あるアルパカの知恵

アラサー男の趣味ブログ。楽しい話と、役立つ話を提供します。

【六本木のTSUTAYAスタバ】本読み放題の最強のブックカフェ

六本木にある「スターバックス TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店」は日本最強のブックカフェです。

  • ツタヤスタバ代官山店、みなとみらい店と並んでオシャレ
  • 本が読み放題
  • 雑貨もある

f:id:alpacajp:20180301215134j:plain

スターバックス TSUTAYA TOKYO ROPPONGIとは

TSUTAYAスターバックスは「Book & Cafe」(ブックカフェ)です。

以下の2つの店が共同で出店しています。

  • 書店・レンタル業を行う「TSUTAYA」
  • 日本一のチェーンカフェ「スターバックス」

全国の中でも数十店舗しかない、限られた形態です。

※他に有名なのは代官山や、みなとみらいです

 

ブックカフェとは

ブックカフェとは、本屋の中にあるカフェのことです。

店内にある「購入前の本」を持ってきて、自由にカフェ内の席で読めるのです。

※カフェで飲み物の注文は必要ですよ。

 

それぞれの店ごとにルールがあります。

  • 雑誌持ち込み禁止
  • 学習用の書籍禁止
  • 2時間以上禁止
  • 2冊まで

お店ごとのルールに従って、楽しむ必要があります。

※六本木のツタヤスタバの場合は、時間制限はないです

 

六本木のTSUTAYAスタバへのアクセス

六本木ツタヤスタバへのアクセスは、ちょっと分かりづらいです。

場所は、六本木駅と麻布十番駅の間にあります。

どちらから行っても徒歩10分程度。

アクセスするには、このどちらかの駅で降りるのがいいでしょう。

 

けやき坂下の交差点あたりにあります。

こんな外観です。

f:id:alpacajp:20180505231057j:plain

 

ツタヤスタバ六本木のオススメポイントBEST3

ツタヤスタバ六本木店のオススメポイントは3つ

  1. 店内が見ていて楽しい
  2. 本の品揃えが一味変わっている
  3. 居心地が良い

オススメ1:店内が見ていて楽しい

カフェですが「雑貨屋」の要素も兼ね備えていて店内を見ていると楽しいです。

f:id:alpacajp:20180505231320j:plain

主に文房具があります。

カバンやファッションアイテムも売っています。

とにかくオシャレ!

2000円くらいするノートも買ってもいいかも、と思わせる魔力があります。

 

オススメ2:本の品揃えが一味変わっている

六本木に集う「クリエイティブで、最先端の情報を求める人」をターゲットにしているだけあって、本の品揃えが普通の書店と違います。

  • ファッション
  • デザイン
  • 建築
  • アート
  • 画集
  • 海外っぽい本

など、買うかは迷うけど、カフェで小一時間読みたいと思わせるラインナップです。

全体的な品数は多くない(とはいえ5万冊弱はある)のですが、尖った分野で面白い本(専門的な本)が多いです。

※ビジネス書ももちろんあります

f:id:alpacajp:20180505231602j:plain

女性向けファッション雑誌とか、東京のうまい店特集などありましたよー。

 

オススメ3:居心地が良い

このブックカフェは居心地がかなり良いです。

お店が広いので、おしゃべりしたい方々、読書や仕事をしたい方、それぞれがゆっくりできます。

電源もWIFIもありますのでノマドワーカーっぽい人もたくさんいます。

 

ただ、ピークタイムは混みます。

時間帯ずらせば、席数も多いですし、割と空いています。

ただ、カウンター前のエリアは割と席の間隔が狭いので、ゆっくりしたいなら、エレベータ近くの方がいいですよ。

 

また早朝7時から深夜28時までやっています。

神のようなカフェですね(店員さんお疲れ様です)

 

あ、ちなみにトイレは男女別であります。スタバってトイレ1つしかないところ多いので、ありがたいですね。

 

まとめ

六本木TSUTAYAスタバの良いところ3つは以下の通りです。

  1. 店内が見ていて楽しい
  2. 本の品揃えが一味変わっている
  3. 居心地が良い

まあ、とにかく最強のブックカフェの1つということです。

 

以上、『【六本木のTSUTAYAスタバ】本読み放題の最強のブックカフェ』というお話でした。

www.arupakano.com