Audible無料体験で3000円もらえるのが超お得

進撃の巨人アニメ41話(3期4話)ネタバレ感想考察 ヒストリアの秘密とエルヴィンの覚悟

進撃の巨人アニメSeason3の41話(3期4話)のネタバレありの感想考察記事です。

アルパカ

進撃の巨人を、より楽しく見られる情報を主観で書きます!
アイキャッチ画像(アニメ)進撃の巨人アニメ40話(3期3話)ネタバレ感想考察 ヒストリアの秘密とエルヴィンの覚悟

 

進撃の巨人41話「信頼」のあらすじ

進撃の巨人41話「信頼」のあらすじです。

憲兵団の策により、民間人を殺害した罪を着せられてしまった調査兵団。
彼らが潜伏する森の中に、見回りをしていた男女2人の憲兵、マルロとヒッチが足を踏み入れる。
水くみをしているアルミンを発見するも、逆にリヴァイたちによって拘束された2人。
だが、憲兵団のやり方に疑問を感じていたマルロは調査兵団への協力を申し出る。
リヴァイは2人の身柄をジャンに預けるが、ジャンは彼らのことを信用しておらず、ナイフを向ける…

原作:諫山 創
監督:荒木哲郎
シリーズディレクター:肥塚正史
シリーズ構成:小林靖子

引用元:http://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=shingeki3

 

進撃の巨人40話までの復習

進撃の巨人season3第3話(40話)までの復習です。

アルパカ

ネタバレを含みますよ!

進撃の巨人40話までの復習

前回までの話のポイントはこちら

  • エルヴィン団長の目標は「王政奪還」だった
  • レイス家が本当の王家だった。ヒストリアは妾の子で捨てられた過去があった
  • 巨人は、能力を持つ巨人を食べると能力を奪える&人間に戻る(仮説)
  • リヴァイはアッカーマンだった
  • ケニーとリヴァイは昔一緒に住んでいた、戦闘技術も教えた
  • エレンは硬質化能力を使いこなし、穴を塞げるのか

 

また、現在、5つの話が、同時に進展しています。

アルパカ

前回も書きましたが複雑なのでまとめました!
  • 本当の王家についての話(ヒストリア、エレン、ロッド・レイス)
  • 過去の因縁の話(ケニーVSリヴァイ)
  • 調査兵団がエレン救出に行く話(調査兵団、ハンジやリヴァイ vs ロッド・レイス)
  • エルヴィン団長の企みの話(エルヴィン&ピクシス司令)
  • 殺されたリーブス会長を巡る復讐の話(息子フレーゲルvsケニー)

 

進撃の巨人41話の登場人物

進撃の巨人41話登場人物一覧です。

調査兵団のメンバーはこちら。

  • エレン:主人公。巨人の力を持つ
  • ミカサ:エレン好きな幼馴染の女性。根暗。アッカーマン一族、超強い
  • アルミン:エレン、ミカサと幼馴染。男性(今回女装していた)。臆病者だが頭良い
  • ジャン:エレンと仲悪い、今回変装した
  • サシャ:食うのが好き
  • クリスタ:貴族レイス卿の隠し子。ヒストリア・レイスでもある。
  • リヴァイ:調査兵団の兵士長。人類最強の兵士
  • エルヴィン:調査兵団の団長。
  • ハンジ:メガネの研究家。巨人のことになると理性を失うほど巨人研究好き。

公式HPもわかりやすいのでオススメ

 

season3で登場した新人物はこちら

  • ケニー:切り裂きケニーと呼ばれる「都の大量殺人鬼」でありリヴァイと昔暮らしていた
  • アルマ:ヒストリア(クリスタ)の母。レイス家のロッド・レイス卿の愛人。ケニーたちに殺された(存在を抹殺)
  • ピクシス:駐屯兵団司令官であり、現人類領土南部最高責任者。スキンヘッドの初老。 ※以前からたまに出てはいた
  • リーブス会長:リーブス商会の会長。ケニーに殺された。
  • フレーゲル・リーブス:リーブス会長の息子。ケニーに父親(会長)が殺されたことを目撃。
  • マルロ:ストヘス区憲兵支部所属二等兵。 おかっぱ
  • ヒッチ:アニと同室だった。マルロを慕う
  • アニ・レオンハート:season1で判明したように、女型の巨人でした。現在は王国内部で保護されています

