか?
  6. あなたの仕事は未知への挑戦が多いですか?
  7. 仕事のスケジュールや内容を自分でコントロールできている感覚がありますか?
  8. あなたの仕事場は作業を誰かに邪魔されにくい環境ですか?
  9. 毎月働いて得られるのと同じ給料が働かなくても自動的に振り込まれるようになったとしても、今の仕事を続けますか?

答え合わせは書籍を読んでみてくださいね。

 

好きなことを仕事にしたDaiGoさんのケース

DaiGoさんのケースとして

  • 好きなことに投資をした方が良い
  • 好きなことでお金を稼ぐ方が幸せ
  • 好きなことは読書=知識を得ること

と気づいた後、好きなことを仕事にすることを考えるフェーズとなりました。

書籍から引用します。

「知識」にお金を費やしたことで、「知識」がお金を生み出しはじめた

それからの私は、自分の生き方を組み立て直しました。

「読書=知識を得る」ことを生活の中心に置き、仕事も「自分が本当に好きなこと=本・知識」を活かせるものに比重を移していきました。

テレビでのパフォーマンスは基本的に断り、起業のコンサルティングやセミナーの講師、執筆活動、そしてニコニコ動画での心理学についての解説など、読書を通じて得た知識を提供していく仕事を中心に据えていったのです。

 

以下のようなステップですね。

  1. 好きなこと「読書」のために本を買う(=投資する)
  2. 読書で得た知識を商品やサービスにする
  3. そこで出た利益でまた本を買う

 

DaiGoさんの場合、ニコニコ動画の有料会員向けの番組で、本から得た知識をリアルタイム配信しています。

「これはお金のためか?」というと違います。

知識の定着化のために「人に説明する・アウトプットするのが効果的」だからやっているのです。

あくまでも「知識を得る(&定着化する)」のがメインの目的で、その派生行動(人への説明)を仕事にしているだけなのです。

ただ、その結果、有料会員が数万人に増えて、それだけで毎月数百万円の稼ぎがあります。

毎月本を100冊以上買ってもお釣りが来るほどの収益となっています。

 

好きをお金に変える心理学のまとめ

「好きをお金に変える心理学」は、「好きなことで稼ぐ、稼いだお金を好きなことに使う」という黄金の無限ループを目指す本です。

  • 好きなことを見つける
  • 好きなことにお金を投資する
  • 好きなことを仕事にする

これを繰り返すことが、最も良い働き方、生き方だ!という本です。

DaiGoさん自身も紆余曲折を経て、この状態に至っています。

決して、不可能なことではありません。

では、どうすればいいのか?という具体的なメソッドは、是非本を読んでみてくださいね。

この本への投資は、無駄にならないはずです。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)