あるアルパカの知恵

アラサー男の趣味ブログ。楽しい話と、役立つ話を提供します。

【よつばと!】子供の頃の純粋な気持ち忘れていませんか?

子供の頃の純粋な気持ち忘れていませんか?

万人向け ほのぼの日常漫画「よつばと」を読めば、あの頃の気持を思い出せます。

現在、特設サイトが開設されていて、無料で読めるので、知らない方も是非一度読んでみてほしいです!

dengekionline.com

よつばとの魅力1:純粋なこどもの心、見方を思い出す

主人公の「よつば」は ちょっと変わった5歳の女の子です。

彼女は利害を意識せず、悪意を持たず、エゴもない、ただただ純粋な存在。

誰もが子供のころは、そうでした。

 

「よつば」は、毎回色々な「初めての体験」に遭遇します。

我々大人からすればありふれた出来事、普段気にも留めない些細な日常。

そういったものを「好奇心」を持って切り取るだけで、世界はこうも輝いて見えるのだ、と「よつば」は教えてくれます。

 

余談ですが、学生の頃にこの作品を読んでいた私も今や社会人。利害に揉まれ、社会の厳しさを知り、目が濁ってきているなー、と実感しました。

昔読んでいた漫画を再読するのは、自分を見つめ直す良いきっかけになりますね。

 

よつばとの魅力2:いつでも今日が、いちばん楽しい日。

この作品の楽しさは2つあります。

1つ目の楽しさは「よつばの予想外の言動・行動」です。

これは単純に「ボケ」ですね。思ってもいなかったことをされると、人はつい笑ってしまいます。

そんなコメディ展開多めなので、飽きずに読み進められます。

 

もう1つの楽しさは、「いつでも今日が、いちばん楽しい日。」というテーマです。

これは、特別なイベントや、非日常がくることが楽しいという発想とは逆です。

毎日どんな日だって、好奇心を持っていれば、必ず新しい出会いや発見がある。

そういった「生き方」をしていれば楽しくなるということ。

 

子供の頃の視座や感性を取り戻した時、漫画から離れてもなお、日常は楽しくなるはず。

それがもう1つの、ある意味漫画を超えた楽しみ方です。

  

よつばとの魅力3:キャラの個性が強い

個性の強いキャラがよつばの周りに集まっています。

  • よつばのとーちゃん 家では翻訳家やパンツマンとしての仕事をこなす
  • ジャンボ 2mを越す巨漢。とーちゃんの親友。精神年齢が子供
  • 綾瀬あさぎ 3姉妹長女。大学生。常識人。よつばの家族ジュラルミンを修復
  • 綾瀬風香 3姉妹次女。高校生。いじられキャラ
  • 綾瀬恵那 3姉妹三女。小学生。しっかりもの。流されやすい

他にも魅力的なキャラはたくさんいます。ぜひ読んでみてください。

 

それぞれのキャラに言えるのは、「よつば」という存在への無心の愛情と優しさでしょう。

全員が「よつば」より年上で、世話する役目です。「よつば」自身は奔放な振る舞いしかしませんが、それをみんなで支えます。

 

この「見返りを求めずに世話をする」感覚って楽しくないですか?

そんな感覚を擬似的に経験できるのが、この漫画の特徴です。

 

また、みんながよつばのために本気で遊ぶ、というシーンを見るたびに、「ああ、愛されているなあ、微笑ましい」と感じます。

 

まとめ

よつばとの魅力は以下の3点。

  1. 純粋な子供の心と見方を思い出す
  2. いつでも今日が一番楽しい日
  3. キャラの個性が強い

とにかく一度読んでみてください。

気にいる方はすごい気にいると思います。

よつばと! コミック 1-13巻セット (電撃コミックス)

よつばと! コミック 1-13巻セット (電撃コミックス)