Audible無料体験で3000円もらえるのが超お得

進撃の巨人アニメ38話(3期1話)ネタバレ感想考察 リヴァイとケニーの因縁

進撃の巨人アニメのSeason3(3期)が始まりました!今回は2クール「24話」やるようです。楽しみ!

3期1話(38話)のネタバレありの感想考察記事です。

進撃の巨人を、より楽しく見られるような情報をまとめていきます。

進撃の巨人38話「狼煙(のろし)」のあらすじ

進撃の巨人38話のあらすじです。

「狼煙(のろし)」
エレンたち104期生は新たにリヴァイ班へと編入されることになった。ウォール・マリアに開けられた穴を塞ぐという当初の目標を達成するため、巨人化したエレンの体を自在に硬質化する方法を探る実験を進めるハンジだったが、そこへニック司祭が何者かに殺されたという知らせが入る。ニックの殺害が憲兵団の手によるものと断定したハンジの報告を受けたリヴァイのもとに届く、エルヴィンからの手紙。そこに書かれていた内容とは…

原作:諫山 創
監督:荒木哲郎
シリーズディレクター:肥塚正史
シリーズ構成:小林靖子

引用元:http://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=shingeki3

 

「進撃の巨人」の内容を忘れた人のための内容紹介

進撃の巨人season2までのネタバレを含みますので注意。

進撃の巨人Season2までの内容おさらいまとめ(復習)

season2ラストでは、ウォール・ローゼ内で、調査兵団vs獣の巨人の戦いが行われました。

その後驚くべき事実が複数判明

  • ユミルはクリスタを守るために巨人になる(巨人と判明)
  • ベルヘルトとライナーが「超大型巨人」と「鎧の巨人」だったと判明します
  • エレンは「叫び」の力でベルヘルト・ライナーから逃れ、壁の中に戻ってきます
  • ベルヘルトとライナー、そしてユミルは壁の外側へ去っていく

 

進撃の巨人38話の登場人物

進撃の巨人38話登場人物一覧です。

調査兵団のメンバーはこちら。

  • エレン:主人公。巨人の力を持つ
  • ミカサ:エレン好きな幼馴染の女性。根暗。アッカーマン一族、超強い
  • アルミン:エレン、ミカサと幼馴染。男性(今回女装していた)。臆病者だが頭良い
  • ジャン:エレンと仲悪い、今回変装した
  • サシャ:食うのが好き
  • クリスタ:貴族レイス卿の隠し子。ヒストリア・レイスでもある。
  • リヴァイ:調査兵団の兵士長。人類最強の兵士
  • エルヴィン:調査兵団の団長。
  • ハンジ:メガネの研究家。巨人のことになると理性を失うほど巨人研究好き。

公式HPもわかりやすいのでオススメ

 

他に名前が出てきた人といえばニック。

ニックは、拷問されて殺されたウォール教の司祭です。

ウォール教とは、壁の中にいる「巨人」を崇める謎の宗教団体です。

 

あとは「猿」と言われていたのは「獣の巨人」です。

石とか投げてくる「言葉も喋れる」巨人です。謎の敵キャラ。

 

副隊長「モブリット・バーナー」はモブに近いキャラですね。

 

進撃の巨人38話の新たな登場人物

進撃の巨人38話の新たな登場人物はこちらです。

  • ケニー:切り裂きケニーと呼ばれる「都の大量殺人鬼」でありリヴァイと昔暮らしていた

 

進撃の巨人38話(3期1話)のネタバレ感想考察

進撃の巨人38話(3期1話)のネタバレ感想考察です。

 

OPテーマ曲はリンホラじゃなくてHYDE「Red Swan」

登場人物の幼少期の頃の映像が中心でした。

OPテーマ曲はリンホラじゃなくなった!

