あるアルパカの知恵

アラサー男の趣味ブログ。楽しい話と、役立つ話を提供します。

UNDERTALEというゲームが面白い。ネタバレ無し感想とあらすじ

2015年にToby Fox氏が発表した2DRPGゲーム『UNDERTALE』のネタバレ無しの感想とあらすじ書きます。

UNDERTALE購入のきっかけ

けいろー (@Y_Yoshimune)さんが書いた記事を見たのがきっかけでした。

このゲームを中学・高校生でプレイできる世代が、心底から羨ましい。ハマれば、きっと一生ものの作品になるだろうから。

素敵なコピーに興味が湧きました。

 

記事を読んでつぶやくと、けいろーさんから返信がありました

そうかー、MOTEHRかー、買うかー。

と即ポチりました。

 

UNDERTALEプレイの感想(ネタバレなし)

購入後、気がつけば、、、

5時間経過

 

久々にゲーム世界に没入してしまいました。

ポケモンとか、ドラクエとか、ゼルダの伝説を子どもの頃にやった時と同じ感覚。

 

選択肢によって分岐する展開は、その場に自分がいるかのような錯覚がおきます。

2Dの絵で想像が膨らみ、キャラの感情が痛いほど、伝わります。

BGMはスーパーファミコンとか世代には確実に刺さります。というか曲のクオリティめちゃくちゃ高い。

戦闘ごとに変わる戦闘システムも飽きさせません。

 

わたくしごとですけど、最近ゲームをやると、なんていうか、胸焼けするんですよ。

いろんなゲームやっているから物語の展開は読めてしまうし、仕事忙しい中レベル上げやると罪悪感あるし、ちょっと飽きると攻略サイト見てしまって一気にやる気なくなるし。

大人になってしまった自分のせいというのはわかるんですけど、「子どもの頃の楽しい時間」は再現できないのかなあ、という悲しみがあります。

 

でも、UNDERTALEは、久々に「ゲームってたのしいなあ」と思わせてくれました。

迷路のパズルを上から俯瞰して解いていくような楽しさではなく、迷路の中に入り込んで走り回るような楽しさでした。

 

まだ1周しただけですが、まだこのゲームでやらなきゃいけないことが残っている、そう感じています。

考察含めて、あと数十時間は楽しめそうです。買ってよかった!!!

 

余談:愛されるゲーム

いやー、どっぷりはまってしまいました。多くの人に人気で、愛されるゲームというのも頷けますね。

ゲーマーサイトのファン投票で、2015年の優勝作品がUNDERTALEだったらしいですよ。

Best. Game. Ever. Final Bracket Results - GameFAQs

スマブラ、FF7、スーパーマリオ64、時のオカリナ、スーパーマリオRPGというアラサーの私たちが泣いて喜ぶ名作ゲームの中での優勝ですからね。

どれだけ愛されているかわかります。

f:id:alpacajp:20180304170312p:plain

 

興味がある方はぜひ。

少しだけ、童心に帰れます。

 

PS4, PSVitaそれぞれありますが、Steamが安くておすすめ。