あるアルパカの知恵

たのしくて、やくにたつ。エンタメ系個人ブログ

仕事効率が向上するWindowsショートカットキー9選

私が今まで後輩に伝授してきたWindowsショートカットキーをまとめました。

「パソコンは普通に使えるけど、効率的な使い方を考えたことがない」人向けです。

厳選して紹介します。作業時間がそこそこ減るはず。

大体の人が知っているWindowsショートカットキー

大体の人が「知っているけど、いまいち使いこなしていない」Windowsショートカットキーです。

Ctrl+Fで検索

どこでもテキスト検索できます。基本ですが、文章を目視で探すのはやめましょう。

以下のようなソフトウェアで使うことが多いです。

  • Windowsエクスプローラ(フォルダのアイコンのソフト)
  • メモ帳などのテキスト
  • GoogleChromeやIEなど

 

ちなみにCtrl+Hで「置換」もできます。文字をまとめて変えたいときには役に立ちます。

 

Ctrl+Xで切り取り

Ctrl+Xで切り取りは地味に使えます。私がよく使うのは以下のような場面です。

  • 文章の配置場所を変えたい時
  • どこまでやったかを確認する時(今作業したものを切り取る)

 

Ctrl+Nで新規タブやウィンドウを開く

意外と皆使っていないのが、Ctrl+Nです。

これは是非使うべきです。

  • Windowsデスクトップ上で使うと「Windowsエクスプローラのフォルダ」を開く
  • ウェブブラウザ(GoogleChromeなど)で使うと、新しいタブを開く
  • Excelやワードで使うと、新たなブックやドキュメントを開く(作成する)

 

Ctrl+Shift+Sで別名で保存する

エクセルやテキストファイルを保存する時に、Ctrl+Sはよく使うと思います。

しかし時にはファイルを別名で保存したいときもあるはず(日付変えてバックアップとったり)

そんなときにはCtrl+Shift+Sで別名で保存ができます。

色々試行錯誤しているときにはあえてファイルを分けて保存したほうが「前の状態に戻したいけどCtrl+Zの元に戻すじゃ戻れない」みたいなことを避けられます。

 

Ctrl+コロン、セミコロンで挿入(Excel)

事務作業をしているとExcelの使用頻度が多いと思います。

その時、コロン(:)やセミコロン(;)を使うと日付や時刻が入力できます。地味に便利です。

  • Ctrl + : → セルに現在日付を入力
  • Ctrl + ; → セルに現在時刻を入力

 

F2でセル内選択(Excel)

Excelショートカットキーでよく使う「F2」です。

セルをダブルクリックしなくても、セル内の編集状態にできます。仕事するときには使用必須ですね。

 

意外と皆知らないショートカットキー

パソコンを長く使っている人でも意外と知らないショートカットキーをまとめました。かなり役立つと思います。

 

Alt+PrtScでアクティブウィンドウキャプチャ

プリントスクリーンでキャプチャしたい時あると思います。

普通にプリントスクリーン(PrtSc)を押すと、ディスプレイ表示されている全画面をまるごと保存してしまいますよね。

しかし、Altと組み合わせると現在アクティブになっている(選択状態の)ウィンドウだけをキャプチャとってくれます。コレは便利です。

 

余談ですが、撮った画像をパワーポイントで使う場合、トリミングが使えます。事前に画像編集ソフトを開いて不要な箇所を消さなくていいから便利です

[図ツール] の [書式] をクリックし、[サイズ] グループの [トリミング] をクリックします。黒いトリミング ハンドルが図の端と隅に表示されます。

図をトリミングする - Office サポート

 

Windows+矢印キー(左、右)でウィンドウを側面に寄せる

これも使いこなせると作業効率アップします。

Windows+矢印キー(左や右)で画面左側(or右側)にアクティブなウィンドウをリサイズしてくれます。

ウィンドウに書かれている内容を見比べながら作業したい時ってありますよね?そんな時に役に立ちます。

例:ウェブブラウザで情報を見ながらエクセルにデータを打ち込む

 

もちろん、Alt+Tabでウィンドウの切り替えもできるのですが、一画面で見られたら効率が良いです。

※そしてこれを出来るようになると大きなディスプレイが欲しくなります(笑)

 

ウィンドウをマウスでドラッグして、画面の端っこにぶつけても同様の処理は出来ます(たしかWindows7以降から)

 

全画面表示に戻したい時は、Windows+矢印キー(上)を2回押すと全画面になります。

 

Ctrl+Shift+Vで書式なしで貼り付け

意外と知られていないけど、超優秀なショートカットキーがCtrl+Shift+Vです。

書式なしで貼り付けしてくれます。

ExcelやWordでコピーした「テキスト」だけを使いたい時に使うと捗ります。

 

余談

ちなみに私は効率化の変態なので、ロジクールのボタンが大量にあるゲーミングマウスを愛用しています。

このマウスのボタンにショートカットキーを割り振ると大変捗ります。 

MMO ゲーミングマウス ロジクール G600t ボタン20個搭載 最高8,200dpi

MMO ゲーミングマウス ロジクール G600t ボタン20個搭載 最高8,200dpi

 

 ただこれは上級すぎるので、一部の人にしか勧められませんw

 

普段、仕事の効率化の相談をされたときには、こちらのマウスを勧めています(以前私も使っていました) 

人差し指と中指のところに、ボタンが4つ余計についています。

ここによく使うショートカットキー(Ctrl+WやAlt+F4)や、普通のボタン(EnterやEsc)を設定するとメチャクチャ便利ですよ。

ゲーミングマウス ロジクール G300s プログラム可能ボタン 左右対称

ゲーミングマウス ロジクール G300s プログラム可能ボタン 左右対称

 

 

ちなみに今回のような話が好きな人(仕事の効率化学びたい人)には、こちらの本がおオススメ。かなり費用対効果高い本ですよ。

効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術

効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術

 

 

以前書いた紹介記事もあります。 

www.arupakano.com

 

以上、仕事効率が向上するWindowsショートカットキー9選でした。

※50選とか100選とかの記事ありますけど、いつも多すぎて読む気がしない私です。なので今回の記事では、9選(一桁)に抑えましたw 本当はもっと色々ありますw