あるアルパカの知恵

アラサー男の趣味ブログ。楽しい話と、役立つ話を提供します。

未来のミライのあらすじと感想(ネタバレなし)

f:id:alpacajp:20180719192903j:plain

細田守監督の最新作「未来のミライ」のあらすじと感想です。

「どんな映画か」気になる人のために、ネタバレ無しで紹介します。

2018年7月20日(金)全国ロードショーです。

なお、私は7月19日(木)深夜24時の先行上映に行ってきました!

未来のミライとは

未来のミライは「家族と命」がテーマの話です。

まずは予告をどうぞ!

www.youtube.com

 

未来のミライのあらすじ

未来のミライのあらすじです

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。

ある日、甘えん坊のくんちゃんに、生まれたばかりの妹がやってきます。

両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。

そんな時、くんちゃんはその庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、未来からやってきた妹・ミライちゃんと出会います。

ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。

それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。

待ち受ける見たこともない世界。

むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、そして青年時代の曾祖父との不思議な出会い。

そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。

果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?ミライちゃんがやってきた本当の理由とは――

 

簡単に言うと、

4歳の少年くんちゃん未来から来た姉ミライちゃん冒険の話です。

 

未来のミライは豪華キャスト

キャストはこんな感じ!

  • 監督・脚本・原作:細田守
  • 主題歌/挿入歌:山下達郎
  • くんちゃん役:上白石萌歌
  • ミライちゃん役:黒木華
  • おとうさん:星野源
  • おかあさん:麻生久美子吉
  • 謎の男:吉原光夫

 

日本を代表するアニメーターの「細田守」さんが監督。

様々なヒット作を飛ばしていますね。

  • 『時をかける少女』
  • 『サマーウォーズ』
  • 『おおかみこどもの雨と雪』
  • 『バケモノの子』

ちなみに山下達郎さんが主題歌なのは、サマーウォーズ以来2回目です。

※アラサーの私には、映画「ジュブナイル」の主題歌のイメージが強いです。

ミライのテーマ / うたのきしゃ 【初回限定盤】

ミライのテーマ / うたのきしゃ 【初回限定盤】

 

 

あと、福山雅治も「青年役」で出てたりします。豪華だなー。

 

未来のミライの原作小説

実は映画「未来のミライ」は細田監督が自ら小説化しています。

マルチすぎる。

ちなみに以前も、家族愛を描いた「おおかみこどもの雨と雪」の原作小説を手がけています。

おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)

おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)

 

 

「未来のミライ」の小説はこちら。

映画を見る予定がない方、小説が好きな方、細田守ファンの方にオススメです。

未来のミライ (角川文庫)

未来のミライ (角川文庫)

 

 

未来のミライの感想・紹介(ネタバレ無し)

未来のミライの感想です。

物語の設定に関わるような部分は描かない「だいたいネタバレなし」です。

※後で更新します

 

未来のミライのネタバレありの感想と考察はコチラ

www.arupakano.com

 

細田守監督の作品を見る方法

細田監督の他の映画作品も名作です。

Huluに加入すれば、以下の作品が見放題です

  • ぼくらのウォーゲーム
  • 劇場版デジモンアドベンチャー
  • サマーウォーズ
  • おおかみこどもの雨と雪

 

2週間無料で体験できるので、お試しどうぞ。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら