あるアルパカの知恵

たのしくて、やくにたつ

海外旅行の危険な国まとめ2018

2018年の海外旅行に向けて、安全・危険な国と地域を調べてまとめました。

国ごとの安全率の見方

安全率を測定するためには様々な指標があります。

  • 犯罪率
  • 死傷者数
  • テロ
  • 社会情勢

外務省 海外安全ホームページ|地図からの検索」がそれらを加味して国ごとの安全性をまとめています。

地域の分類

全部で13の地域に分類しています。

  • 欧州(中・東部)
  • 欧州(西部)
  • アフリカ(北側)
  • アフリカ(南側)
  • 中東
  • 欧州(ロシア・NIS諸国)
  • 東アジア
  • 南西アジア
  • 東南アジア
  • 大洋州
  • 北米
  • 中米
  • 南米

地図の見方

白色で塗りつぶされているのがレベル0=安全な国です。

黄色(レベル1)〜赤色(レベル4)で塗りつぶされているのが危険な国です。

赤色に近づくほど危険です。

 

安全な国(海外旅行超初心者向け)

北米

北米のアメリカ、カナダは危険度レベル0でした。

南米

南米のボリビアやペルーの一部が危険です。ブラジルやアルゼンチンは危険度レベル0のようです。

大洋州

大洋州(オーストラリア)は危険度レベル0。

英語も学べるし、安全なので、留学生多いのかなー。 

欧州(西部)

欧州(西部)について。フランスはテロの報道がよくありますが、安全らしいですよ。

東アジア

東アジアについて。中国の東側はレベル0です。

韓国やモンゴル、ブータンもレベル0ですね。

旅行者が多い国(=よく耳にする国)は安全ということですね。

北朝鮮がレベルすらつけられない状態(灰色)なのは笑いましたw

f:id:alpacajp:20180505185039p:plain

 

ちょっと危険な国(海外旅行初心者〜中級者向け)

ちょっと危険な地域をまとめました。海外旅行初心者や中級者なら注意していけば問題ないでしょう。

東南アジア

東南アジアは見事に黄色い=レベル1(十分注意が必要)ですね。

一部地域はレベル2(安全対策を取った上で渡航が必要)も。

f:id:alpacajp:20180505185216p:plain

タイ、マレーシア、フィリピン、ベトナム、台湾、香港は安全。

全部行ったことありますけど、たしかに割と安全でした。

一方でミャンマーとか、カンボジア、インドネシアは、レベル1なので少し注意が必要!

中米

中米のメキシコは下に行くほど危ないようです。

コロンビアはレベル3(渡航はやめてくださいという警告が出ている)の地域があります。

最近、日本からの旅行者が増えてきたキューバはレベル0。行ってみたい!!

f:id:alpacajp:20180505185512p:plain

欧州(ロシア・NIS諸国)・欧州(中・東部)

ロシア、カザフスタンがレベル1。

「おそロシア」というほどではないようです。

危険な国(海外旅行上級者向け)

危険な国をまとめました海外旅行上級者向けですね。

南西アジア・中東

東南アジアは、インドやイランのレベルが1でした。

中東は、アフガニスタン、シリア、イラク、イエメンはレベル4(新たな渡航は止めてください)です。

当たり前に危険。

同じ中東でも、イラン、サウジアラビアはレベル1でした。隣接地域だけどずいぶん違うんですね。面白い。 

 

アフリカ(南側)

アフリカの南は基本は危険!先端の方だけは安全。

ナミビア、ボツワナ、南アフリカ共和国は行ってみたいなー!

f:id:alpacajp:20180505185724p:plain

 

アフリカ(北側)

アフリカの北側は、超危険!

赤の割合がえげつない!!!

f:id:alpacajp:20180505185839p:plain

 チョコレート好きとしては、ガーナとかコートジボワールは行ってみたいです。

レベル1とはいえ、隣国がどこも危ないから、旅行するときはしっかり考えましょうね。 

まとめ

  • アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、南米、アジアの一部の国は安全で超初心者向け
  • ロシアとか、インドはちょっと危険で、初心者〜中級者向け
  • 中東は危険な国が多い。
  • 北アフリカはもっと危険な国が多いので、旅行は無理

 

以上、『海外旅行ができる安全・危険な国と地域を調べてみた』でした。