 

進撃の巨人41話(3期4話)のネタバレ感想考察

進撃の巨人41話(3期4話)のネタバレ感想考察です。

 

新キャラのマルロとヒッチ

新キャラのマルロとヒッチです。

おかっぱと、その仲間の可愛い女の子。

おかっぱマルロは、ジャンの誘導に屈せず、信頼を勝ち取ります。

調査兵団に味方をします。エレンに似ているという評価でした。

 

ちなみにヒッチはアニと同室の仲間でした。

アニが巨人ということはもちろん知らないですが、今回知らされました。

これは衝撃的だったでしょう…。

アルパカ

誰が味方か、誰が敵か…、自分が同じ状況なら大変迷いますね。

 

新聞記者ロイとピュレが憲兵団師団長ナイル・ドークにインタビュー

新人ピュレ、ベテランのロイの二人のインタビューです。

相手は、ナイル・ドーク。

エルヴィン団長とも話していた腐りきった憲兵団のトップですね。

 

ピュレはロイに「壁の中のルール」を教え込まれます。

ロイ「すいません ドーク師団長 こいつはまだ新人でしてね 壁の理をわかっとらんのですよ」

…ということで、中央憲兵に関わること、新型立体起動装置についても一切記述しないという約束をしました。

 

ちなみに新型立体起動装置は散弾です。人殺し用の道具です(対巨人用ではない)。

ナイル達憲兵団はその装置の事を知らない=銃口を向けられる対象ということを悟りました。

 

王都ミットラスでエルヴィン団長が拷問される

王都ミットラスでエルヴィン団長が拷問されました。

命は取られていません。

エルヴィンがナイルに言ったセリフが意味深です。

  • 「ピクシス司令にあることを委ねた」
  • 「もし、その時が来ればだが」
  • 「その時、俺はただ見ている。選ぶのはお前だ。そして彼らだ…」

 

先程書いたように、自分もいつ王政から銃口を向けられる対象化分からないナイル。

エルヴィンと王政側、どちらにつくのでしょうか。

 

フレーゲルが覚醒した

リーブス商会の会長の息子「フレーゲル」がハンジに説得されます。

ハンジさん格好良い!

  • 「お前も自分の都合を通してみろ」
  • 「何いってんの?調査兵団はいまだ負けたことしかないんだよ?」

これは名言…!

 

その後、フレーゲルは憲兵に捕まり、殺されそうになります。

※この時泣き出す憲兵の演技が面白すぎたw

 

が、これは罠ッッ!!!

フレーゲルは、中央憲兵が、リーブス会長を殺したということを自白させます。

 

そして勝利宣言です(ジョジョで言うところの覚悟を持った人物の発言ですねw)

  • 「親父は俺に教えてくれたよ 商人は嗅覚が大事だってな」
  • 「だから俺は嗅ぎ分けた」
  • 「親父たちの無念を晴らせる人たちを 俺は選んだ」

 

そして、フレーゲルは全員の信頼を勝ち取り、リーブス商会の新会長になりました。

良いシーンだ!

 

ケニーもアッカーマンだった!

ケニーもアッカーマンでした!

憲兵の「ケニー・アッカーマンはとても用心深い!」という発言から分かりした。

 

これでアッカーマン名字は3人判明しました。

皆共通して、超強いのが特徴

  • ケニー
  • リヴァイ
  • ミカサ

 

進撃の巨人第41話の「謎・伏線・見どころ」まとめ

進撃の巨人第41話の「謎・伏線・見どころ」まとめです。

  • 新キャラ登場マルロ&ヒッチ。調査兵団に味方する
  • 新聞記者ピュレ&ロイは王国内のしきたりに沿ってニュースを書く
  • フレーゲルが覚醒し、調査兵団に被せられた罪が嘘であることを暴く
  • エルヴィン団長は王政奪還のため、ピクシス司令とある約束する
  • リヴァイ、ミカサに続き、ケニーもアッカーマンだった

 

進撃の巨人アニメ41話は漫画の14巻のお話(王政編)

原作は『進撃の巨人』第14巻あたりが関係しています。

ほぼ原作の60話「信頼」一話分です。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)