すげぇ爽やか。

X JAPAN feat. HYDEでした。

 

「壁の向こうには海がある」とアルミンが言った

最初はエレンの独白から。

エレン「壁の向こうには海がある、とアルミンが言った」

エレン「海の向こうには…俺は何があると思ってたんだろう…」

進撃の巨人Season3の一つの目標ですね。

 

新リヴァイ班:リヴァイ、エレン、ミカサ、アルミン、クリスタ、ジャン、コニー、サシャ

リヴァイを中心に新リヴァイ班が発足されました。

エレン、ヒストリアを守ることが目的です。

 

また、旧エレン家の地下室にある謎を探ることは、調査兵団としての現在の最優先事項です。

しかしウォール・マリアの穴があるせいで、エレン家にたどり着くことは出来ません。

そこで、「夜間にウォール・マリアに行って、エレンが巨人の力で硬化して穴を塞ぐ」ことが中目標です。

山奥でやっていたエレンの巨人化実験はこのためですね。

 

しかしなかなかうまくいきません。

リヴァイもエルヴィンに皮肉を言っています

「何しろ情報がない。硬質化の方法について教科書でもあれば別だが…」

 

ギャグ要員サシャの安定っぷり(パンのようなものは何も)

ギャグ要員サシャの安定っぷりも見ていて和みます。

アルミン『サシャ…今バッグに何入れたの?』

サシャ『パンのような物は何も』

 

ヒストリアとエレンの関係

ヒストリアが「今までの自分のままじゃいられない、いい子じゃない」ということをエレンに告げます。

それに対して、エレンは「以前は気持ち悪かったけど、でも今のお前は別に普通だよ。ただのバカ正直な普通の奴だ。」と発言。

ギャルゲーだったら高感度がアップする選択肢を選びました。

さすがエレン。

 

ニック司祭は殺された

ニックは、拷問されて殺されたようです。

しかし口は割らなかったようです。

 

ハンジが察して、探りを入れます。

  • 『え!?ニックはウォール教の司祭だったのですか?』
  • 『彼とは個人的な友人でして…でも私が知る限り彼は椅子職人だったはずです。ここの申請書にもそう書きましたし…』
  • 『でも私はニックのすべてを知ってるわけではなかったということなのでしょう』

 

そしてこの後の感情むき出しの発言が格好良かった!

  • 『では捜査の方をよろしくお願いします。そして強盗を捕らえた際はこうお伝え下さい』
  • 『このやり方にはそれなりの正義と大義があったのかもしれない』
  • 『が…そんなこと私にとってどうでもいいことだ』
  • 『悪党共は必ず私の友人が受けた以上の苦痛をその身で生きながら体験することになるでしょう』

 

アルミンに目覚めてしまった(ハァハァ)おっさんのリアリティ。

エレンとクリスタの身代わりとして、あえて誘拐された「ジャン@馬面」と「アルミン@女装」です。

注目するべきは、アルミンに目覚めてしまったおっさんのリアリティ。

ハァハァしすぎ…!

アルミンの「男の娘」としての力が強いですね。

これが正ヒロインの力(違います)

 

進撃の巨人ではかわいいモブキャラ(赤毛のニファ)が死ぬ

進撃の巨人ではかわいいモブキャラが死にます。

赤毛のモブ子ことニファが死にました。

 

リヴァイの因縁の相手ケニー現る

伏線も何もなしに新キャラケニーが現れました。

リヴァイの因縁の相手のようです。

「あまり大きくなってないな」というコンプレックス刺激される一言にリヴァイは激おこでした

 

王国内の王様が超強そう

王国内の王様の顔が映りましたね。

超強そうです。

 

NHKで変わったこと

ニック司祭の拷問シーンが割とマイルドでした(地の描写はあった)。

以前と違って、TVCMがなくなった!

 

進撃の巨人第38話の「謎・伏線・見どころ」まとめ

進撃の巨人第38話の「謎・伏線・見どころ」まとめです。

  • 中央第一憲兵団がトロスト区にきた理由は?
  • エレンは硬質化能力を使いこなし、穴を塞げるのか
  • リヴァイとケニーはどちらが強いのか

 

進撃の巨人38話はいわゆる「王政編」です。

今までは、人と巨人との戦いでしたが、ついに「人と人」の戦いに変わりました。

サクサク進んで、謎がどんどん解明されてほしいですね。

追記:第39話の感想も書きました

アイキャッチ画像(アニメ)進撃の巨人アニメ39話(3期2話)ネタバレ感想考察 リヴァイ格好良すぎ

進撃の巨人アニメ38話は漫画の13巻、14巻のお話(王政編)

原作は『進撃の巨人』第13巻の51話「リヴァイ班」から、第14巻57話「切り裂きケニー」までの話です。

アニメでカットされたシーンがたくさんあります。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)