【超簡単】SIMカードをセブ島のマクタン空港で買う方法を解説【おすすめ】

セブ旅行者

セブ島のマクタン空港でSIMカードを買いたいな。
現地でどうやって買えばいいのか簡単に教えて欲しいなあ

そんな方のために

  • オススメのSIMカードはどっちか(Smart / Globe)
  • セブ島のマクタン空港でSIMカードを購入する方法(超簡単)

をお伝えします。

ちなみに私は30ヵ国以上の旅行経験と、3カ国への留学経験がありまして、毎回SIMカードは現地空港で買っています。

2019年6月のセブに留学したのですが、いつもどおり超簡単に購入&セッティングできました。

パカログ

2分ほどでサクッ読めます。
画像つきなので、初旅行の人も理解できますよ~

セブ島のマクタン空港で「SIMカード」を買う方法【簡単】

セブ島のマクタン空港の「SIMカード」は、空港出口を出て徒歩30秒のところに売っています。

 

…とその前に、円をペソに両替していない人は、空港出口手前の両替所(出口の逆側)で、1万円ほど両替しておきましょう。

※空港のレートは市街地よりは低いので「1万円以下の両替」推奨です

セブマクタン空港の両替所

 

両替が終わったら、空港出口を出ましょう。

出口を左折した後、10秒ほど進んだら、右折しましょう。

SIM売り場が見えるはずです↓

セブマクタン空港のフリーSIM売り場

セブマクタン空港のフリーSIM売り場

 

セブでのSIMカードは「Globe社」がオススメ

ちなみにマクタン空港では、2社がSIMカードを売っています。

  • Globe社:日本のDOCOMO(ドコモ)
  • Smart社:日本のau(エーユー)

みたいな感じで、どちらも信頼できる会社です。

ぶっちゃけ、どちらも大差ないのですが「Globe社」がオススメです。

パカログ

Globe社のほうが2019年現在はユーザ数が多く、回線も強い印象です。迷ったらGlobeにする、くらいでOKです

 

空港でGlobe社のSIMカードを買う方法

SIM売り場では

  • 日数(DAYS)
  • 料金(Php)
  • 通信容量(~GB)

と書かれた紙を見て、SIMを購入します。

セブ・マクタン空港Globeの価格表

やや分かりづらいのが通信容量(GB)の見方です。

例えば、1番右側のプランは「VALID FOR 5DAYS/ Php300only」(訳:5日間で300ペソ)と書かれていますね。

通信容量に関しては

  • 黄色い文字の6GBが「ネットサーフィンやメール用」
  • 白い文字の6GBが「YoutubeやLINE用」

という意味です。

 

とはいえ、細かいことは一切気にせず滞在する日数だけ伝えて、買えばOKです。

買う時の手順
  • レジに行って「~~Days please」と伝える(例:7days please)
  • スマホをスタッフに手渡す
  • スタッフがSIMを入れるのを待つ
  • スタッフがSIMが正常に動作しているか確かめる
  • お金を払う ※完了

という感じ!

パカログ

英語ができなくてもSIM購入はできますよ!

 

おまけ:Smart社とGlobe社と迷う人向け

一応Smart社とGlobe社の料金&容量の比較をしておきます。

 Globe社のSIMSmart社のSIM
5日間300ペソ(12GB)300ペソ(11GB)
7日間500ペソ(20GB)500ペソ(17GB)
15日間800ペソ(25GB)800ペソ(27GB)
30日間1000ペソ(33GB)1000ペソ(46GB)

長期間滞在だとSmart社の方が容量ありますが、、、お好きな方でどうぞ

パカログ

私はGlobe社の売り場が空いていたので、Globe社にしました

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)