あるアルパカの知恵

たのしくて、やくにたつ

スタバのコーヒーが実はコスパ最強

スターバックス(以下スタバ)のコーヒーが実は最強にコスパ良いこと知ってますか?

 

スタバのコーヒーが「OneMoreCoffee」でコスパ最強

一杯目は最安のショートサイズでも280円(税抜)です。

  • Short ¥280
  • Tall ¥320
  • Grande ¥360
  • Venti ¥400

 

しかし、「One More Coffee」という仕組みを使うと、2杯目のおかわりコーヒーが100円(税抜)で利用できます。

神サービス。

1杯当たり190円(税抜)になりますね。

高いと言われるスタバのコーヒーも、他のカフェチェーンと戦える価格になります。

 

比較対象

  • カフェ・ベローチェ Mサイズ200円(税込)
  • サンマルクカフェ Sサイズ200円+税
  • ドトールコーヒー Sサイズ220円(税込)

ワンモアコーヒーの頼み方

ワンモアコーヒーの頼み方は簡単です。

  • ブレンドコーヒーを頼んだときに出たレシートを捨てないようにしておく
  • 再度注文するときにレシートを出して「ワンモアコーヒーお願いします」と言う

店員さんが親切に対応してくれますよ。

もちろん嫌な顔は絶対にされませんので安心してください。

 

ホットもアイスもどちらも可能です。

ただし、当日に限定されること、1杯目と同じサイズしか注文できない点に注意してください!

 

ワンモアコーヒーサービスの良いところ

ワンモアコーヒーの良いところは2点あります。

  • 同日に限り、どの店舗でもOK!!
  • 1度にコーヒーを2杯買う(友人分等)ときにも「申請すれば」使える

 

他のカフェチェーンだと、 同一店舗でのおかわりに限定したり、その場では使えなかったりしますよね。

スタバは神サービスです。

 

あ、一度にコーヒー2杯買うときに、スタバの店員側から「ワンモアコーヒーを使えますよ」とは言ってくれません(そういうマニュアルみたいです)。

なので、自分から「ワンモアコーヒーを使って2杯注文したい」と言ってくださいね。

(たぶん、こいつスタバ通だなと店員に思われます笑)

 

【注意】ワンモアコーヒーを100円で使うためには会員登録が必要になりました

ワンモアコーヒーは最強です。

しかし、2017年以降、スタバの会員登録「Starbucks Rewards」に登録していないと「100円」で使えなくなりました。

(会員以外であれば「150円」でワンモアコーヒーを注文できます)

 

会員登録した上で、1杯目のコーヒーをWeb登録済みのスターバックスカードで購入することが必要になります。

登録は、下記のリンクから会員カードを登録すれば可能です。

My Starbucks会員登録 メールアドレス登録|スターバックス コーヒー ジャパン

 

※スターバックスカードを持っていない場合は、公式アプリから「デジタルカード」という無料のカードを発行できます。

 

ワンモアコーヒーのオススメの使い方

さて、ワンモアコーヒーですが、私はこのように使っています。

  • 友人とカフェにいったときに友人に奢る(100円ということは秘密w)
  • スタバで作業をするときに1時間位したら2杯目を頼むことで、ちょっと長く居座って作業させてもらう
  • 2杯めを頼むときに「デカフェ」申請をして、カフェイン摂取量を減らす
  • カフェミストに変更する(デイリー、あるいは、スチームミルクを加えてくださいといえば変更されます)

ちなみに、デカフェやカフェミストへの変更(デイリー)はプラス50円かかってしまいます。

それでも100円+50円で、150円ですからね、激安です。

 

以上、「スタバのコーヒーが実はコスパ最強」というお話でした。

なんだかんだ、他のカフェに比べてスタバの居心地が最高に良いですよね。ソファも机も「長時間くつろぐ」ためのものです。

スタバは高いイメージがありますが、このワンモアコーヒーを使えば、他のカフェ以上に安く、充実した時間を過ごすことができます。

ぜひお試しあれ~

 

www.arupakano.com

www.arupakano.com

www.arupakano.com

www.arupakano.com