あるアルパカの知恵

アラサー男の趣味ブログ。楽しい話と、役立つ話を提供します。

書評

出世でも独立でもない「第3の選択肢」。 「ブランド人になれ!会社の奴隷解放宣言」のあらすじ・書評

画像引用元:Amazon ZOZOTOWNでお馴染みの会社「スタートトゥデイ」の田端信太郎さん。彼の新刊「ブランド人になれ!会社の奴隷解放宣言」が発売されました。 「会社の中で出世する」でも、「独立してフリーランスになる」でもない第3の選択肢。 それが「ブ…

「フリーランス、40歳の壁」の感想

フリーランスのことを知るために読みました。 導入文はこちら フリーランスは憧れてなるものではありません。なろうと思って計画的になれるものでもありません。自由業者は「なるべくして、なってしまう」ものです。「否応なく、そうならざるを得ない」もの…

脳の使い方知ってますか?「海馬/脳は疲れない」の感想

累計20万部のベストセラー「海馬」を読みました。 脳の話って面白い!! 細やかな気配りのできる人。 いざというときに適切な対応をできる人。 大切なときに、連絡をくれるともだち。 おもしろい遊びを思いついてくれる人。 その人の思いは、脳から生まれて…

話題のベストセラー『未来の年表』の内容要約と感想

話題のベストセラー『未来の年表』を読みました。 結論から言うと、 未来のムリゲー感がハンパない まだまだ働き盛りの40代以下には、是非とも読んでもらいたい。 未来の年表の内容要約 衝撃的な未来の出来事ベスト10 2019年 IT技術者が不足し始め、技術大国…

「マシュマロテスト」が再現失敗したので、いらすとやで図解した

有名な心理学実験「マシュマロテスト(実験)」を知っていますか? 子供の頃に我慢が出来る(自制心がある)人は、大人になった時に成功するよー、という実験です。 マシュマロテスト(実験)とは マシュマロ実験は再現に失敗 長期的な報酬を待てるかどうか …

「近未来予測2025」の感想。現代人なら未来の6つの課題を一度は考えるべき

「フューチャーアジェンダ」と呼ばれる、世界最大規模の「未来予想プログラム」があります。簡単に言うと、世界中のスゴい専門家が集まって、未来について予測する取り組みです。 そんな未来予測の2025年までの話が「〔データブック〕近未来予測2025」という…

成長するとは、生産性が上がること

「成長するとは、生産性が上がること」 そんなコピーにつられて、世界一のコンサルティング会社マッキンゼーで17年間勤めた著者の本を読みました。 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 作者: 伊賀泰代 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売…

「プラットフォームの教科書」を読んで今後のビジネスについて考えた

「プラットフォームの教科書」は良書でした。 今20代、30代の方は「バリューチェーン構造」ではなく「プラットフォーム構造」のビジネスに携わるべきかも知れません。 ※仮面ライダーの変身用ベルトはプラットフォームのコンセプト…みたいな話が面白かった プ…

【書評】論理が伝わる世界標準の「議論の技術」

「論理が伝わる世界標準の議論の技術」という本があります。 論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス) 作者: 倉島保美 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/11/21 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (10件) を見…

キャリアを手放す勇気。高学歴で大企業勤務の今をすてられますか?

高学歴で大企業勤務しているけど、やりたいことが出来ないで悩む方が是非読むべき本があります。 石井てる美さんの「キャリアを手放す勇気」です。 ※「私がマッキンゼーを辞めた理由―自分の人生を切り拓く決断力」の文庫版です こんな方にオススメ やりたい…

2chひろゆきの「無敵の思考」は誰でも得するコスパ最強の本

元2ch管理人の西村博之さん(通称ひろゆき)の「無敵の思考」という本が、良い本でした! タイトルは「誰でも得する人になれるコスパ最強のルール21」という、煽り満載のタイトルですが、 合理的な考え方をしたい人 会社員生活に疲れた人 コスパに敏感な人 …

「ブログ飯」感想。ノンフィクション作品としても面白い

「ブログ飯」という本が良かった。ブログ運営の役にもたちますが、何よりも「面白い」という感想が強いです。 ちなみにブログ飯=「ブログ運営で生計を立てること(飯が食えること)」を意味します。 こんな方にお薦めです。 ブロガー ブログを始めたい人 副…

自分の強みが分かる「ストレングスファインダー」の結果を読んで今後の人生を考え直した件

自分のことは、意外と自分ではわからないものです。 他人に言語化してもらうと「なるほどー」と思ったりするのですが、人に聞きまわるのも大変だし、コミュ力の低い私にはそんなことはできない。 とはいえ、自分ひとりでは気づくのは難しい… ということで、…

人生の時間が劇的に増える本「効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術」

「仕事を効率化」するための良い本が発売されました!ブロガーのヨスさんが書いた「効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術」です。 効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術 作者: ヨス 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/04/20 メディア: 単…

宮崎駿が飲み屋で語った「高畑勲への思い」

スタジオジブリの高畑勲さん、宮崎駿さん。 この二人の関係は東映動画時代から始まっています。 高畑勲、宮崎駿が出会ったきっかけ 「風の谷のナウシカ」前日談 宮崎駿が「風の谷のナウシカ」映画化にあたって出した唯一の条件 理屈っぽい人「高畑勲」 宮崎…

2chひろゆきの「働き方完全無双」が有用で面白すぎた

元2chの管理人の西村ひろゆきさんの新書「働き方 完全無双」を読みました。論理的で有用。話のネタも面白すぎたので感想を書きました。 こんな方にオススメ! 合理的思考をしたい 仕事・会社に嫌気がさしている 知的な雑学を色々知りたい 沈みゆく日本で「個…

「シンプルTODOリスト仕事術」の感想。コンサルShinさんの思いが詰まった良書

2018/3/14に発売された「シンプルTODOリスト仕事術」という本を読みました。読みやすさ(わかりやすさ)と、良質な内容が両立している良書でした。 こんな人に向いています 仕事が終わらなくて悩んでいる人(今日の私のように13時間働いてしまう) もっと効…

エッセンシャル思考のまとめと感想

「エッセンシャル思考」のまとめと感想です。 心を揺さぶる言葉だらけ。 頑張れば頑張るほどに、何か漠然とした「不安」というか「焦り」のようなものがあります。 「エッセンシャル思考」に、まさに私の感覚を表す一文がありました。 つねに走り続けている…

森博嗣「集中力はいらない」の感想。本当の意味で「考える」きっかけとしての一冊

森博嗣さんの新刊「集中力はいらない」を読みました。内容に一切触れずに脳内イメージを出力します。 変に先入観を持たないで読んでもらいたい。 感想というか、ただの散文です。 森博嗣「集中力はいらない」の感想(というか散文) たとえば、テーマパーク…